玉田春昭, 井垣宏, 引地一将, 門田暁人, 松本健一, "プログラミング実習におけるグループ開発プロセスの分析," 権藤 克彦,小林 隆志(編), ソフトウェア工学の基礎XII, 日本ソフトウェア科学会 FOSE2005, pp. 123--128 2005年11月.
ID 375
分類 国内会議(査読付き)
タグ
表題 (title) プログラミング実習におけるグループ開発プロセスの分析
表題 (英文)
著者名 (author) 玉田 春昭,井垣 宏,引地 一将,門田 暁人,松本 健一
英文著者名 (author)
編者名 (editor) 権藤 克彦,小林 隆志
編者名 (英文)
キー (key) Haruaki TAMADA,Hiroshi Igaki,Kazumasa Hikichi,Akito Monden,Ken-ichi Matsumoto
書籍・会議録表題 (booktitle) ソフトウェア工学の基礎XII, 日本ソフトウェア科学会 FOSE2005
書籍・会議録表題(英文)
巻数 (volume)
号数 (number)
ページ範囲 (pages) 123--128
組織名 (organization)
出版元 (publisher) 近代科学社
出版元 (英文)
出版社住所 (address)
刊行月 (month) 11
出版年 (year) 2005
採択率 (acceptance)
URL
付加情報 (note)
注釈 (annote)
内容梗概 (abstract) In this paper, we quantitatively analyzed the relation between
software products and communication among developers based on the
experimental study of group development. In the software development,
each group consists of 4 to 5 students who learned the object oriented
design and Java language. As a result, all the unsuccessful groups
showed lower communication time than the average. Also, there were no
unsuccessful group whose communication time was very high.

論文電子ファイル 108.pdf (application/pdf) [一般閲覧可]
BiBTeXエントリ
@inproceedings{id375,
         title = {プログラミング実習におけるグループ開発プロセスの分析},
        author = {玉田 春昭 and 井垣 宏 and 引地 一将 and 門田 暁人 and 松本 健一},
        editor = {権藤 克彦,小林 隆志},
     booktitle = {ソフトウェア工学の基礎XII, 日本ソフトウェア科学会 FOSE2005},
         pages = {123--128},
     publisher = {近代科学社},
         month = {11},
          year = {2005},
}