笠井則充, 森崎修司, 松本健一, "中間成果物のサンプリングによる全体品質の推測にむけた分析," ソフトウェア品質シンポジウム2009 発表報文集, 185–190 2009年9月.
ID 887
分類 国内会議(査読付き)
タグ
表題 (title) 中間成果物のサンプリングによる全体品質の推測にむけた分析
表題 (英文)
著者名 (author) 笠井 則充,森崎 修司,松本 健一
英文著者名 (author)
編者名 (editor)
編者名 (英文)
キー (key) Norimitsu Kasai,Shuji Morisaki,Ken-ichi Matsumoto
書籍・会議録表題 (booktitle) ソフトウェア品質シンポジウム2009 発表報文集
書籍・会議録表題(英文)
巻数 (volume)
号数 (number)
ページ範囲 (pages) 185–190
組織名 (organization) 日本科学技術連盟
出版元 (publisher)
出版元 (英文)
出版社住所 (address)
刊行月 (month) 9
出版年 (year) 2009
採択率 (acceptance)
URL
付加情報 (note) 文京区 東京都
注釈 (annote)
内容梗概 (abstract) This paper analyzes the way of sampling software deliverables to estimate total quality of software products. The purpose of the analysis is to obtain the samples of deliverables efficiently, and low in cost. In the analysis, we use measured and derived metrics of business software consists of C++ and VB.NET.
Functions/methods are chosen with average metrics in C++, lower in cyclomatic complexity per code, higher in calls per code in VB.NET to measure total quality of the software efficiently.
論文電子ファイル 497.pdf (application/pdf) [一般閲覧可]
BiBTeXエントリ
@inproceedings{id887,
         title = {中間成果物のサンプリングによる全体品質の推測にむけた分析},
        author = {笠井 則充 and 森崎 修司 and 松本 健一},
     booktitle = {ソフトウェア品質シンポジウム2009 発表報文集},
         pages = {185\–190},
    organization = {日本科学技術連盟},
         month = {9},
          year = {2009},
          note = {文京区 東京都},
}