解説
[1] 畑秀明, 水野修, 菊野亨, "不具合予測に関するメトリクスについての研究論文の系統的レビュー," コンピュータソフトウェア, volume 29, number 1, pages 106-117 2012年2月.
[2] 中村匡秀, 菊野亨, "通信サービスにおけるフィーチャーインタラクション検出へのペトリネットの応用," システム/制御/情報, volume 45, number 8, pages 451--460 2001年8月.
論文誌
[1] 畑秀明, 水野修, 菊野亨, "開発履歴メトリクスを用いた細粒度なFault-proneモジュール予測," 情報処理学会論文誌, volume 53, number 6, pages 1635-1643 2012年6月.
[2] 畑秀明, 森井亮介, 水野修, 菊野亨, "不具合修正に関わるメソッド呼び出しの変更についての定量的分析," 情報処理学会論文誌, volume 52, number 2, pages 801-816 2011年2月.
[3] パッタラ・リーラープルット, 中村匡秀, 松本健一, 菊野亨, "Use Case Maps を用いたサービス競合可能シナリオの導出と実験的評価," 電子情報通信学会論文誌, volume J88-B, number 7, pages 1237-1247 2005年7月.
[4] 坂本啓司, 田中敏文, 楠本真二, 松本健一, 菊野亨, "利益予測に基づくソフトウェアプロセス改善の試み," 電子情報通信学会論文誌D-I, volume J83-D-I, number 7, pages 740--748 2000年9月.
[5] 楠本真二, 松本健一, 菊野亨, 鳥居宏次, "ペトリネットによるプログラム開発演習のモデル化とそのモデルによるプログラマ作業効率の定量的評価," 電子情報通信学会論文誌D-!), volume J76-D-!), number 9, pages 484--492 1993年9月.
国際会議
[1] 楠本真二, 松本健一, 菊野亨, 鳥居宏次, "A Model-Based Approach for Software Test Process Improvement," Proceedings of First IFIP/SQI International Conference on Software Quality and Productivity, pages 200--307 1994年12月.
国内会議(査読付き)
[1] 畑秀明, 水野修, 菊野亨, "開発履歴メトリクスに基づくFault-proneモジュール予測の細粒度モジュールへの適用," ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2011(SES2011), number 4, 2011年9月.
[2] 畑秀明, 水野修, 菊野亨, "リポジトリ再構築によるメソッドトレーサビリティの実現," ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2010 (SES2010), pages 57-62 2010年8月.
[3] 畑秀明, 水野修, 菊野亨, "負例を用いない機械学習によるfault-proneモジュール検出," ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2009 (SES2009), pages 133-138 2009年9月.
表彰・受賞
[1] 畑秀明, 水野修, 菊野亨, "日本信頼性学会2009年度優秀賞," 日本信頼性学会, 2010年5月.
研究会・全国大会等
[1] 畑秀明, 水野修, 菊野亨, "不具合予測に関する開発履歴メトリクス研究のサーベイ," ソフトウェア信頼性研究会第7回ワークショップ(FORCE2011)論文集, number 3-1, 2011年11月.
[2] 畑秀明, 水野修, 菊野亨, "ソースコードの構造に対する体系的変更内容の復元," 電子情報通信学会技術研究報告. SS, ソフトウェアサイエンス, volume 111, number 168, pages 31-36 2011年7月.
[3] 畑秀明, 水野修, 菊野亨, "ソースコードの構造に対する体系的変更内容の復元," 電子情報通信学会技術研究報告, volume 111, number 168, pages 31-36 2011年7月.
[4] 畑秀明, 水野修, 菊野亨, "メソッドに対するコメント文記述の変更履歴とメソッドの不具合との関係に関する実証的考察," 電子情報通信学会技術研究報告. SS, ソフトウェアサイエンス, volume 110, number 336, pages 13-18 2010年12月.
[5] 森井亮介, 畑秀明, 水野修, 菊野亨, "メソッド呼び出しに関する不具合修正での変更作業の分析," 電子情報通信学会技術研究報告. SS, ソフトウェアサイエンス, volume 109, number 456, pages 55-60 2010年3月.
[6] 畑秀明, 森井亮介, 水野修, 菊野亨, "開発履歴データのマイニングによるメソッド呼び出し修正の定量的分析," ソフトウェア信頼性研究会第6回ワークショップ(FORCE2010)論文集, pages 55-62 2010年3月.
[7] 畑秀明, 森井亮介, 水野修, 菊野亨, "不具合修正履歴の理解に向けたソースコードの変更解析," ウィンターワークショップ2010・イン・倉敷 論文集, pages 3--4 2010年1月.
[8] 森井亮介, 畑秀明, 水野修, 菊野亨, "プログラム依存グラフを用いた不具合修正の解析," SES2009併設ワークショップ 「ソフトウェア開発マネジメントのための測定と分析」, 2009年9月.
[9] 畑秀明, 水野修, 菊野亨, "スパムフィルタリングに基づくフォールトプローンモジュール検出器の開発," 日本信頼性学会第17回春季信頼性シンポジウム, number 17, pages 23-26 2009年6月.
[10] 平松道久, 畑秀明, 水野修, 菊野亨, "フォールトプローンモジュール検出器における事前学習効果検証," ソフトウェア信頼性研究会第5回ワークショップ(FORCE2009)論文集, pages 35-41 2009年3月.
[11] パッタラ・リーラープルット, 中村匡秀, 井垣宏, 松本健一, 菊野亨, "ホームネットワークシステムにおけるサービス競合の分類と解消について," 電子情報通信学会技術研究報告, volume 105, number 628, pages 055-060 2006年3月.
[12] パッタラリーラープルット, 中村匡秀, 菊野亨, "サービス競合フィルタリングにおける競合可能シナリオの導出の評価," 情処研報, volume 2001-SE-134, pages 29--35 2001年10月.
[13] 瀧友和, 中村匡秀, 菊野亨, "CPLで記述したサービスのサービス競合の分類," 情処研報, volume 2001-SE-134, pages 37-44 2001年10月.
[14] 中村匡秀, 菊野亨, "Use Case Maps を用いた要求レベルでのサービス競合フィルタリング法," 情報処理学会第61回全国大会, volume 1, pages 349--350 2000年7月.
[15] 中村匡秀, 菊野亨, "Use Case Mapsを用いた要求レベルにおける通信サービス競合フィルタリング技術," 第4回ネットワークの変革とソフトウェア研究会, 2000年7月.
[16] 池田拓郎, 中村匡秀, 菊野亨, "通信サービスにおけるユーザニーズの保証|フィーチャーインタラクションの解決に向けて|," 信学技報, volume FTS98-55, pages 37--44 1998年5月.
[17] 中村匡秀, 角田良明, 菊野亨, "通信サービスにおけるフィーチャーインタラクションに関する研究," 第38回FTC研究会, 1998年1月.
[18] 中村匡秀, 角田良明, 菊野亨, "二次記憶を利用したサービス仕様検証支援," 電子情報通信学会1997年ソサイエティ大会, volume D, number 3, page 3 1997年9月.
[19] 池田拓郎, 中村匡秀, 角田良明, 菊野亨, "非決定性フィーチャーインタラクションに対するP-インバリアントに基づく検出法の実験的評価," 信学技報, volume SS97-6, page 38611 1997年5月.
[20] 中村匡秀, 角田良明, 菊野亨, "部品に基づいたサービス仕様からのプロトコル合成," 第5回通信ソフトウェア工学研究会, 1994年12月.
[21] 中村匡秀, 角田良明, 菊野亨, "複数のプリミティブが並列実行可能なサービス仕様からのプロトコル仕様の自動合成," 信学技報, volume SSE94-37, pages 85--90 1994年4月.