論文誌
[1] Akito Monden, Masatake Yamato, and Ken-ichi Matsumoto, "Evaluation of Gaze-Added Target Selection Methods Suitable for General Guis," International Journal of Computer Applications in Technology, volume 24, number 1, pages 17-24 June 2005.
[2] 門田暁人, 松矢明宏, 大和正武, 松本健一, "視線追跡装置とフットペダルを利用した実験支援インタフェース," 教育システム情報学会誌, volume 22, number 2, pages 127-133 2005年5月.
[3] Shuuji Morisaki, Yumi Shiraishi, Masatake Yamato, Akito Monden, Ken-ichi Matsumoto, and Koji Torii, "A Support System for Software Function Discovery Using Histories of Function Executions," Systems and Computers in Japan, volume 35, number 12, pages 93--106 November 2004.
[4] 門田暁人, 松矢明宏, 大和正武, 松本健一, "生物学実験支援のための視線インタフェース," 情報処理学会論文誌, volume 44, number 8, pages 2266--2269 2003年8月.
[5] 大和正武, 神代和範, 門田暁人, 松本健一, "視線・マウス併用型インタフェースのドラッグ&ドロップ操作への適用," 情報処理学会論文誌, volume 44, number 1, pages 166--175 2003年1月.
[6] 大和正武, 門田暁人, 松本健一, 井上克郎, 鳥居宏次, "一般的なGUIに適した視線・マウス併用型ターゲット選択方式," 情報処理学会論文誌, volume 42, number 6, pages 1320--1329 2001年6月.
[7] 森崎修司, 白石裕美, 大和正武, 門田暁人, 松本健一, 鳥居宏次, "機能実行履歴を用いたソフトウェア機能の発見支援システム," 電子情報通信学会論文誌D-I, volume J84-D-I, number 6, pages 755--767 2001年6月.
[8] 大和正武, 門田暁人, 高田義広, 松本健一, 鳥居宏次, "視線によるテキストウィンドウの自動スクロール," 情報処理学会論文誌, volume 40, number 2, pages 631--622 1999年2月.
国際会議
[1] Masatake Yamato, "Gaze Added Interface Suitable for General Guis," In Proc. of 8th IFIP TC.13 Conference on Human-Computer Interaction (INTERACT2001), pages 665--668 July 2001.
[2] Masatake Yamato, Akito Monden, Ken-ichi Matsumoto, Katsuro Inoue, and Koji Torii, "Quick Button Selection with Eye Gazing for General Gui Environments," In Internatonal Conference on Software: Theory and Practice (ICS2000), pages 712--719 August 2000.
[3] Masatake Yamato, Akito Monden, Ken-ichi Matsumoto, Katsuro Inoue, and Koji Torii, "Button Selection for General Guis Using Eye and Hand Together," In 5th International Working Conference on Advanced Visual Interfaces (AVI2000), pages 270--273 May 2000.
研究会・全国大会等
[1] 大和正武, 大野健彦, "視線を利用したアプリケーションの内部構造可視化インタフェース," 電子情報通信学会技術研究報告, ヒューマン情報処理研究会, volume 100, number HIP2000-12, pages 37--42 2000年6月.
[2] 神代和範, 大和正武, 門田暁人, 松本健一, 井上克郎, "視線とマウスの併用によるドラッグ&ドロップ方式の実験的評価," 電子情報通信学会技術研究報告HIP99-81, volume 99, number 722, pages 37--44 2000年3月.
[3] 松矢明宏, 大和正武, 門田暁人, 松本健一, 井上克郎, "生物・化学実験に適した視線インタフェース," 第60回情報処理学会全国大会, 4-53--4-54 2000年3月.
[4] 神代和範, 大和正武, 門田暁人, 松本健一, 井上克郎, "ドラッグ&ドロップの操作時間を視線情報とマウスを併用して短縮する方法," 第59回情報処理学会全国大会, 4-33--4-34 1999年9月.
[5] 大和正武, 神代知範, 門田暁人, 松本健一, 井上克郎, "視線によるマウスカーソルの自動移動," 情報処理学会研究報告, pages 73--78 1999年8月.
[6] 大和正武, 高田義広, 鳥居宏次, "視線追跡によりプログラムエディタを自動スクロールする方式の比較," 電子情報通信学会技術研究報告, ソフトウェアサイエンス, volume 97, number 164, pages 1--8 1997年7月.