田村晃一, 池田隼, 國島丈生, 横田一正, "パノラマ画像の4次元配置による仮想空間の拡張," 日本データベース学会Letters, 6(1), pp. 101-104 2007年6月.
ID 502
分類 論文誌
タグ
表題 (title) パノラマ画像の4次元配置による仮想空間の拡張
表題 (英文)
著者名 (author) 田村 晃一,池田 隼,國島 丈生,横田 一正
英文著者名 (author)
キー (key) Koichi TAMURA,Shun IKEDA,TakeoKUNISHIMA,Kazumasa YOKOTA
定期刊行物名 (journal) 日本データベース学会Letters
定期刊行物名 (英文)
巻数 (volume) 6
号数 (number) 1
ページ範囲 (pages) 101-104
刊行月 (month) 6
出版年 (year) 2007
Impact Factor (JCR)
URL
付加情報 (note)
注釈 (annote)
内容梗概 (abstract) 近年,ディジタルカメラの性能向上と編集ソフトの充実に
より,パノラマ画像は一般に普及している.我々が研究開発
を行っている複数のパノラマ画像を組み合わせた仮想空間
構築システムPasQでは,個々のパノラマ画像に位置(経度・
緯度)と方位情報をもたせ,それらを地図上に配置し,画像
間の関係を自動的に生成している.本稿では,高さ情報と時
間情報を付け加えることで,パノラマ画像の4次元配置を提
案する.PasQでは,複数の画像間でのズーミングと画像の
自動切替えによりウォークスルーが可能であるが,これは4
次元配置の場合にも拡張できる.また,意図しない切替えを
制限するためにパノラマ画像のグルーピングを行う. グル
ーピングにより,パノラマ画像のデータ取得範囲を限定でき,
スムーズな切替えが可能となる.そして,時間情報によって
配置するパノラマ画像を切替えることで,異なる時間帯での
仮想空間に移動することが可能である.
論文電子ファイル 248.pdf (application/pdf) [一般閲覧可]
BiBTeXエントリ
@article{id502,
         title = {パノラマ画像の4次元配置による仮想空間の拡張},
        author = {田村 晃一 and 池田 隼 and 國島 丈生 and 横田 一正},
       journal = {日本データベース学会Letters},
        volume = {6},
        number = {1},
         pages = {101-104},
         month = {6},
          year = {2007},
}