論文誌
[1] 門田暁人, 内田眞司, 松本健一, "実装者に依存しないプログラム規模尺度の構築の試み," コンピュータソフトウェア, volume 28, number 4, pages 377-382 2011年11月.
[2] 内田眞司, 島和之, 武村泰宏, 松本健一, "ソフトウェアオーバーホール手法の実験的評価," 情報処理学会論文誌, volume 49, number 3, pages 1330-1340 2008年3月.
国内会議(査読付き)
[1] 門田暁人, 内田眞司, 松本健一, "実装者に依存しないプログラム規模の測定に向けて," ソフトウェア工学の基礎XVII FOSE 2010, pages 25-34 2010年11月.
[2] 内田眞司, 島和之, 阪井誠, 松本健一, "ソフトウェアオーバーホール手法の評価実験," ソフトウェアシンポジウム2002, pages 116--121 2002年7月.
テクニカルレポート
[1] 工藤英男, 内田眞司, 門田暁人, 松本健一, "保守工程におけるデバッグ作業者のバグ特定プロセス分析," 奈良工業高等専門学校研究紀要, number 第35号, 奈良工業高等専門学校, 2000年3月.
研究会・全国大会等
[1] 吉田淳一, 内田眞司, 上野秀剛, "N-gramを用いたレビュー作業者の視線とコードレビュー効率の分析," Jun-ichi Yoshida, Shinji Uchida, Hidetake Uwano(編), 教育システム情報学会関西支部第23回学生研究発表会講演論文集, pages 7-8 2009年3月.
[2] 友谷有希, 内田眞司, 左藤裕紀, 亀井靖高, 門田暁人, "コードクローンメトリクスを説明変数としたFault-Proneモジュール判別の試み," 平成20年電気関係学会関西支部連合大会講演論文集, 2008年11月.
[3] 辻駿介, 内田眞司, 上野秀剛, "視線を用いたソフトウェアレビュー性能の要因分析," 平成20年電気関係学会関西支部連合大会講演論文集, 2008年11月.
[4] 水野勇貴, 内田眞司, 門田暁人, "バグモジュール率を従属変数としたFault-Proneモジュール判別モデルの提案," 情報処理学会第70回全国大会講演論文集, volume 1, pages 323-324 2008年3月.
[5] 内田眞司, 門田暁人, 神谷年洋, 松本健一, 工藤英男, "コードクローンによるソフトウェア解析," 平成14年電気関係学会関西支部連合大会シンポジウム, 2002年11月.
[6] 寺井淳裕, 内田眞司, 島和之, 武村泰宏, 松本健一, 井上克郎, 鳥居宏次, "ソースコードの並び替えによるソフトウェアの問題発見手法," 電子情報通信学会技術研究報告, ソフトウェアサイエンス研究会, volume 100, number SS2000-52, pages 81--88 2001年1月.
[7] 内田眞司, 工藤英男, 門田暁人, 松本健一, 井上克郎, "保守工程におけるバグ特定プロセスの分析," 日本ソフトウェア科学会第16回大会論文集, pages 185--188 1999年9月.