田口雅裕, "ソースコードの読解方法とレビューアの経験が欠陥検出の効果と効率に与える影響の分析," 修士学位論文, 奈良先端科学技術大学院大学, 2012年.
ID 846
分類 学位論文
タグ
表題 (title) ソースコードの読解方法とレビューアの経験が欠陥検出の効果と効率に与える影響の分析
表題 (英文)
著者名 (author) 田口 雅裕
英文著者名 (author)
キー (key) Taguchi Masahrio
学校名 (school) 奈良先端科学技術大学院大学
出版社住所 (address)
刊行月 (month) 0
出版年 (year) 2012
URL
付加情報 (note)
注釈 (annote)
内容梗概 (abstract) 保守,派生開発で実施されるソースコードレビューにおいて,レビューアの経験や読解方法がレビューアの理解度とレビュー時間にどのような影響を与えるかを明らかにすることを目的として実験を実施した.実験では,65 名の被験者にペイントアプリケーションのVersion1.0 である既存のソースコード,4 件の変更仕様,各変更仕様に対応する変更後のソースコードをレビューしてもらった.被験者はレビュー対象の閲覧方法として,紙(印刷したソースコード) と計算機画面を選ぶことができる.また,各変更仕様のレビュー時間,変更後のソースコードが変更仕様を実現するものになっているかどうかとその判断理由を回答してもらい,個々の判断理由から被験者の理解度を3 段階に分類した.レビューの重点読解箇所,Version1 の読解方針,対象ソースコードの閲覧方法の3 種類を被験者の
読解方法とし,読解方法と経験がレビュー時間と理解度に与える影響を調べたところ,豊富な経験によりレビュー時間が短くなること,変更にあわせて読解方法を選択することにより理解度が高くなることがわかった.
論文電子ファイル 480.pdf (application/pdf) [一般閲覧可]
BiBTeXエントリ
@masterthesis{id846,
         title = {ソースコードの読解方法とレビューアの経験が欠陥検出の効果と効率に与える影響の分析},
        author = {田口 雅裕},
        school = {奈良先端科学技術大学院大学},
         month = {0},
          year = {2012},
}