著書
[1] Masao Ohira, Kiwako Koyama, Akinori Ihara, Shinsuke Matsumoto, Yasutaka Kamei, and Ken-ichi Matsumoto, A Time-Lag Analysis for Improving Communication among Oss Developers, Springer-Verlag, 2010.
論文誌
[1] 亀井靖高, 大平雅雄, 伊原彰紀, 小山貴和子, まつ本真佑, 松本健一, 鵜林尚靖, "グローバル環境下におけるOSS開発者の情報交換に対する時差の影響," 情報社会学会誌, volume 6, number 2, pages 13-30 2011年11月.
国際会議
[1] Masao Ohira, Kiwako Koyama, Akinori Ihara, Shinsuke Matsumoto, Yasutaka Kamei, and Ken-ichi Matsumoto, "A Time-Lag Analysis Toward Improving the Efficiency of Communications among OSS Developers," In Proceedings of The 3rd International Workshop on Knowledge Collaboration in Software Development (KCSD2009), pages 49--62 November 2009.
国内会議(査読付き)
[1] 小山貴和子, 伊原彰紀, まつ本真佑, 亀井靖高, 大平雅雄, 松本健一, "OSS開発における情報交換の効率改善へ向けたタイムラグ分析手法の提案," 情報処理学会シンポジウム グループウェアとネットワークサービスワークショップ 2009 論文集, volume 2009, number 8, pages 81-86 2009年9月.
学位論文
[1] 小山貴和子, "OSS開発における時差の分析: OSS開発者の情報交換への影響," 修士学位論文, 奈良先端科学技術大学院大学, 2010年.
研究会・全国大会等
[1] 伊原彰紀, 大平雅雄, 小山貴和子, 松本健一, "OSSの障害修正における開発者ネットワークの分析," 第5回ネットワーク生態学シンポジウム予稿集, pages 258-259 2009年3月.