著書
[1] 秋山雅俊, 飯田元, 木曽晋也, 木根秀隆, 栗田存, 香村求, 長岡良蔵, 中村修, 西川広, 拜原正人, 樋口登, 神谷芳樹, 安田守, 大杉直樹, 阪井誠, 楠本真二, 肥後芳樹, 遠藤潤, 小久保岩生, 新田一樹, EASE協調フィルタリングによるプロジェクトの特性予測, 独立行政法人情報処理推進機構ソフトウェア・エンジニアリング・センター(編), IT プロジェクトの「見える化」〜下流工程編〜, 第6.5章, pages 103-107 株式会社日経 BP, 2006年.
[2] 榊原彰, 太田忠雄, 栗野憲一, 石谷靖, 井上智史, 大槻繁, 尾股達也, 加藤允基, 菊地奈穂美, 楠本真二, 合田治修, 高橋宗雄, 角田千晴, 谷田耕救, 中元秀明, 庭野幸夫, 服部克己, 細川宣啓, 堀明広, 向井清, 安田守, 横山健次, 大杉直樹, 松本健一, 山田圭吾, 上原智, 坂本教晃, 豊嶋大輔, EASE協調フィルタリング法, 独立行政法人 情報処理推進機構 ソフトウェア・エンジニアリング・センター(編), ソフトウェア開発見積りガイドブック〜ITユーザとベンダのための定量的見積りの実現〜, 第3-2章, pages 190-201 株式会社オーム社, 2006年.
監修
[1] (著)AlbertEndres, Dieter Rombach, (訳)吉舗紀子, (監修)飯田元, 大杉直樹, 大平雅雄, 楠本真二, 阪井誠, 新海平, 松村知子, 門田暁人, ソフトウェア工学・システム工学ハンドブック―エンピリカルアプローチによる法則とその理論, 株式会社コンピュータ・エージ社, 2005年.
論文誌
[1] 佐々木唯, 石原知也, 堀田圭佑, 畑秀明, 肥後芳樹, 井垣宏, 楠本真二, "メトリクス計測の前処理となるソースコード簡略化手法の提案と評価," 電子情報通信学会論文誌, volume J96-D, number 11, pages 2634-2645 2013年11月.
[2] 畑秀明, 肥後芳樹, 楠本真二, "リポジトリマイニング可能なコードクローン版管理システムの提案," 情報処理学会論文誌, volume 54, number 2, pages 894-902 2013年2月.
[3] 松村知子, 森崎修司, 勝又敏次, 玉田春昭, 吉田則裕, 楠本真二, 松本健一, "問題の早期発見・改善を支援するインプロセスプロジェクト管理手法の実プロジェクトへの適用," 電子情報通信学会論文誌D, volume J92-D, number 11, pages 1974-1986 2009年11月.
[4] 柿元健, 門田暁人, 亀井靖高, まつ本真佑, 松本健一, 楠本真二, "Fault-proneモジュール判別におけるテスト工数割り当てとソフトウェア信頼性のモデル化," 情報処理学会論文誌, volume 50, number 7, pages 1716-1724 2009年7月.
[5] 森崎修司, 吉田則裕, 肥後芳樹, 楠本真二, 井上克郎, 佐々木健介, 村上浩二, 松井恭, "コードクローン検索による類似不具合検出の実証的評価," 電子情報通信学会論文誌, volume J91-D, number 10, pages 2466-2477 2008年10月.
[6] 坂本啓司, 田中敏文, 楠本真二, 松本健一, 菊野亨, "利益予測に基づくソフトウェアプロセス改善の試み," 電子情報通信学会論文誌D-I, volume J83-D-I, number 7, pages 740--748 2000年9月.
[7] 楠本真二, 松本健一, 菊野亨, 鳥居宏次, "ペトリネットによるプログラム開発演習のモデル化とそのモデルによるプログラマ作業効率の定量的評価," 電子情報通信学会論文誌D-!), volume J76-D-!), number 9, pages 484--492 1993年9月.
国際会議
[1] 楠本真二, 松本健一, 菊野亨, 鳥居宏次, "A Model-Based Approach for Software Test Process Improvement," Proceedings of First IFIP/SQI International Conference on Software Quality and Productivity, pages 200--307 1994年12月.
国内会議(査読付き)
[1] 畑秀明, 肥後芳樹, 楠本真二, "リポジトリマイニング可能なコードクローン版管理システムの提案," ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2012(SES2012), 20:1-20:8 2012年8月.
[2] 柿元健, 亀井靖高, まつ本真佑, 門田暁人, 松本健一, 楠本真二, "バグ予測で信頼性はどれだけ向上するのか?-テスト工数割り当ての観点からの従来研究の評価," 松下 誠, 川口 真司(編), ソフトウェア工学の基礎XV 日本ソフトウェア科学会FOSE2008, pages 63-68 2008年11月.
研究会・全国大会等
[1] 小倉直徒, まつ本真佑, 畑秀明, 楠本真二, "共同開発環境におけるコーディングスタイルの変更に関する調査," 電子情報通信学会技術研究報告. SS, ソフトウェアサイエンス, volume IEICE-116, number 277, pages 103-108 2016年10月.
[2] 佐々木唯, 石原知也, 堀田圭佑, 畑秀明, 肥後芳樹, 井垣宏, 楠本真二, "プログラム構造の簡略化によるメトリクス計測方法の改善," 電子情報通信学会技術研究報告. SS, ソフトウェアサイエンス, volume 112, number 164, pages 85-90 2012年7月.
[3] 松村知子, 森崎修司, 門田暁人, 楠本真二, 飯田元, 松本健一, 久保浩三, 井上克郎, "ユーザ視点に立ったソフトウェア開発データ活用技術の提案," 情報処理学会研究報告, ソフトウェア工学研究会, volume 2008-SE-159, number 28, 2008年3月.
[4] 西川倫道, 肥後芳樹, 森崎修司, 楠本真二, "履歴データからの有用プロダクトデータの抽出," 電子情報通信学会2008年総合大会, 2008年3月.
[5] 玉田春昭, 森崎修司, 吉田則裕, 楠本真二, 井上克郎, "APIの使用に伴うコードクローンの特徴分析," 情報処理学会研究報告, volume 2007-SE-156-9/2007-EMB-5-9, pages 57--62 2007年5月.