解説
[1] 中村匡秀, 菊野亨, "通信サービスにおけるフィーチャーインタラクション検出へのペトリネットの応用," システム/制御/情報, volume 45, number 8, pages 451--460 2001年8月.
論文誌
[1] 二村阿美, 門田暁人, 玉田春昭, 神崎雄一郎, 中村匡秀, 松本健一, "命令のランダム性に基づくプログラム難読化の評価," コンピュータソフトウェア,「ソフトウェア工学」特集号, volume 30, number 3, pages 18-24 2013年8月.
[2] 角田雅照, 伏田享平, 亀井靖高, 中村匡秀, 三井康平, 後藤慶多, 松本健一, "時空間情報と動作に基づく認証方法," 知能と情報(日本知能情報ファジィ学会誌), volume 23, number 6, pages 874-881 2011年12月.
[3] 神崎雄一郎, 門田暁人, 中村匡秀, 松本健一, "ソースコードレベルにおけるプログラムのカムフラージュ," コンピュータソフトウェア, volume 28, number 1, pages 300-305 2011年2月.
[4] 中村匡秀, 関本純一, 井垣宏, 松本健一, "家庭のエンドユーザを対象としたホームネットワーク機器連携サービス作成支援システム," ヒューマンインターフェース学会論文誌, 2009年11月.
[5] 玉田春昭, 中村匡秀, 門田暁人, 松本健一, "APIライブラリ名隠ぺいのための動的名前解決を用いた名前難読化," 電子情報通信学会論文誌D, volume J90-D, number 10, pages 2723--2735 2007年10月.
[6] 岡本圭司, 玉田春昭, 中村匡秀, 門田暁人, 松本健一, "API呼び出しを用いた動的バースマーク," 電子情報通信学会論文誌D, volume J89-D, number 8, pages 1751--1763 2006年8月.
[7] パッタラ・リーラープルット, 中村匡秀, 松本健一, 菊野亨, "Use Case Maps を用いたサービス競合可能シナリオの導出と実験的評価," 電子情報通信学会論文誌, volume J88-B, number 7, pages 1237-1247 2005年7月.
[8] 桝田秀夫, 小川剛史, 齊藤明紀, 中村匡秀, 近藤弘一, 中西通雄, "教育用計算機システムにおけるプリンタシステムに求められる要求とその実装," 情報処理学会論文誌, volume 46, number 4, pages 930-939 2005年4月.
[9] 井垣宏, 中村匡秀, 玉田春昭, 松本健一, "サービス指向アーキテクチャを用いたネットワーク家電連携サービスの開発," 情報処理学会論文誌, volume 46, number 2, pages 314--326 2005年2月.
[10] 神崎雄一郎, 門田暁人, 中村匡秀, 松本健一, "命令のカムフラージュによるソフトウェア保護方法," 電子情報通信学会論文誌A, volume J87-A, number 6, pages 755--767 2004年6月.
[11] 阪井誠, 中道上, 島和之, 中村匡秀, 松本健一, "WebTracer:視線を利用したWebユーザビリティ評価環境," 情報処理学会論文誌, volume 44, number 11, pages 2575--2586 2003年11月.
国内会議(査読付き)
[1] 二村阿美, 門田暁人, 玉田春昭, 神崎雄一郎, 中村匡秀, 松本健一, "命令の乱雑さに基づくプログラム理解性の評価," ソフトウェア工学の基礎XIV, 日本ソフトウェア科学会 FOSE2012, volume 19, pages 151-160 2012年12月.
[2] 玉田春昭, 中村匡秀, 門田暁人, 松本健一, "Java クラスファイル難読化ツール DonQuixote," ソフトウェア工学の基礎XIII, 日本ソフトウェア科学会 FOSE2006, pages 113--118 2006年11月.
[3] 上野秀剛, 中村匡秀, 門田暁人, 松本健一, "プログラマの視線を用いたコードレビュー性能の要因分析," ソフトウェア工学の基礎XIII 日本ソフトウェア科学会FOSE 2006, pages 103-112 2006年11月.
[4] 神崎雄一郎, 井垣宏, 中村匡秀, 門田暁人, 松本健一, "情報漏えいのリスクと生産性を考慮したソフトウェアプロセスの開発者割当て探索," ソフトウェアシンポジウム2006, pages 24-32 2006年7月.
[5] 岡本圭司, 玉田春昭, 中村匡秀, 門田暁人, 松本健一, "ソフトウェア実行時のAPI呼び出し履歴に基づく動的バースマークの提案," ソフトウェア工学の基礎XI, 日本ソフトウェア科学会FOSE2004, pages 85--88 2004年11月.
[6] 山内寛己, 神崎雄一郎, 門田暁人, 中村匡秀, 松本健一, "マルチバージョン生成によるプログラムの解析防止," ソフトウェア工学の基礎XI, 日本ソフトウェア科学会FOSE2004, pages 157--160 2004年11月.
特許
[1] 中村匡秀, 福岡佑介, 林淳, 堀渕高照, 小澤美津晴, 木村芳信, "ゲートウェイ装置およびその情報制御方法," , volume 特願2007-242399, 2007年9月.
[2] 玉田春昭, 門田暁人, 中村匡秀, 松本健一, "プログラム変換装置,実行支援装置,それらの方法およびそれらのコンピュータ・プログラム," 特願2005-171372, 2005年6月.
[3] 中村匡秀, 門田暁人, 松本健一, 浅井理恵子, 佐藤太一, 芳賀智之, "秘密情報演算保護装置,秘密情報演算保護方法,秘密情報演算保護プログラム及びコンピュータ読み取り可能な記録媒体," 特願2005-89941, PCT/JP2006/306123, 2005年3月.
[4] 松本健一, 門田暁人, 中村匡秀, 山口孝雄, 里雄二, 伊藤智祥, "プログラム解析コスト計測装置およびその方法," 特願2003-65671, 2003年3月.
テクニカルレポート
[1] 神崎雄一郎, 門田暁人, 中村匡秀, 松本健一, "高級言語によって偽装内容を指定できる拡張プログラムカムフラージュ法," number NAIST-IS-TR2007015, 奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科, 2007年12月.
研究会・全国大会等
[1] 角田雅照, 伏田享平, 三井康平, 亀井靖高, 中村匡秀, 後藤慶多, 松本健一, "時空間情報と動作を組み合わせた認証方法," 情報処理学会研究報告, 数理モデル化と問題解決研究会, volume 2010-MPS-77, number 27, 2010年3月.
[2] 関本純一, 中村匡秀, 井垣宏, 松本健一, "ホームネットワークにおける家電連携サービス作成支援システムの開発," 電子情報通信学会技術研究報告, volume 107, number 525, pages 289-294 2008年3月.
[3] 福岡佑介, 西岡隆司, 中村匡秀, 井垣宏, 松本健一, "動的サービスバインディング機構を用いたマルチベンダホームネットワークシステムの一実現手法," 電子情報通信学会技術研究報告, volume 107, number 525, pages 295-300 2008年3月.
[4] 西澤茂隆, 中村匡秀, 井垣宏, 松本健一, 三浦健次郎, "ビル管理システム連携におけるシステムとサービス競合の定式化," 情報処理学会研究報告, volume 2008, number 29, pages 179-186 2008年3月.
[5] 榊原弘記, 中村匡秀, 井垣宏, 松本健一, "ホームネットワークシステムにおける家電状態を利用した音声操作インタフェースの改善," 電子情報通信学会2種研究会 サイバーワールド(CW)第9回研究会, pages 13-18 2008年3月.
[6] 三井康平, 井垣宏, 中村匡秀, 松本健一, "AXELLA: ユーザの注視情報を利用したホームネットワークシステム向けインタフェースシステム," 電子情報通信学会2種研究会 サイバーワールド(CW)第9回研究会, pages 19-24 2008年3月.
[7] 西澤茂隆, 中村匡秀, 井垣宏, 松本健一, 三浦健次郎, "ビル管理システムにおけるサービス指向アーキテクチャの適用 〜 異種サービスの連携と安全性に関する考察 〜," 電子情報通信学会技術研究報告, volume 107, number 261, pages 3-8 2007年10月.
[8] 大西洋司, 前島弘敬, 西澤茂隆, 田中秀一郎, 中村匡秀, 松本健一, "時間駆動型Webサービス呼び出しフレームワークWS-Schedule Managerの提案と実装," 電子情報通信学会技術研究報告, volume 106, number 578, pages 459-464 2007年3月.
[9] 前島弘敬, 大西洋司, 中村匡秀, 松本健一, "BPELワークフローに着目した連携Webサービスの応答速度・稼働率の見積もり手法," 電子情報通信学会技術研究報告, volume 106, number 578, pages 465-470 2007年3月.
[10] 伊原誠人, 榊原弘記, 湯浅直弘, 中村匡秀, 松本健一, "ホームネットワークシステムにおけるサービス開発へのペルソナシナリオ法の適用と評価," 電子情報通信学会技術研究報告, volume 106, number 578, pages 405-410 2007年3月.
[11] 湯浅直弘, 伊原誠人, 中村匡秀, 松本健一, "ホームネットワークにおける家電連携サービスのユーザビリティ評価," 電子情報通信学会技術研究報告, volume 106, number 578, pages 399-404 2007年3月.
[12] 田中秀一郎, 西澤茂隆, 田中章弘, 中村匡秀, 松本健一, "SOAシステム構築のための既存システムの再利用性評価," 電子情報通信学会技術研究報告, volume 106, number 578, pages 471-476 2007年3月.
[13] 井垣宏, 長江洋子, 山田松江, 中村匡秀, 松本健一, 青山幹雄, "ユーザの移動に伴う機器と環境の状態引き継ぎを実現するホームネットワークシステムの提案," 電子情報通信学会技術研究報告, volume 106, number 578, pages 411-416 2007年3月.
[14] 西岡隆司, 山内寛己, 門田暁人, 中村匡秀, 松本健一, "類似した命令列の畳込みによるプログラムの耐タンパ性の向上," 情報処理学会研究報告, ソフトウェア工学研究会, volume 2007-SE-155, number 33, pages 167-174 2007年3月.
[15] 閻奔, 中村匡秀, リディドゥブスケ, 松本健一, "JMLを用いたホームネットワークシステムにおける連携サービスの安全性検証に関する提案," 電子情報通信学会技術報告, volume NS2006-159, pages 7-12 2007年3月.
[16] 玉田春昭, 中村匡秀, 門田暁人, 松本健一, "C言語におけるライブラリ呼び出し隠蔽のための名前難読化手法," 暗号と情報セキュリティシンポジウム (SCIS2007), 2007年1月.
[17] 神崎雄一郎, 門田暁人, 中村匡秀, 松本健一, "高級言語レベルでの偽装内容の指定が可能なプログラムのカムフラージュ," 2007年暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS2007)予稿集CD-ROM(講演番号4D1-3), 2007年1月.
[18] 角田雅照, 伏田享平, 三井康平, 亀井靖高, 後藤慶多, 中村匡秀, 松本健一, "位置と速度を利用した移動体向け認証方式の提案," 電子情報通信学会技術報告, モバイルマルチメディア通信研究専門委員会, number MoMuC2006-55, pages 11-16 2006年11月.
[19] 閻奔, 中村匡秀, リディドゥブスケ, 松本健一, "ホームネットワークシステムにおける家電連携サービスの安全性に関する考察," 電子情報通信学会技術報告, volume IN2006-97, pages 49-54 2006年11月.
[20] 井垣宏, 三井康平, 竹村憲太郎, 玉田春昭, 中村匡秀, 松本健一, 松本吉央, "注視情報に基づくネットワーク家電の状態提示システムの構築," 電子情報通信学会技術研究報告, volume 105, number 628, pages 061-066 2006年3月.
[21] 田中章弘, 中村匡秀, 井垣宏, 松本健一, "Web サービスを用いた従来家電のホームネットワークへの適応," 電子情報通信学会技術研究報告, volume 105, number 628, pages 067-072 2006年3月.
[22] パッタラ・リーラープルット, 中村匡秀, 井垣宏, 松本健一, 菊野亨, "ホームネットワークシステムにおけるサービス競合の分類と解消について," 電子情報通信学会技術研究報告, volume 105, number 628, pages 055-060 2006年3月.
[23] 山内寛己, 神崎雄一郎, 門田暁人, 中村匡秀, 松本健一, "攻撃タスクを考慮した難読化による暗号プログラムの保護," 電子情報通信学会技術報告, ソフトウェアサイエンス研究会, number SS2005-59, pages 25--30 2005年12月.
[24] 木村隆洋, 中村匡秀, 井垣宏, 松本健一, "データ依存解析に基づくレガシーソフトウェアからのサービス抽出法," 信学技報 ソフトウェアサイエンス研究会, volume SS2005-42, pages 013-018 2005年10月.
[25] 井垣宏, 中村匡秀, 松本健一, "家電機器間の相互接続性を考慮した連携サービスを実現するサービス指向フレームワークの提案," , volume 2005-SE-149, number 15, pages 111-116 2005年7月.
[26] 上野秀剛, 中道上, 井垣宏, 門田暁人, 中村匡秀, 松本健一, "プログラマの視線を用いたレビュープロセスの分析," 信学技報SS2005 12-17, volume 105, number 128, pages 21-26 2005年6月.
[27] 中村匡秀, " サービス指向アーキテクチャ:流行パラダイムと信頼性との関わり," ソフトウェア信頼性研究会 第2回ワークショップ, 2005年6月.
[28] 上野秀剛, 井垣宏, 門田暁人, 中村匡秀, 松本健一, "プログラマの視線を用いたバグ特定プロセスの分析," ソフトウェア信頼性研究会 第2回ワークショップ, 2005年6月.
[29] 井垣宏, 中村匡秀, 石井健一, 串戸洋平, 松本健一, "家電連携サービスにおけるサービス競合の動的な検出・解消法の設計と評価," 信学技報, 情報ネットワーク研究会, volume IN2004-320, pages 373--378 2005年3月.
[30] 串戸洋平, 石井健一, 井垣宏, 中村匡秀, 松本健一, "WS-PROVE を用いたWeb サービスメトリクスの実験的評価," 信学技報, 情報ネットワーク研究会, volume IN2004-319, pages 367--372 2005年3月.
[31] 石井健一, 串戸洋平, 井垣宏, 中村匡秀, 松本健一, "Webサービスアプリケーションのプロトタイピング および性能評価のためのシステム開発," 信学技報, 情報ネットワーク研究会, volume IN2004-318, pages 361--366 2005年3月.
[32] 玉田春昭, 門田暁人, 中村匡秀, 松本健一, "Javaプログラムの動的解析のためのトレーサ埋め込みツール," 第46回プログラミング・シンポジウム報告集, pages 51--62 2005年1月.
[33] 岡本圭司, 玉田春昭, 中村匡秀, 門田暁人, 松本健一, "ソフトウェア実行時のAPI呼び出し履歴に基づく動的バースマークの実験的評価," 第46回プログラミング・シンポジウム報告集, pages 41--50 2005年1月.
[34] 井垣宏, 中村匡秀, 松本健一, "家電機器間の相互接続性を考慮した連携サービスを実現するサービス指向フレームワークの提案," 情報処理学会研究会 ソフトウェア工学研究会, 2005年.
[35] 石黒誉久, 井垣宏, 中村匡秀, 門田暁人, 松本健一, "変数更新の回数と分散に基づくプログラムのメンタルシミュレーションコスト評価," 電子情報通信学会技術報告, ソフトウェアサイエンス研究会, volume SS2004-32, pages 37--42 2004年11月.
[36] 神崎雄一郎, 井垣宏, 中村匡秀, 門田暁人, 松本健一, "ソフトウェア開発プロセスにおける情報漏えいのリスク評価," コンピュータセキュリティシンポジウム2004論文集 (CSS2004), volume 2, pages 775--780 2004年10月.
[37] 井垣宏, 中村匡秀, 松本健一, "家電機器連携サービスにおけるサービス競合検出システム," 信学技報, ディペンダブルコンピューティング研究会, volume DC2004-23, pages 11--16 2004年10月.
[38] 石井健一, 串戸洋平, 井垣宏, 中村匡秀, 松本健一, "複数Webサービス連携手法の実験的評価," 信学技報, ネットワークシステム研究会, volume NS2004-99, pages 75--80 2004年9月.
[39] 井垣宏, 串戸洋平, 石井健一, 中村匡秀, 松本健一, "家電機器連携サービスにおけるサービス競合の検出," 信学技報, ネットワークシステム研究会, volume NS2004-98, pages 69--74 2004年9月.
[40] 井垣宏, 玉田春昭, 中村匡秀, 松本健一, "サービス指向アーキテクチャを用いたホームネットワークシステムの設計と評価尺度," 電子情報通信学会技術研究報告, ネットワークシステム研究会, number NS2003-359, pages 333--338 2004年3月.
[41] 串戸洋平, 石井健一, 山内寛己, 井垣宏, 玉田春昭, 中村匡秀, 松本健一, "Webサービスアプリケーションのソフトウェアメトリクスに関する考察," 電子情報通信学会技術研究報告, ネットワークシステム研究会, number NS2003-316, pages 113--118 2004年3月.
[42] 石井健一, 串戸洋平, 山内寛己, 井垣宏, 玉田春昭, 中村匡秀, 松本健一, "異なる設計・実装法を用いたWebサービスアプリケーションの開発および比較評価," 電子情報通信学会技術研究報告, ネットワークシステム研究会, number NS2003-315, pages 107--112 2004年3月.
[43] 玉田春昭, 神崎雄一郎, 中村匡秀, 門田暁人, 松本健一, "Java クラスファイルからプログラム指紋を抽出する方法の提案," 電子情報通信学会技術報告, 情報セキュリティ研究会, number ISEC2003-29, pages 127--133 2003年7月.
[44] 阿部健一, 中村匡秀, 松本健一, "自治体の情報システム導入における要求仕様の定義とテストの重要性認識," 情報処理学会研究報告, ソフトウェア工学, volume 143, pages 9--14 2003年7月.
[45] 神崎雄一郎, 門田暁人, 中村匡秀, 松本健一, "命令コードの実行時置き換えによるプログラムの解析防止," 信学技報, 情報セキュリティ研究会, volume ISEC2002-98, pages 13--19 2002年12月.
[46] 桝田秀夫, 中村匡秀, 近藤弘一, 齊藤明紀, 中西通雄, "教育用計算機システムにおける印刷システムに求められる要求とその実装について," 情報処理学会九州支部: 火の国情報シンポジウム2002, pages 107--114 2002年3月.
[47] パッタラリーラープルット, 中村匡秀, 菊野亨, "サービス競合フィルタリングにおける競合可能シナリオの導出の評価," 情処研報, volume 2001-SE-134, pages 29--35 2001年10月.
[48] 瀧友和, 中村匡秀, 菊野亨, "CPLで記述したサービスのサービス競合の分類," 情処研報, volume 2001-SE-134, pages 37-44 2001年10月.
[49] 中村匡秀, "オタワ大学での研究生活," 生産と技術, volume 53, number 1, pages 19--22 2001年8月.
[50] 小川剛史, 中村匡秀, 近藤弘一, 大崎博之, 桝田秀夫, 北道淳司, 中西通雄, "Linuxシステムにおける授業・運用支援系ツールの開発," 平成12年度情報処理教育研究集会, pages 239--242 2000年12月.
[51] 桝田秀夫, 大崎博之, 小川剛史, 近藤弘一, 中村匡秀, 北道淳司, 中西通雄, "Linuxを用いた教育用計算機システムの構築," 平成12年度情報処理教育研究集会, pages 235--238 2000年12月.
[52] 原田章, 中西通雄, 中村匡秀, 大崎博之, 田中重人, "能力別クラス別編成とクラス間で均等にした編成の比較評価," 平成12年度情報処理教育研究集会, pages 136--138 2000年12月.
[53] 中村匡秀, 菊野亨, "Use Case Maps を用いた要求レベルでのサービス競合フィルタリング法," 情報処理学会第61回全国大会, volume 1, pages 349--350 2000年7月.
[54] 中村匡秀, 菊野亨, "Use Case Mapsを用いた要求レベルにおける通信サービス競合フィルタリング技術," 第4回ネットワークの変革とソフトウェア研究会, 2000年7月.
[55] 池田拓郎, 中村匡秀, 菊野亨, "通信サービスにおけるユーザニーズの保証|フィーチャーインタラクションの解決に向けて|," 信学技報, volume FTS98-55, pages 37--44 1998年5月.
[56] 中村匡秀, 角田良明, 菊野亨, "通信サービスにおけるフィーチャーインタラクションに関する研究," 第38回FTC研究会, 1998年1月.
[57] 中村匡秀, 角田良明, 菊野亨, "二次記憶を利用したサービス仕様検証支援," 電子情報通信学会1997年ソサイエティ大会, volume D, number 3, page 3 1997年9月.
[58] 池田拓郎, 中村匡秀, 角田良明, 菊野亨, "非決定性フィーチャーインタラクションに対するP-インバリアントに基づく検出法の実験的評価," 信学技報, volume SS97-6, page 38611 1997年5月.
[59] 角田良明, 中村匡秀, "通信ソフトウェアの統合化〼モデル, 手法, ツールの有機的連携〼," 第2回通信ソフトウェア研究会, 1995年9月.
[60] 中村匡秀, 角田良明, "通信ソフトウェアの特徴と抱える問題〼通信ソフトウェアの新たなチャレンジに向けて〼," 第1回通信ソフトウェア研究会, 1995年6月.
[61] 中村匡秀, 角田良明, 菊野亨, "部品に基づいたサービス仕様からのプロトコル合成," 第5回通信ソフトウェア工学研究会, 1994年12月.
[62] 中村匡秀, 角田良明, 菊野亨, "複数のプリミティブが並列実行可能なサービス仕様からのプロトコル仕様の自動合成," 信学技報, volume SSE94-37, pages 85--90 1994年4月.