論文誌
[1] 角田雅照, 門田暁人, 渡邊瑞穂, 柿元健, 松本健一, "類似性に基づくソフトウェア開発工数見積もりにおける外れ値除去法の比較," 電子情報通信学会論文誌 D, volume J95-D, number 4, pages 895-908 2012年4月.
[2] 角田雅照, 秋永知宏, 引地一将, 大杉直樹, 柿元健, 門田暁人, 松本健一, "協調フィルタリングを用いたソフトウェア技術者向け開発技術推薦の試み," 教育システム情報学会誌, volume 27, number 4, pages 316-326 2010年11月.
[3] 田村晃一, 柿元健, 戸田航史, 角田雅照, 門田暁人, 松本健一, 大杉直樹, "工数予測における類似性に基づく欠損値補完法の実験的評価," コンピュータソフトウェア, volume 26, number 3, pages 44-55 2009年8月.
[4] 柿元健, 門田暁人, 亀井靖高, まつ本真佑, 松本健一, 楠本真二, "Fault-proneモジュール判別におけるテスト工数割り当てとソフトウェア信頼性のモデル化," 情報処理学会論文誌, volume 50, number 7, pages 1716-1724 2009年7月.
[5] 亀井靖高, 角田雅照, 柿元健, 大杉直樹, 門田暁人, 松本健一, "ソフトウェアコンポーネント推薦における協調フィルタリングの効果," 情報処理学会論文誌, volume 50, number 3, pages 1139-1143 2009年3月.
[6] 柿元健, 門田暁人, 角田雅照, 松本健一, 菊地奈穂美, "規模・工期・要員数・工数の関係の定量的導出," SEC journal, volume 4, number 2, pages 6-11 2008年9月.
[7] 瀧進也, 戸田航史, 門田暁人, 柿元健, 角田雅照, 大杉直樹, 松本健一, "プロジェクト類似性に基づく工数見積もりに適した変数選択法," 情報処理学会論文誌, volume 49, number 7, pages 2338-2348 2008年7月.
[8] 亀井靖高, まつ本真佑, 柿元健, 門田暁人, 松本健一, "Fault-proneモジュール判別におけるサンプリング法適用の効果," 情報処理学会論文誌, volume 48, number 8, pages 2651-2662 2007年8月.
[9] 柿元健, 角田雅照, 大杉直樹, 門田暁人, 松本健一, "協調フィルタリングに基づく工数見積もり手法のデータの欠損に対するロバスト性の評価," 電子情報通信学会論文誌 D, volume J89-D, number 12, pages 2602-2611 2006年12月.
国際会議
[1] Masateru Tsunoda, Akito Monden, Takeshi Kakimoto, and Ken-ichi Matsumoto, "An Empirical Evaluation of Outlier Deletion Methods for Analogy-Based Cost Estimation," In Proc. of International Conference on Predictive Models in Software Engineering (PROMISE 2011), number 17, pages 1-10 September 2011.
[2] Masateru Tsunoda, Akito Monden, Mizuho Watanabe, Takeshi Kakimoto, and Ken-ichi Matsumoto, "Applying Outlier Deletion to Analosgy Based Cost Estimation," In Proc. of International Workshop on Empirical Software Engineering in Practice (IWESEP 2010), pages 13-18 December 2010.
[3] Koichi Tamura, Takeshi Kakimoto, Koji Toda, Masateru Tsunoda, Akito Monden, and Ken-ichi Matsumoto, "Empirical Evaluation of Missing Data Techniques for Effort Estimation," In Proc. of International Workshop on Software Productivity Analysis And Cost Estimation (SPACE2008), pages 4-9 December 2008.
[4] Yasutaka Kamei, Akito Monden, Shinsuke Matsumoto, Takeshi Kakimoto, and Ken-ichi Matsumoto, "The Effects of Over and Under Sampling on Fault-Prone Module Detection," In Proceedings of the 1st International Symposium on Empirical Software Engineering and Measurement (ESEM2007), pages 196-204 September 2007.
[5] Naoki Ohsugi, Akito Monden, Nahomi Kikuchi, Michael Barker, Masateru Tsunoda, Takeshi Kakimoto, and Ken-ichi Matsumoto, "Is This Cost Estimate Reliable? - the Relationship between Homogeneity of Analogues and Estimation Reliability," In Proceedings of the 1st International Symposium on Empirical Software Engineering and Measurement (ESEM2007), pages 384-392 September 2007.
[6] Takeshi Kakimoto, Yasutaka Kamei, Masao Ohira, and Ken-ichi Matsumoto, "Social Network Analysis on Communications for Knowledge Collaboration in OSS Communities," In Proceedings of the 2nd International Workshop on Supporting Knowledge Collaboration in Software Development (KCSD2006), pages 35-41 September 2006.
[7] Masateru Tsunoda, Akito Monden, Takeshi Kakimoto, Yasutaka Kamei, and Ken-ichi Matsumoto, "Analyzing OSS Developers’ Working Time Using Mailing Lists Archives," In Proc. of International Workshop on Mining Software Repositories Mining Challenge 2006, pages 181-182 May 2006.
[8] Takeshi Kakimoto, Akito Monden, Yasutaka Kamei, Haruaki Tamada, Masateru Tsunoda, and Ken-ichi Matsumoto, "Using Software Birthmarks to Identify Similar Classes and Major Functionalities," In Proc. of the 3rd International Workshop on Mining Software Repositories (MSR2006) Mining Challenge 2006, pages 171-172 May 2006.
[9] Masao Ohira, Tetsuya Ohoka, Takeshi Kakimoto, Naoki Ohsugi, and Ken-ichi Matsumoto, "Supporting Knowledge Collaboration Using Social Networks in a Large-Scale Online Community of Software Development Projects," In APSEC2005 Workshop on Supporting Knowledge Collaboration in Software Development, pages 835-840 December 2005.
[10] Tomohiro Akinaga, Naoki Ohsugi, Masateru Tsunoda, Takeshi Kakimoto, Akito Monden, and Ken-ichi Matsumoto, "Recommendation of Software Technologies Based on Collaborative Filtering," In 12th Asia-Pacific Software Engineering Conference (APSEC2005), pages 209-214 December 2005.
[11] Masateru Tsunoda, Takeshi Kakimoto, Naoki Ohsugi, Akito Monden, and Ken-ichi Matsumoto, "Javawock: a Java Class Recommender System Based on Collaborative Filtering," In Proceedings of 17th International Conference on Software Engineering and Knowledge Engineering (SEKE2005), pages 491-497 July 2005.
国内会議(査読付き)
[1] 柿元健, 亀井靖高, まつ本真佑, 門田暁人, 松本健一, 楠本真二, "バグ予測で信頼性はどれだけ向上するのか?-テスト工数割り当ての観点からの従来研究の評価," 松下 誠, 川口 真司(編), ソフトウェア工学の基礎XV 日本ソフトウェア科学会FOSE2008, pages 63-68 2008年11月.
[2] 前島弘敬, まつ本真佑, 亀井靖高, 柿元健, 大西洋司, 大平雅雄, 松本健一, "コーディネータのコミュニティ媒介性の評価指標の提案," 情報処理学会シンポジウム, volume 2007, number 11, pages 71-76 2007年11月.
[3] 柿元健, 門田暁人, 亀井靖高, まつ本真佑, 松本健一, "Fault-prone モジュール判別におけるF1値とソフトウェア信頼性の関係," 岸知二, 野田夏子(編), ソフトウェア工学の基礎XIV, 日本ソフトウェア科学会 FOSE2007, pages 75-83 2007年11月.
[4] 田村晃一, 柿元健, 戸田航史, 角田雅照, 門田暁人, 松本健一, 大杉直樹, "工数予測における類似性に基づく欠損値補完の効果," ソフトウェア工学の基礎XIV, 日本ソフトウェア科学会 FOSE2007, pages 85-93 2007年11月.
[5] 柿元健, 角田雅照, 大杉直樹, 門田暁人, 松本健一, "協調フィルタリングによる工数見積もり手法におけるデータ数と見積もり精度の関係の分析," 権藤 克彦,小林 隆志(編), ソフトウェア工学の基礎XII, 日本ソフトウェア科学会FOSE2005, pages 77--86 2005年11月.
[6] 柿元健, 角田雅照, 大杉直樹, 門田暁人, 松本健一, "協調フィルタリングに基づく工数見積もりのロバスト性評価," 野呂昌満,山本晋一郎(編), ソフトウェア工学の基礎XI, 日本ソフトウェア科学会FOSE2004, pages 73-84 2004年11月.
表彰・受賞
[1] 柿元健, 門田暁人, 角田雅照, 松本健一, 菊地奈穂美, "「SEC journal」 論文発表会 優秀賞," , 2008年10月.
[2] Yasutaka Kamei, Akito Monden, Shinsuke Matsumoto, Takeshi Kakimoto, and Ken-ichi Matsumoto, "Best Paper Award, 1st International Symposium on Empirical Software Engineering and Measurement," , September 2007.
研究会・全国大会等
[1] 渡邊瑞穂, 柿元健, 戸田航史, 門田暁人, 松本健一, "ソフトウェア開発工数予測における特異プロジェクト除去の効果," 日本ソフトウェア科学会第24回大会論文集CD-ROM(講演番号7B-2), 2007年9月.
[2] 田村晃一, 柿元健, 戸田航史, 角田雅照, 門田暁人, 松本健一, "プロジェクト間の類似性に基づくソフトウェアメトリクスの欠損値の補完," ソフトウェア信頼性研究会 第4回ワークショップ, pages 17-23 2007年6月.
[3] 瀧進也, 柿元健, 角田雅照, 大杉直樹, 門田暁人, 松本健一, "プロジェクト類似性に基づく工数見積もりのための変数選択," 電子情報通信学会技術報告, ソフトウェアサイエンス研究会, number SS2006-49, pages 1-6 2006年10月.
[4] 亀井靖高, 角田雅照, 柿元健, 大杉直樹, 門田暁人, 松本健一, "進行中のプロジェクトに有用なソフトウェアコンポーネントの推薦方法," 電子情報通信学会技術報告, ソフトウェアサイエンス研究会, volume 106, number 16, pages 25-30 2006年4月.
[5] 柿元健, 大岡徹也, 大平雅雄, 大杉直樹, 松本健一, "オープンソースソフトウェア開発コミュニティにおける知識協創支援へ向けたプロトタイプシステムの開発〜大規模サイバーワールドにおけるスケールフリーネットワークの問題点と対策〜," 電子情報通信学会サイバーワールド研究会, 第2回研究会, pages 33-38 2006年1月.
[6] 角田雅照, 柿元健, 大杉直樹, 門田暁人, 松本健一, "類似プロジェクトを用いた工数予測方法の性能比較," 電子情報通信学会技術報告, ソフトウェアサイエンス研究会, number SS2005-47, pages 45-50 2005年10月.
[7] 本村拓也, 柿元健, 角田雅照, 大杉直樹, 門田暁人, 松本健一, "協調フィルタリングを用いたプロジェクトコスト超過の予測," 電子情報通信学会技術報告, ソフトウェアサイエンス研究会, number SS2005-39, pages 35-40 2005年8月.
[8] 秋永知宏, 大杉直樹, 柿元健, 角田雅照, 門田暁人, 松本健一, "協調フィルタリングに基づくソフトウェア開発技術の推薦," 電子情報通信学会技術報告, ソフトウェアサイエンス研究会, number SS2005-13, pages 7-13 2005年6月.
[9] 柿元健, 角田雅照, 大杉直樹, 門田暁人, 松本健一, "協調フィルタリングに基づくJavaクラスファイル推薦システム," 信学技報, ディペンダブルコンピューティング研究会, volume DC2004-26, pages 29-34 2004年10月.