著書
[1] 秋山雅俊, 飯田元, 木曽晋也, 木根秀隆, 栗田存, 香村求, 長岡良蔵, 中村修, 西川広, 拜原正人, 樋口登, 神谷芳樹, 安田守, 大杉直樹, 阪井誠, 楠本真二, 肥後芳樹, 遠藤潤, 小久保岩生, 新田一樹, EASE協調フィルタリングによるプロジェクトの特性予測, 独立行政法人情報処理推進機構ソフトウェア・エンジニアリング・センター(編), IT プロジェクトの「見える化」〜下流工程編〜, 第6.5章, pages 103-107 株式会社日経 BP, 2006年.
[2] 榊原彰, 太田忠雄, 栗野憲一, 石谷靖, 井上智史, 大槻繁, 尾股達也, 加藤允基, 菊地奈穂美, 楠本真二, 合田治修, 高橋宗雄, 角田千晴, 谷田耕救, 中元秀明, 庭野幸夫, 服部克己, 細川宣啓, 堀明広, 向井清, 安田守, 横山健次, 大杉直樹, 松本健一, 山田圭吾, 上原智, 坂本教晃, 豊嶋大輔, EASE協調フィルタリング法, 独立行政法人 情報処理推進機構 ソフトウェア・エンジニアリング・センター(編), ソフトウェア開発見積りガイドブック〜ITユーザとベンダのための定量的見積りの実現〜, 第3-2章, pages 190-201 株式会社オーム社, 2006年.
解説
[1] 大杉直樹, 松村知子, 森崎修司, "ソフトウェア開発の「見える化」を支援するデータ分析力 〜エンピリカルアプローチによる既存データの有効活用〜," JISA会報, number 80, pages 13-29 2006年1月.
論文誌
[1] 角田雅照, 秋永知宏, 引地一将, 大杉直樹, 柿元健, 門田暁人, 松本健一, "協調フィルタリングを用いたソフトウェア技術者向け開発技術推薦の試み," 教育システム情報学会誌, volume 27, number 4, pages 316-326 2010年11月.
[2] 田村晃一, 柿元健, 戸田航史, 角田雅照, 門田暁人, 松本健一, 大杉直樹, "工数予測における類似性に基づく欠損値補完法の実験的評価," コンピュータソフトウェア, volume 26, number 3, pages 44-55 2009年8月.
[3] 亀井靖高, 角田雅照, 柿元健, 大杉直樹, 門田暁人, 松本健一, "ソフトウェアコンポーネント推薦における協調フィルタリングの効果," 情報処理学会論文誌, volume 50, number 3, pages 1139-1143 2009年3月.
[4] 瀧進也, 戸田航史, 門田暁人, 柿元健, 角田雅照, 大杉直樹, 松本健一, "プロジェクト類似性に基づく工数見積もりに適した変数選択法," 情報処理学会論文誌, volume 49, number 7, pages 2338-2348 2008年7月.
[5] Yoshiki Mitani, Nahomi Kikuchi, Tomoko Matsumura, Naoki Ohsugi, Akito Monden, Yoshiki Higo, Katsuro Inoue, Michael Barker, and Ken-ichi Matsumoto, "A Proposal for Analysis and Prediction for Software Projects Using In-Process Measurements and Collaborative Filtering of a Benchmarks Database," Journal of Software Measurement, volume 1, number 1, pages 1-11 November 2007.
[6] 柿元健, 角田雅照, 大杉直樹, 門田暁人, 松本健一, "協調フィルタリングに基づく工数見積もり手法のデータの欠損に対するロバスト性の評価," 電子情報通信学会論文誌 D, volume J89-D, number 12, pages 2602-2611 2006年12月.
[7] 大杉直樹, 松本健一, 津田道夫, 中屋広樹, 十九川博幸, "協調フィルタリング技術によるソフトウェア規模の予測," 日立システムジャーナル, volume 6, pages 59-66 2006年3月.
[8] 大杉直樹, 角田雅照, 門田暁人, 松村知子, 松本健一, 菊地奈穂美, "企業横断的収集データに基づくソフトウェア開発プロジェクトの工数見積もり," SEC journal, volume 2, number 1, pages 16-25 2006年2月.
[9] 角田雅照, 大杉直樹, 門田暁人, 松本健一, 佐藤慎一, "協調フィルタリングを用いたソフトウェア開発工数予測方法," 情報処理学会論文誌, volume 46, number 5, pages 1155-1164 2005年5月.
[10] Shinji Uchida, Akito Monden, Naoki Ohsugi, Toshihiro Kamiya, Ken-ichi Matsumoto, and Hideo Kudo, "Software Analysis by Code Clones in Open Source Software," Journal of Computer Information Systems, volume XLV, number 3, pages 1-11 April 2005.
[11] 大杉直樹, 門田暁人, 森崎修司, 松本健一, "協調フィルタリングに基づくソフトウェア機能推薦システム," 情報処理学会論文誌, volume 45, number 1, pages 267--278 2004年1月.
国際会議
[1] Naoki Ohsugi, Akito Monden, Nahomi Kikuchi, Michael Barker, Masateru Tsunoda, Takeshi Kakimoto, and Ken-ichi Matsumoto, "Is This Cost Estimate Reliable? - the Relationship between Homogeneity of Analogues and Estimation Reliability," In Proceedings of the 1st International Symposium on Empirical Software Engineering and Measurement (ESEM2007), pages 384-392 September 2007.
[2] Yoshiki Mitani, Nahomi Kikuchi, Tomoko Matsumura, Naoki Ohsugi, Akito Monden, Yoshiki Higo, Katsuro Inoue, Michael Barker, and Ken-ichi Matsumoto, "A Proposal for Analysis and Prediction for Software Projects Using Collaborative Filtering, In-Process Measurements and a Benchmarks Database," In the International Conference on Software Process and Product Measurement (Mensura2006), pages 98-107 November 2006.
[3] Yoshiki Mitani, Nahomi Kikuchi, Tomoko Matsumura, Naoki Ohsugi, Akito Monden, Yoshiki Higo, Katsuro Inoue, Michael Barker, and Ken-ichi Matsumoto, "A Proposed Method for Building a Database of Project Measurements and Applying It Using Collaborative Filtering," In Proceedings of the 5th ACM-IEEE International Symposium on Empirical Software Engineering (ISESE2006), volume 2, pages 15-17 September 2006.
[4] Masao Ohira, Tetsuya Ohoka, Takeshi Kakimoto, Naoki Ohsugi, and Ken-ichi Matsumoto, "Supporting Knowledge Collaboration Using Social Networks in a Large-Scale Online Community of Software Development Projects," In APSEC2005 Workshop on Supporting Knowledge Collaboration in Software Development, pages 835-840 December 2005.
[5] Tomohiro Akinaga, Naoki Ohsugi, Masateru Tsunoda, Takeshi Kakimoto, Akito Monden, and Ken-ichi Matsumoto, "Recommendation of Software Technologies Based on Collaborative Filtering," In 12th Asia-Pacific Software Engineering Conference (APSEC2005), pages 209-214 December 2005.
[6] Naoki Ohsugi, "Ease Project: Introducing Empirical Software Engineering into Japanese Industry," In Proceeding of the International Workshop on Future Software Technology 2005 (IWFST2005), November 2005.
[7] Masateru Tsunoda, Takeshi Kakimoto, Naoki Ohsugi, Akito Monden, and Ken-ichi Matsumoto, "Javawock: a Java Class Recommender System Based on Collaborative Filtering," In Proceedings of 17th International Conference on Software Engineering and Knowledge Engineering (SEKE2005), pages 491-497 July 2005.
[8] Masao Ohira, Naoki Ohsugi, Tetsuya Ohoka, and Ken-ichi Matsumoto, "Accelerating Cross-Project Knowledge Collaboration Using Collaborative Filtering and Social Networks," In International Workshop on Mining Software Repositories (MSR2005), pages 111-115 May 2005.
[9] Kazumasa Hikichi, Hidetake Uwano, Naoki Ohsugi, Yasushi Tanaka, and Hajimu Iida, "In Prep/Sgts: Tools for Describing Processes with Prep Model and for Generating Project Schedule from the Description," In In the Software Process Workshop (SPW 2005), May 2005.
[10] Naoki Ohsugi, Masateru Tsunoda, Akito Monden, and Ken-ichi Matsumoto, "Effort Estimation Based on Collaborative Filtering," In F. Bomarius, H. Iida, editor, 5th International Conference on Product Focused Software Process Improvement (Profes2004), volume 3009, pages 274-286 April 2004.
[11] Naoki Ohsugi, Akito Monden, and Ken-ichi Matsumoto, "A Recommendation System for Software Function Discovery," In Proceedings 9th Asia-Pacific Software Engineering Conference (APSEC2002), pages 248--257 December 2002.
[12] Naoki Ohsugi, Hajimu Iida, and Masaki Koyama, "Software Engineering Aspects for the Online Multicast Go Game," In Proceedings International Symposium on Empirical Software Engineering (ISESE2002), volume 2, pages 45--46 October 2002.
[13] Naoki Ohsugi, Akito Monden, and Shuuji Morisaki, "Collaborative Filtering Approach for Software Function Discovery," In Proceedings International Symposium on Empirical Software Engineering (ISESE2002), volume 2, pages 29--30 October 2002.
国内会議(査読付き)
[1] 田村晃一, 柿元健, 戸田航史, 角田雅照, 門田暁人, 松本健一, 大杉直樹, "工数予測における類似性に基づく欠損値補完の効果," ソフトウェア工学の基礎XIV, 日本ソフトウェア科学会 FOSE2007, pages 85-93 2007年11月.
[2] 神谷芳樹, 菊地奈穂美, 松村知子, 大杉直樹, 門田暁人, 肥後芳樹, 井上克郎, 松本健一, "進行中のプロジェクト計測とフィードバック実験に基づく計測データベース活用方式の提案," ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2006, pages 35-42 2006年10月.
[3] 大杉直樹, 大平雅雄, 松村知子, 森崎修司, 玉田春昭, 松本健一, "産官学連携における参加者の興味についての対応分析," 第5回情報科学技術フォーラム(FIT2006) 情報科学技術レターズ, pages 313-315 2006年9月.
[4] 栗山進, 大平雅雄, 井垣宏, 大杉直樹, 松本健一, "Social Context-aware Information System: 初対面時の「きまずさ」解消を目的とした実空間ソーシャルネットワーキングシステム," インタラクション2006論文集, 情報処理学会シンポジウムシリーズ, volume 2006, number 4, pages 195-196 2006年3月.
[5] 大杉直樹, "企業課題の細分化に基づく実証的解決アプローチ," ウィンターワークショップ2006・イン・鴨川, volume 2006, pages 65-66 2006年1月.
[6] 柿元健, 角田雅照, 大杉直樹, 門田暁人, 松本健一, "協調フィルタリングによる工数見積もり手法におけるデータ数と見積もり精度の関係の分析," 権藤 克彦,小林 隆志(編), ソフトウェア工学の基礎XII, 日本ソフトウェア科学会FOSE2005, pages 77--86 2005年11月.
[7] 松村知子, 横森励士, 大杉直樹, 川口真司, 松下誠, "ファイルの同時変更パターンと変更差分の分析による論理的結合関係の自動抽出," ソフトウェアシンポジウム2005, 2005年6月.
[8] 柿元健, 角田雅照, 大杉直樹, 門田暁人, 松本健一, "協調フィルタリングに基づく工数見積もりのロバスト性評価," 野呂昌満,山本晋一郎(編), ソフトウェア工学の基礎XI, 日本ソフトウェア科学会FOSE2004, pages 73-84 2004年11月.
[9] 大杉直樹, 門田暁人, 松本健一, 森崎修司, "ソフトウェア機能の推薦システムのための協調フィルタリング," ソフトウェアシンポジウム2002, pages 15--24 2002年7月.
[10] 大杉直樹, 浅井文男, 工藤英男, "WWW と IRC の連動に基づく大規模なコミュニティウェアのためのプロトコル," ソフトウェアシンポジウム 2000 論文集, pages 83-89 2000年6月.
表彰・受賞
[1] 大杉直樹, 角田雅照, 門田暁人, 松村知子, 松本健一, 菊地奈穂美, "「SEC journal」論文発表会 最優秀賞 , "企業横断的収集データに基づくソフトウェア開発プロジェクトの工数見積もり"," , 2006年10月.
[2] Yoshiki Mitani, Nahomi Kikuchi, Tomoko Matsumura, Naoki Ohsugi, Akito Monden, Yoshiki Higo, Katsuro Inoue, Michael Barker, and Ken-ichi Matsumoto, "Best Paper Award,," , October 2006.
[3] 大杉直樹, "IEEE関西支部GOLD賞," , 2004年2月.
特許
[1] 松本健一, 門田暁人, 大杉直樹, 角田雅照, "欠落データ推定装置, 欠落データ推定プログラム及び欠落データ推定方法," 特願2003-377617, 2003年11月.
招待講演
[1] 大杉直樹, "見積と品質 〜見積、外れたらどうする?外さないためにどうする?〜," SEA Forum December 「品質保証」および「技術者教育」についての連続パネル, 2006年12月.
[2] 松本健一, 松村知子, 森崎修司, 玉田春昭, 大杉直樹, "開発データ分析の技術 〜EASEプロジェクトの紹介〜," 東芝 第4回 SEPGワークショップ, 2006年12月.
研究会・全国大会等
[1] 瀧進也, 柿元健, 角田雅照, 大杉直樹, 門田暁人, 松本健一, "プロジェクト類似性に基づく工数見積もりのための変数選択," 電子情報通信学会技術報告, ソフトウェアサイエンス研究会, number SS2006-49, pages 1-6 2006年10月.
[2] 亀井靖高, 角田雅照, 柿元健, 大杉直樹, 門田暁人, 松本健一, "進行中のプロジェクトに有用なソフトウェアコンポーネントの推薦方法," 電子情報通信学会技術報告, ソフトウェアサイエンス研究会, volume 106, number 16, pages 25-30 2006年4月.
[3] 大杉直樹, "協調フィルタリングによる工数,規模,コスト超過の見積りについて," 2005年度 第4回エンピリカルソフトウェア工学研究会, 2006年3月.
[4] 柿元健, 大岡徹也, 大平雅雄, 大杉直樹, 松本健一, "オープンソースソフトウェア開発コミュニティにおける知識協創支援へ向けたプロトタイプシステムの開発〜大規模サイバーワールドにおけるスケールフリーネットワークの問題点と対策〜," 電子情報通信学会サイバーワールド研究会, 第2回研究会, pages 33-38 2006年1月.
[5] 角田雅照, 柿元健, 大杉直樹, 門田暁人, 松本健一, "類似プロジェクトを用いた工数予測方法の性能比較," 電子情報通信学会技術報告, ソフトウェアサイエンス研究会, number SS2005-47, pages 45-50 2005年10月.
[6] 本村拓也, 柿元健, 角田雅照, 大杉直樹, 門田暁人, 松本健一, "協調フィルタリングを用いたプロジェクトコスト超過の予測," 電子情報通信学会技術報告, ソフトウェアサイエンス研究会, number SS2005-39, pages 35-40 2005年8月.
[7] 秋永知宏, 大杉直樹, 柿元健, 角田雅照, 門田暁人, 松本健一, "協調フィルタリングに基づくソフトウェア開発技術の推薦," 電子情報通信学会技術報告, ソフトウェアサイエンス研究会, number SS2005-13, pages 7-13 2005年6月.
[8] 鷲崎弘宜, 大杉直樹, 権藤克彦, 服部哲, 久保淳人, 下滝亜里, 小林隆志, 藤枝和宏, 大月美佳, 丸山勝久, 榊原彰, "ソフトウェアパターン研究の発展経緯と最近の動向," 情報処理学会研究報告, ソフトウェア工学, volume 2005, number 29, pages 127-134 2005年3月.
[9] 本村拓也, 上野秀剛, 大岡徹也, 木村隆洋, 秋永和宏, 大杉直樹, 田中康, 飯田元, "PRePモデルに基づくソフトウェアプロセス運用支援ツールの試作," 情報処理学会研究報告,ソフトウェア工学, volume 147, pages 57-64 2005年3月.
[10] 大杉直樹, 松本健一, "協調フィルタリングによるプロジェクトデータ分析," 2004年度 第5回エンピリカルソフトウェア工学研究会, 2005年2月.
[11] 柿元健, 角田雅照, 大杉直樹, 門田暁人, 松本健一, "協調フィルタリングに基づくJavaクラスファイル推薦システム," 信学技報, ディペンダブルコンピューティング研究会, volume DC2004-26, pages 29-34 2004年10月.
[12] 大杉直樹, 松本健一, "Progressive User Profiling(PUP): Blog からの URL 抽出と協調フィルタリングに基づく Web ページ推薦システム," プロジェクト第2回ミーティング, 2004年9月.
[13] Naoki Ohsugi, "Progressive User Profiling in Recommendation Systems," In International Workshop on Computer-Supported Knowledge Collaboration, July 2004.
[14] Naoki Ohsugi, "A Recommendation System for Software Function Discovery," In International Workshop on Community-Driven Evolution of Knowledge Artifacts, December 2003.
[15] 角田雅照, 大杉直樹, 門田暁人, 松本健一, "協調フィルタリングに基づくソフトウェア信頼性予測方法," 電子情報通信学会技術報告, ソフトウェアサイエンス研究会, number SS2003-27, pages 19-24 2003年11月.
[16] 大杉直樹, 浅井文男, "URL と IRC チャンネルを関連付けたチャットシステムの研究開発," 電気関係学会関西支部連合大会論文集, p.G327 1999年11月.