著者名 (author) 表題 (title) 論文誌/会議名 巻号 ページ範囲 (pages) 出版年月 JCR/採択率 File
著書
Masateru Tsunoda, Akito Monden, Ken-ichi Matsumoto, Ryosuke Hatano, Toshihiko Nakano, Yutaka Fukuchi
Analyzing Risk Factors Affecting Project Cost Overrun
編, Software Engineering, Artificial Intelligence, Networking and Parallel/Distributed Computing 2012 (Studies in Computational Intelligence, Vol. 443)

171-184
2012年9月


著書
Masao Ohira, Kiwako Koyama, Akinori Ihara, Shinsuke Matsumoto, Yasutaka Kamei, Ken-ichi Matsumoto
A Time-Lag Analysis for Improving Communication among Oss Developers
Springer-Verlag
6284
135-146
2010年8月

472.pdf
著書
Masao Ohira, Yunwen Ye
3rd International Workshop on Supporting Knowledge Collaboration in Software Development (Kcsd2009)
Springer-Verlag
6284
89-90
2010年8月

473.pdf
著書
Masao Ohira, Yunwen Ye
Proceedings of the 3rd International Workshop on Knowledge Collaboration in Software Development (KCSD2009)
The Japanese Society for Artificial Intelligence


2009年11月

375.pdf
著書
奈良先端科学技術大学院大学
ソフトウェア開発におけるエンピリカルアプローチ
アスキー


2008年2月


著書
Kumiyo Nakakoji, Masao Ohira, Akio Takashima, Yasuhiro Yamamoto
A Computational Tool for Lifelong Learning: Experiencing Breakdowns and Understanding Situations
Ulrich Hoppe, Amy Soller, Hiroaki Ogata編, The Role of Technology in CSCL:: Studies in Technology Enhanced Collaborative Learning (Computer-Supported Collaborative Learning Series)

47--62
2007年6月


著書
Yunwen Ye, Masao Ohira
Proceedings of the 2nd International Workshop on Supporting Knowledge Collaboration in Software Development (KCSD2006)
National Institute of Informatics


2006年9月

376.pdf
著書
秋山 雅俊, 飯田 元, 木曽 晋也, 木根 秀隆, 栗田 存, 香村 求, 長岡 良蔵, 中村 修, 西川 広, 拜原 正人, 樋口 登, 神谷 芳樹, 安田 守, 大杉 直樹, 阪井 誠, 楠本 真二, 肥後 芳樹, 遠藤 潤, 小久保 岩生, 新田 一樹
EASE協調フィルタリングによるプロジェクトの特性予測
独立行政法人情報処理推進機構ソフトウェア・エンジニアリング・センター編, IT プロジェクトの「見える化」〜下流工程編〜

103-107
2006年6月


著書
榊原 彰, 太田 忠雄, 栗野 憲一, 石谷 靖, 井上 智史, 大槻 繁, 尾股 達也, 加藤 允基, 菊地 奈穂美, 楠本 真二, 合田 治修, 高橋 宗雄, 角田 千晴, 谷田 耕救, 中元 秀明, 庭野 幸夫, 服部 克己, 細川 宣啓, 堀 明広, 向井 清, 安田 守, 横山 健次, 大杉 直樹, 松本 健一, 山田 圭吾, 上原 智, 坂本 教晃, 豊嶋 大輔
EASE協調フィルタリング法
独立行政法人 情報処理推進機構 ソフトウェア・エンジニアリング・センター編, ソフトウェア開発見積りガイドブック〜ITユーザとベンダのための定量的見積りの実現〜

190-201
2006年4月


著書
井上 克郎, 松本 健一, 飯田 元
ソフトウェアプロセス
共立出版
8

2000年3月


監修
(著)Albert Endres, Dieter Rombach, (訳)吉舗 紀子, (監修)飯田 元, 大杉 直樹, 大平 雅雄, 楠本 真二, 阪井 誠, 新海 平, 松村 知子, 門田 暁人
ソフトウェア工学・システム工学ハンドブック―エンピリカルアプローチによる法則とその理論
株式会社コンピュータ・エージ社


2005年8月


解説
伊原彰紀, 大平雅雄
オープンソースソフトウェア工学
コンピュータソフトウェア
33(1)
28-40
2016年1月

desc
解説
角田雅照, 門田暁人, 松本健一, 大岩佐和子, 押野智樹
システム運用費用に影響を与える要因の分析
経済調査研究レビュー
(15)
55-64
2014年9月

era2014_08.pdf
解説
角田雅照, 門田暁人, 松本健一, 大岩佐和子, 押野智樹
ソフトウェア保守改善に向けたデータ分析
経済調査研究レビュー
(13)
100-110
2013年9月

517.pdf
解説
門田暁人, 伊原彰紀, 松本健一
「ソフトウェア工学の実証的アプローチ」シリーズ第5回 ソフトウェアリポジトリマイニング
コンピュータソフトウェア
30(2)
52-65
2013年5月

desc
解説
畑秀明, 水野修, 菊野亨
不具合予測に関するメトリクスについての研究論文の系統的レビュー
コンピュータソフトウェア
29(1)
106-117
2012年2月


解説
戸田航史, 松本健一, 大岩佐和子, 押野智樹
ソフトウェア開発における工程別生産性に関する分析
経済調査会研究レビュー
(8)
33-45
2011年3月


解説
大平 雅雄, イェ ユンウェン, 中小路 久美代, 山本 恭裕
ソフトウェア開発における知識コラボレーション
人工知能学会誌
26(1)
66--78
2011年1月


解説
戸田 航史, 松本 健一, 押野 智樹, 高橋 昭彦
ソフトウェア開発における適正工期に関する分析
経済調査研究レビュー
(7)
38-46
2010年9月


解説
森崎 修司
責任分界、事前合意にむけたソフトウェアメトリクス
日科技連ニュース
(84)
6-7
2010年5月


解説
森崎 修司
ソフトウェアレビュー国内外の動向
日科技連ニュース
(82)
6-7
2010年3月


解説
森崎 修司
五つのレビュー手法を使い分ける
日経SYSTEMS
(203)
31
2010年3月


解説
Shuji Morisaki
Are You Using a Toolset in Your Code Review?
IBM developerWorks


2010年2月


解説
森崎 修司
ソフトウェアレビュー 3つの課題
日科技連ニュース
(80)
4-5
2009年12月


解説
久保 浩三, 小柴 昌也, 角田 雅照, 松村 知子
事故前提社会に向けたユーザ・ベンダ間での開発データ共有 -ソフトウェアタグ普及に向けた法的議論と利用技術基盤-
SEC journal
5(6)
368-376
2009年12月

397.pdf
解説
森崎修司, 木村早苗, 門田暁人, 松本健一
ソフトウェア開発プロファイルデータの相関ルール分析
経済調査研究レビュー
(5)
88-94
2009年9月


解説
森崎 修司
定量データ収集のインセンティブ
日科技連ニュース
77
4-5
2009年9月


解説
森崎 修司
「ソフトウェアレビュー/ソフトウェアインスペクションと欠陥予防の現在」 編集にあたって
情報処理
50(5)
375-376
2009年5月

343.pdf
解説
森崎 修司
ソフトウェアインスペクションの動向
情処処理
50(5)
377-384
2009年5月

344.pdf
解説
角田 雅照, 門田 暁人, 松本 健一
ソフトウェア開発費に影響する要因の分析
経済調査研究レビュー
(4)
80-92
2009年3月

334.pdf
解説
松本健一, 井上克郎, 鶴保征城, 鳥居宏次
学と産の連携による基盤ソフトウェアの先進的開発:5.産官学連携によるエンピリカルソフトウェア工学の実践データに基づく実証的アプローチ
情報処理
49(11)
1257-1264
2008年11月


解説
角田 雅照, 門田 暁人, 松本 健一
ソフトウェア保守業務の現状分析
経済調査研究レビュー
(3)
46-59
2008年9月

331.pdf
解説
角田 雅照, 門田 暁人, 松本 健一
情報システム運用業務の現状分析
経済調査研究レビュー
(2)
100-110
2008年3月

294.pdf
解説
松本健一
【バグ管理の作法】エンピリカルソフトウェア工学に触れる (全4回)
Think IT (www.thinkit.co.jp)


2007年12月


解説
角田 雅照, 門田 暁人, 松本 健一
ソフトウェア開発工数積算のための生産性分析
経済調査研究レビュー
(1)
114-119
2007年9月

256.pdf
解説
門田暁人, 馬嶋宏, 増田浩, 羽田野尚登, 磯野聖, 内海昭, 菊地奈穂美, 服部昇, 細谷和伸, 森和美
工期の厳しさに関連する要因の分析
SEC journal
(10)
48-53
2007年5月

284.pdf
解説
門田暁人
多変数データの統計分析
ソフトウェア開発データ白書2006

160-163
2006年6月

156.pdf
解説
大杉 直樹, 松村 知子, 森崎 修司
ソフトウェア開発の「見える化」を支援するデータ分析力 〜エンピリカルアプローチによる既存データの有効活用〜
JISA会報
(80)
13-29
2006年1月


解説
門田 暁人, Clark Thomborson
ソフトウェアプロテクションの技術動向(後編) - ハードウェアによるソフトウェア耐タンパー化技術
情報処理
46(5)
558-563
2005年5月

31.pdf
解説
門田 暁人, Clark Thomborson
ソフトウェアプロテクションの技術動向(前編) - ソフトウェア単体での耐タンパー化技術
情報処理
46(4)
431-437
2005年4月

30.pdf
解説
井上 克郎, 松本 健一, 鶴保 征城, 鳥居 宏次
実証的ソフトウェア工学環境への取り組み
情報処理
45(7)
722--728
2004年7月

inoue_IPSJmagazine2004.pdf
解説
松本 健一
ソフトウェア管理技術の現状
情報処理
44(4)
327--333
2003年4月

matsumoto03ipsj.pdf
解説
森崎修司, 久島広幸
情報システムの脆弱性を意識したソフトウェア開発管理
情報処理
44(4)
357-362
2003年4月


解説
中村 匡秀, 菊野 亨
通信サービスにおけるフィーチャーインタラクション検出へのペトリネットの応用
システム/制御/情報
45(8)
451--460
2001年8月


解説
松本 健一
ソフトウェアメトリクス
日本ファジー学会誌
10(5)
796--803
1998年10月

50.pdf
論文誌
Chakkrit Tantithamthavorn, Shane McIntosh, Ahmed E. Hassan, Kenichi Matsumoto
An Empirical Comparison of Model Validation Techniques for Defect Prediction Models
IEEE Transactions on Software Engineering (TSE)


採録済
2.3

論文誌
Takehiro Tsuzaki, Teruaki Yamamoto, Haruaki Tamada, Akito Monden
Scaling Up Software Birthmarks Using Fuzzy Hashing
International Journal of Software Innovation
5(3)
89-102
2017年7月

desc
論文誌
大岩 佐和子, 押野 智樹, 門田 暁人, 松本 健一
COCOMO IIをベースとした工数見積りモデルの研究
プロジェクトマネジメント学会誌
19(4)

2017年4月


論文誌
Akito Monden, Masateru Tsunoda, Mike Barker, Kenichi Matsumoto
Examining Software Engineering Beliefs about System Testing Defects
IEEE IT Professional
19(2)
58-64
2017年4月

desc
論文誌
Pawin Suthipornopas, Pattara Leelaprute, Akito Monden, Hidetake Uwano, Yasutaka Kamei, Naoyasu Ubayashi, Kenji Araki, Kingo Yamada, Ken-ichi Matsumoto
Industry Application of Software Development Task Measurement System : Taskpit
IEICE Transactions on Information and Systems
E100-D(3)
462-472
2017年3月
2015 impact factor = 0.226

論文誌
林宏徳, 伊原彰紀, 松本健一
レビューア間の合意形成と不具合修正に関する一考察〜OpenStackプロジェクトを対象としたケーススタディ〜
情報処理学会論文誌
58(3)
721-725
2017年3月

desc
desc
論文誌
Passakorn Phannachitta, Jacky Keung, Akito Monden, Kenichi Matsumoto
A Stability Assessment of Solution Adaptation Techniques for Analogy-Based Software Effort Estimation
Empirical Software Engineering
22(1)
474-504
2017年2月
2015 impact factor = 1.393

論文誌
Masateru Tsunoda, Akito Monden, Kenichi Matsumoto, Sawako Ohiwa, Tomoki Oshino
Benchmarking It Operations Cost Based on Working Time and Unit Cost
Science of Computer Programming
135
75-87
2017年2月
2015 impact factor = 0.828

論文誌
Raula Gaikovina Kula, Daniel M. German, Ali Ouni, Takashi Ishio, Katsuro Inoue
Do Developers Update Their Library Dependencies?
Empirical Software Engineering


2017年

desc
論文誌
Nachai Limsettho, Hideaki Hata, Akito Monden, Kenichi Matsumoto
Unsupervised Bug Report Categorization Using Clustering and Labeling Algorithm
International Journal of Software Engineering and Knowledge Engineering (IJSEKE)
26(07)
1027-1053
2016年9月
2013/2014 0.264
Preprint (a version of an article created prior to peer review) of an article published in [International Journal of Software Engineering and Knowledge Engineering, Volume 26, Issue 07, 2016, 1027-1053] [http://dx.doi.org/10.1142/S0218194016500352] © [copyright World Scientific Publishing Company] [Journal URL: http://www.worldscientific.com/worldscinet/ijseke]
論文誌
中川 尊雄, 伊原 彰紀, 松本 健一
ソフトウェア開発記録の多次元データ分析に向けた可視化方式Treemap Forestの設計と実証的評価
SEC journal
11(1)
5-16
2016年7月

desc
論文誌
鶴田雅明, 大平雅雄, 門田暁人, 松本健一
ソフトウェアテストにおける静的解析ツールの段階的適用による不具合修正工数の更なる低減 ―民生用音響・映像機器向け組み込みソフトウェア開発へのQACの段階的適用とその実証評価―
情報社会学会誌
11(1)
5-16
2016年7月


論文誌
中川尊雄, 亀井靖高, 上野秀剛, 門田暁人, 鵜林尚靖, 松本健一
脳活動に基づくプログラム理解の困難さ測定
コンピュータソフトウェア
33(2)
78-89
2016年6月


論文誌
大橋亮太, 上野秀剛, 門田暁人, 荒木健史, 山田欣吾, 松本健一
自動計測データと機械学習に基づくソフトウェア開発の作業目的の推定
コンピュータソフトウェア
33(2)
139-150
2016年6月


論文誌
Saya Onoue, Hideaki Hata, Akito Monden, Kenichi Matsumoto
Investigating and Projecting Population Structures in Open Source Software Projects: A Case Study of Projects in Github
IEICE Transactions on Information and Systems
E99-D(5)
1304-1315
2016年5月

PAPER
論文誌
Passakorn Phannachitta, Akito Monden, Jacky Keung, Kenichi Matsumoto
Lsa-X: Exploiting Productivity Factors in Linear Size Adaptation for Analogy-Based Software Effort Estimation
IEICE Transactions on Information and Systems
E99-D(1)
151-162
2016年1月


論文誌
Chakkrit Tantithamthavorn, Shane McIntosh, Ahmed E. Hassan, Kenichi Matsumoto
Comments on “Researcher Bias: The Use of Machine Learning in Software Defect Prediction”
IEEE Transactions on Software Engineering (TSE)


2016年

2016_CommentsOnResearcherBias_TheUseOfMachineLearningInSoftwareDefectPrediction.pdf
論文誌
角田雅照, 門田暁人, 松本健一
組込みソフトウェア開発における設計関連メトリクスに基づく下流試験欠陥数の予測
SEC journal

16-23
2015年9月

desc
論文誌
Yuki Kashiwabara, Takashi Ishio, Hideaki Hata, Katsuro Inoue
Method Verb Recommendation Using Association Rule Mining in a Set of Existing Projects
IEICE Transactions on Information and Systems
E98-D(3)
627--636
2015年3月

Paper
論文誌
尾上紗野, 畑秀明, 松本健一
GitHub上の活動履歴分析による開発者分類
情報処理学会論文誌
56(2)
715-719
2015年2月


論文誌
山谷陽亮, 大平雅雄, Passakorn Phannachitta, 伊原彰紀
OSSシステムとコミュニティの共進化の理解を目的としたデータマイニング手法
情報処理学会論文誌

59-71
2015年1月

desc
論文誌
齊藤康廣, 門田暁人, 松本健一
非機能要件に着目したRequest For Proposal (RFP)の評価
SEC journal
10(3)
30-37
2014年9月


論文誌
中川尊雄, 亀井靖高, 上野秀剛, 門田暁人, 松本健一
プログラム理解の困難さの脳血流による計測の試み
コンピュータソフトウェア
31(3)
270-276
2014年8月


論文誌
中野大輔, 門田暁人, 亀井靖高, 松本健一
バグモジュール予測を用いたテスト工数割り当て戦略のシミュレーション
コンピュータソフトウェア
31(1)
118-128
2014年5月


論文誌
Papon YONGPISANPON, Masao OHIRA, Akinori IHARA, Kenichi MATSUMOTO
Adaptive Search Framework: Better Search Result for Community
情報社会学会誌
8(2)
29--43
2014年3月

desc
論文誌
大平雅雄, 伊原彰紀, 中野大輔, 松本健一
ソフトウェア品質の第三者評価における探索的データ解析ツールの利用とその効果:OSSデータを対象とした検証実験
SEC Journal
10(1)
24--31
2014年3月


論文誌
神崎雄一郎, 尾上栄浩, 門田暁人
コードの「不自然さ」に基づくソフトウェア保護機構のステルシネス評価
情報処理学会論文誌
55(2)
1005-1015
2014年2月


論文誌
角田雅照, 門田暁人, Jacky Keung, 松本健一
熟練者判断を取り入れたソフトウェア開発工数見積もりモデル
情報処理学会論文誌
55(2)
994-1004
2014年2月

desc
論文誌
塚本英邦, 南雲秀雄, 門田暁人, 松本健一
ARCS動機づけ方略と統計的検定に基づくプログラミング教材の改善とその評価
日本産業技術教育学会誌
55(4)

2013年12月


論文誌
佐々木唯, 石原知也, 堀田圭佑, 畑秀明, 肥後芳樹, 井垣宏, 楠本真二
メトリクス計測の前処理となるソースコード簡略化手法の提案と評価
電子情報通信学会論文誌
J96-D(11)
2634-2645
2013年11月


論文誌
Akito Monden, Takuma Hayashi, Shoji Shinoda, Kumiko Shirai, Junichi Yoshida, Mike Barker, Kenichi Matsumoto
Assessing the Cost Effectiveness of Fault Prediction in Acceptance Testing
IEEE Transactions on Software Engineering
39(10)
1345-1357
2013年10月
2.588
desc
論文誌
小林 寛武, 戸田 航史, 亀井 靖高, 門田 暁人, 峯 恒憲, 鵜林 尚靖
11種類のfault密度予測モデルの実証的評価
電子情報通信学会論文誌D
J96-D(8)
1892-1902
2013年8月


論文誌
二村阿美, 門田暁人, 玉田春昭, 神崎雄一郎, 中村匡秀, 松本健一
命令のランダム性に基づくプログラム難読化の評価
コンピュータソフトウェア,「ソフトウェア工学」特集号
30(3)
18-24
2013年8月


論文誌
Osamu Mizuno, Hideaki Hata
A Metric to Detect Fault-Prone Software Modules Using Text Classifier
International Journal of Reliability and Safety
7(1)
17-31
2013年8月


論文誌
戸田航史, 角田雅照, 門田暁人, 松本健一
重回帰分析とプロジェクト類似性を用いたハイブリッド工数見積もり方法の提案
コンピュータソフトウェア
30(2)
227-233
2013年4月

desc
論文誌
正木仁, 大平雅雄, 伊原彰紀, 松本健一
OSS開発における不具合割当パターンに着目した不具合修正時間の予測
情報処理学会論文誌
54(2)
933-944
2013年2月

desc
論文誌
畑秀明, 肥後芳樹, 楠本真二
リポジトリマイニング可能なコードクローン版管理システムの提案
情報処理学会論文誌
54(2)
894-902
2013年2月


論文誌
Emad Shihab, Akinori Ihara, Yasutaka Kamei, Walid M. Ibrahim, Masao Ohira, Bram Adams, Ahmed E. Hassan, Ken-ichi Matsumoto
Studying Re-Opened Bugs in Open Source Software
Empirical Software Engineering
18(5)
1005-1042
2013年

desc
論文誌
森崎修司, 田口雅裕, 松本健一
ソースコード差分のレビューにおける所要時間とレビューアの経験が指摘レベルに与える影響の分析
コンピュータソフトウェア
29(4)
74-80
2012年10月

499.pdf
論文誌
Akito Monden, Tomoko Matsumura, Mike Barker, Koji Torii, Victor R. Basili
Customizing GQM Models for Software Project Monitoring
IEICE Transactions on Information and Systems
E95-D(9)
2169-2182
2012年9月

desc
論文誌
Anakorn jongyindee, Masao Ohira, Akinori Ihara, Ken-ichi Matsumoto
Good Or Bad Committers? - a Case Study of Committer's Activities on the Eclipse's Bug Fixing Process
IEICE Transactions on Information and Systems
E95-D(9)
2202-2210
2012年9月

492.pdf
論文誌
Passakorn Phannachitta, Akinori Ihara, Pijak Jirapiwong, Masao Ohira, Ken-ichi Matsumoto
An Algorithm for Gradual Patch Acceptance Detection in Open Source Software Repository Mining
IEICE Transactions on Information and Systems
E95-A(9)
1478-1489
2012年9月

491.pdf
論文誌
笠井則充, 森崎修司, 松本健一
目視評価と判別モデルを組み合わせたfault-proneモジュールのランク付け手法
情報処理学会論文誌
53(9)
2279-2290
2012年9月

498.pdf
論文誌
角田雅照, 門田暁人, 松本健一, 押野智樹
受託開発ソフトウェアの保守における作業効率の要因
コンピュータソフトウェア
29(3)
157-163
2012年8月

487.pdf
論文誌
畑秀明, 水野修, 菊野亨
開発履歴メトリクスを用いた細粒度なFault-proneモジュール予測
情報処理学会論文誌
53(6)
1635-1643
2012年6月


論文誌
角田 雅照, 門田 暁人, 渡邊 瑞穂, 柿元 健, 松本 健一
類似性に基づくソフトウェア開発工数見積もりにおける外れ値除去法の比較
電子情報通信学会論文誌 D
J95-D(4)
895-908
2012年4月

485.pdf
論文誌
藏本 達也, 亀井 靖高, 門田 暁人, 松本 健一
ソフトウェア開発プロジェクトをまたがるfault-proneモジュール判別の試み - 18プロジェクトの実験から得た教訓
電子情報通信学会論文誌
J95-D(3)
425-436
2012年3月


論文誌
伊原 彰紀, 亀井 靖高, 大平 雅雄, 松本 健一, 鵜林 尚靖
OSSプロジェクトにおける開発者の活動量を用いたコミッター候補者予測
電子情報通信学会論文誌
J95-D(2)
237-249
2012年2月

479.pdf
論文誌
角田 雅照, 伏田 享平, 亀井 靖高, 中村 匡秀, 三井 康平, 後藤 慶多, 松本 健一
時空間情報と動作に基づく認証方法
知能と情報(日本知能情報ファジィ学会誌)
23(6)
874-881
2011年12月

475.pdf
論文誌
門田 暁人, 内田 眞司, 松本 健一
実装者に依存しないプログラム規模尺度の構築の試み
コンピュータソフトウェア
28(4)
377-382
2011年11月


論文誌
亀井靖高, 大平雅雄, 伊原彰紀, 小山貴和子, まつ本真佑, 松本健一, 鵜林尚靖
グローバル環境下におけるOSS開発者の情報交換に対する時差の影響
情報社会学会誌
6(2)
13-30
2011年11月


論文誌
伊原 彰紀, 大平 雅雄, 松本 健一
OSS開発における不具合修正プロセスの現状と課題 :不具合修正時間の短縮化へ向けた分析
情報社会学会誌
6(2)
1-12
2011年11月

468.pdf
論文誌
Shuji Morisaki, Yasutaka Kamei, Ken-ichi Matsumoto
An Experimental Evaluation of the Effect of Specifying a Selected Defect Type in Software Inspection
Computer Software
28(3)
173-178
2011年8月

444.pdf
論文誌
Yoshiki Mitani, Hiroyuki Yoshikawa, Seishiro Tsuruho, Akito Monden, Mike Barker, Ken-ichi Matsumoto
An Empirical Study of Development Visualization for Procurement by In-Process Measurement During Integration and Testing
International Journal of Software Engineering and Knowledge Engineering
21(3)
367-388
2011年5月

desc
論文誌
Akito Monden, Satoshi Okahara, Yuki Manabe, Ken-ichi Matsumoto
Guilty or Not Guilty: Using Clone Metrics to Determine Open Source Licensing Violations
IEEE Software, Special Issue on Software Protection (March/April 2011)
28(2)
42-47
2011年3月

476.pdf
論文誌
畑秀明, 森井亮介, 水野修, 菊野亨
不具合修正に関わるメソッド呼び出しの変更についての定量的分析
情報処理学会論文誌
52(2)
801-816
2011年2月


論文誌
神崎雄一郎, 門田暁人, 中村匡秀, 松本健一
ソースコードレベルにおけるプログラムのカムフラージュ
コンピュータソフトウェア
28(1)
300-305
2011年2月


論文誌
水野修, 畑秀明
スパムフィルタを用いたFault-proneモジュール検出法の予測精度に関する従来法との比較評価
電子情報通信学会論文誌
J94-D(1)
409-412
2011年1月


論文誌
Osamu Mizuno, Hideaki Hata
A Hybrid Fault-Proneness Detection Approach Using Text Filtering and Static Code Analysis
International Journal of Advancements in Computing Technology
2(5)
1-12
2010年12月


論文誌
上野 秀剛, 亀井 靖高, 門田 暁人, 松本 健一
原価率とプロジェクトメトリクスに着目したソフトウェア開発プロジェクトの特徴分析
プロジェクトマネジメント学会誌
12(5)
25-30
2010年12月


論文誌
角田 雅照, 秋永 知宏, 引地 一将, 大杉 直樹, 柿元 健, 門田 暁人, 松本 健一
協調フィルタリングを用いたソフトウェア技術者向け開発技術推薦の試み
教育システム情報学会誌
27(4)
316-326
2010年11月

429.pdf
論文誌
門田 暁人, 小林 健一
線形重回帰モデルを用いたソフトウェア開発工数予測における対数変換の効果
コンピュータソフトウェア
27(4)
234-239
2010年11月


論文誌
久保浩三, 小柴昌也, 松村知子, 松本健一, 森本一成
ソフトウェア構築における法律系研究グループと工学系研究グループの連携による課題解決に関する研究
産学連携学
7(1)
21-30
2010年10月

430.pdf
論文誌
まつ本 真佑, 亀井 靖高, 門田 暁人, 松本 健一
開発者メトリックスに基づくソフトウェア信頼性の分析
電子情報通信学会論文誌
J93-D(8)
1576-1589
2010年8月


論文誌
大平 雅雄, 木村 昌樹, 松本 健一
ライトユーザを対象としたオンライン協調作曲支援システム
ヒューマンインタフェース学会論文誌
12(3)
21-31
2010年8月

470.pdf
論文誌
田村晃一, 門田 暁人, 松本 健一
欠損値処理法を用いた工数予測におけるデータ件数と予測精度の関係
コンピュータソフトウェア
27(2)
100-105
2010年5月


論文誌
亀井 靖高, 左藤 裕紀, 門田 暁人, 川口 真司, 上野 秀剛, 名倉 正剛, 松本 健一
クローンメトリクスを用いたfault-prone モジュール判別の追実験
電子情報通信学会論文誌
J93-D(4)
544 -547
2010年4月

396.pdf
論文誌
Hideaki Hata, Osamu Mizuno, Tohru Kikuno
Fault-Prone Module Detection Using Large-Scale Text Features Based on Spam Filtering
Empirical Software Engineering
15(2)
147-165
2010年4月
1.776 (2010)
preprint
論文誌
Osamu Mizuno, Hideaki Hata
Prediction of Fault-Prone Modules Using a Text Filtering Based Metric
International Journal of Software Engineering and Its Application
4(1)
43-52
2010年1月


論文誌
木浦 幹雄, 大平 雅雄, 上野 秀剛, 松本 健一
Webjig:ユーザ行動とユーザ画面の関連付けによる動的Webサイト利用者の行動可視化システムの開発及び評価
情報処理学会論文誌
51(1)
204--215
2010年1月

384.pdf
論文誌
Masateru Tsunoda, Akito Monden, Hiroshi Yadohisa, Nahomi Kikuchi, Ken-ichi Matsumoto
Software Development Productivity of Japanese Enterprise Applications
Information Technology and Management
10(4)
193-205
2009年12月

428.pdf
論文誌
まつ本 真佑, 上野 秀剛, 門田 暁人, 松本 健一, 片平 真史, 神武 直彦, 宮本 祐子, 氏原 頌悟, 吉川 茂雄
不具合履歴に基づくソフトウェアIV&V活動の定量的見える化手法
電子情報通信学会論文誌
J92-D(12)
2195-2206
2009年12月

380.pdf
論文誌
田村晃一, 亀井靖高, 上野秀剛, 森崎修司, 松本健一
修正確認テスト規模の低減を目的としたコードレビュー手法
情報処理学会論文誌
50(12)
3074-3083
2009年12月

382.pdf
論文誌
戸田 航史, 門田 暁人, 松本 健一
ソフトウェア開発工数予測のためのフィットデータ選定方法
情報処理学会論文誌
50(11)
2699-2709
2009年11月

368.pdf
論文誌
松村 知子, 森崎 修司, 勝又 敏次, 玉田 春昭, 吉田 則裕, 楠本 真二, 松本 健一
問題の早期発見・改善を支援するインプロセスプロジェクト管理手法の実プロジェクトへの適用
電子情報通信学会論文誌D
J92-D(11)
1974-1986
2009年11月

381.pdf
論文誌
中村 匡秀, 関本 純一, 井垣 宏, 松本 健一
家庭のエンドユーザを対象としたホームネットワーク機器連携サービス作成支援システム
ヒューマンインターフェース学会論文誌


2009年11月


論文誌
田村 晃一, 柿元 健, 戸田 航史, 角田 雅照, 門田 暁人, 松本 健一, 大杉 直樹
工数予測における類似性に基づく欠損値補完法の実験的評価
コンピュータソフトウェア
26(3)
44-55
2009年8月

354.pdf
論文誌
柿元 健, 門田 暁人, 亀井 靖高, まつ本 真佑, 松本 健一, 楠本 真二
Fault-proneモジュール判別におけるテスト工数割り当てとソフトウェア信頼性のモデル化
情報処理学会論文誌
50(7)
1716-1724
2009年7月

383.pdf
論文誌
瀧寛文, 森崎修司, 大平雅雄, 松本健一
Q&Aコミュニティを対象とした回答の信頼性指標構築に向けた分析
情報社会学会誌
4(1)
49-58
2009年6月

350.pdf
論文誌
Ben Yan, Masahide Nakamura, Lydie du Bousquet, Ken-ichi Matsumoto
`Improving Reusability of Hazard Analysis Model with Hazard Template for Deriving Safety Properties of Home Network System
International Journal of Smart Home
3(2)
71-88
2009年4月


論文誌
亀井 靖高, 角田 雅照, 柿元 健, 大杉 直樹, 門田 暁人, 松本 健一
ソフトウェアコンポーネント推薦における協調フィルタリングの効果
情報処理学会論文誌
50(3)
1139-1143
2009年3月

337.pdf
論文誌
角田 雅照, 玉田 春昭, 森崎 修司, 松村 知子, 黒崎 章, 松本 健一
コードレビュー指摘密度を用いたソフトウェア欠陥密度予測
情報処理学会論文誌
50(3)
1144-1155
2009年3月

338.pdf
論文誌
まつ本 真佑, 亀井 靖高, 大平 雅雄, 松本 健一
OSSコミュニティにおけるオープンコラボレーションの理解
情報社会学会誌
3(2)
29-42
2009年3月

416.pdf
論文誌
角田雅照, 門田暁人, 松本健一, 高橋昭彦
生産性要因に基づいて層別されたソフトウェア開発工数見積もりモデル
SEC journal
5(1)
58-67
2009年3月

341.pdf
論文誌
Ben Yan, Masahide Nakamura, Ken-ichi Matsumoto
Deriving Safety Properties for Home Network System Based on Goal-Oriented Hazard Analysis Model
International Journal of Smart Home
3(1)
67-80
2009年1月


論文誌
亀井 靖高, 森崎 修司, 門田 暁人, 松本 健一
相関ルール分析とロジスティック回帰分析を組み合わせたfault- proneモジュール判別手法
情報処理学会論文誌
49(12)
3954-3966
2008年12月

332.pdf
論文誌
Tomoko Matsumura, Akito Monden, Shuji Morisaki, Ken-ichi Matsumoto
Analyzing Factors of Defect Correction Effort in a Multi-Vendor Information System Development
Journal of Computer Information Systems
XLIX(1)
73-80
2008年11月

desc
論文誌
森崎 修司, 吉田 則裕, 肥後 芳樹, 楠本 真二, 井上 克郎, 佐々木 健介, 村上 浩二, 松井 恭
コードクローン検索による類似不具合検出の実証的評価
電子情報通信学会論文誌
J91-D(10)
2466-2477
2008年10月


論文誌
Hiroki Yamauchi, Akito Monden, Masahide Nakamura, Haruaki Tamada, Yuichiro Kanzaki, Ken-ichi Matsumoto
A Goal-Oriented Approach to Software Obfuscation
International Journal of Computer Science and Network Security
8(9)
59-71
2008年9月

317.pdf
論文誌
柿元 健, 門田 暁人, 角田 雅照, 松本 健一, 菊地 奈穂美
規模・工期・要員数・工数の関係の定量的導出
SEC journal
4(2)
6-11
2008年9月

318.pdf
論文誌
瀧 進也, 戸田 航史, 門田 暁人, 柿元 健, 角田 雅照, 大杉 直樹, 松本 健一
プロジェクト類似性に基づく工数見積もりに適した変数選択法
情報処理学会論文誌
49(7)
2338-2348
2008年7月

313.pdf
論文誌
上野 秀剛, 石田 響子, 松田 侑子, 福嶋 祥太, 中道 上, 大平 雅雄, 松本 健一, 岡田 保紀
脳波を利用したソフトウェアユーザビリティの評価 - 異なるバージョン間における周波数成分の比較
ヒューマンインタフェース学会論文誌
10(2)
233--242
2008年5月

322.pdf
論文誌
まつ本 真佑, 亀井 靖高, 門田 暁人, 松本 健一
Fault-proneモジュール判別における外れ値除去法の比較
情報処理学会論文誌
49(3)
1341-1351
2008年3月

342.pdf
論文誌
内田眞司, 島和之, 武村泰宏, 松本健一
ソフトウェアオーバーホール手法の実験的評価
情報処理学会論文誌
49(3)
1330-1340
2008年3月


論文誌
Hidekuni Tsukamoto, Hideo Nagumo, Yasuhiro Takemura, Kuo-Li Huang, Ken-ichi Matsumoto
Analyzing the Motivation Factors of Students in the Art and Design Faculty to Learning Programming
Information and Systems in Education
7(1)
67-75
2008年1月


論文誌
Masahide Nakamura, Akihiro Tanaka, Hiroshi Igaki, Haruaki Tamada, Ken-ichi Matsumoto
Constructing Home Network Systems and Integrated Services Using Legacy Home Appliances and Web Services
International Journal of Web Services Research
5(1)
82--98
2008年1月

279.pdf
論文誌
Ben Yan, Masahide Nakamura, Lydie du Bousquet, Ken-ichi Matsumoto
Validating Safety for Integrated Services of Home Network System Using Jml
Journal of Information Processing (JIP)
16

2008年


論文誌
逵 明憲, 大平 雅雄, 森崎 修司, 松本 健一
異文化コラボレーションとしてのソフトウェア要求抽出の支援
電子情報通信学会論文誌D
J99-D(12)
3151-3160
2007年12月

281.pdf
論文誌
Yoshiki Mitani, Nahomi Kikuchi, Tomoko Matsumura, Naoki Ohsugi, Akito Monden, Yoshiki Higo, Katsuro Inoue, Michael Barker, Ken-ichi Matsumoto
A Proposal for Analysis and Prediction for Software Projects Using In-Process Measurements and Collaborative Filtering of a Benchmarks Database
Journal of Software Measurement
1(1)
1-11
2007年11月

309.pdf
論文誌
Hidetake Uwano, Masahide Nakamura, Akito Monden, Ken-ichi Matsumoto
Exploiting Eye Movements for Evaluating Reviewer's Performance in Software Review
IEICE Transactions on Fundamentals
E90-A(10)
317-328
2007年10月

282.pdf
論文誌
玉田 春昭, 中村 匡秀, 門田 暁人, 松本 健一
APIライブラリ名隠ぺいのための動的名前解決を用いた名前難読化
電子情報通信学会論文誌D
J90-D(10)
2723--2735
2007年10月


論文誌
Shuji Morisaki, Akito Monden, Haruaki Tamada, Tomoko Matsumura, Ken-ichi Matsumoto
Mining Quantitative Rules in a Software Project Data Set
IPSJ Journal
48(8)
2725-2734
2007年8月

278.pdf
論文誌
亀井 靖高, まつ本 真佑, 柿元 健, 門田 暁人, 松本 健一
Fault-proneモジュール判別におけるサンプリング法適用の効果
情報処理学会論文誌
48(8)
2651-2662
2007年8月

258.pdf
論文誌
田村 晃一, 池田 隼, 國島 丈生, 横田 一正
パノラマ画像の4次元配置による仮想空間の拡張
日本データベース学会Letters
6(1)
101-104
2007年6月

248.pdf
論文誌
松村 知子, 門田 暁人, 森崎 修司, 松本 健一
マルチベンダ情報システム開発における障害修正工数の要因分析
情報処理学会論文誌
48(5)
1926-1935
2007年5月

277.pdf
論文誌
Noboru Nakamichi, Makoto Sakai, Kazuyuki Shima, Jian Hu, Ken-ichi Matsumoto
Webtracer: a New Web Usability Evaluation Environment Using Gazing Point Information
Electronic Commerce Research and Applications
6(1)
63-73
2007年1月


論文誌
柿元 健, 角田 雅照, 大杉 直樹, 門田 暁人, 松本 健一
協調フィルタリングに基づく工数見積もり手法のデータの欠損に対するロバスト性の評価
電子情報通信学会論文誌 D
J89-D(12)
2602-2611
2006年12月

181.pdf
論文誌
岡本 圭司, 玉田 春昭, 中村 匡秀, 門田 暁人, 松本 健一
API呼び出しを用いた動的バースマーク
電子情報通信学会論文誌D
J89-D(8)
1751--1763
2006年8月

168.pdf
論文誌
神谷芳樹, マイク・バーカー, 松本健一, 鳥居宏次, 井上克郎, 鶴保征城
現場データを産学で共有するソフトウェア工学研究のための枠組み
産学連携学
2(2)
26-37
2006年3月


論文誌
大杉 直樹, 松本 健一, 津田 道夫, 中屋 広樹, 十九川 博幸
協調フィルタリング技術によるソフトウェア規模の予測
日立システムジャーナル
6
59-66
2006年3月


論文誌
中道 上, 阪井 誠, 島 和之, 松本 健一
ユーザの振る舞いによるWebユーザビリティの低いページの検出
ヒューマンインタフェース学会論文誌
8(1)
31-40
2006年2月

123.pdf
論文誌
大杉 直樹, 角田 雅照, 門田 暁人, 松村 知子, 松本 健一, 菊地 奈穂美
企業横断的収集データに基づくソフトウェア開発プロジェクトの工数見積もり
SEC journal
2(1)
16-25
2006年2月

157.pdf
論文誌
Pattara Leelaprute, Masahide Nakamura, Ken-ichi Matsumoto, Tohru Kikuno
Design and Evaluation of Feature Interaction Filtering with Use Case Maps
NECTEC Technical Journal
5(16)
581-597
2005年12月

188.pdf
論文誌
Haruaki Tamada, Masahide Nakamura, Akito Monden, Ken-ichi Matsumoto
Java Birthmarks -- Detecting the Software Theft
IEICE Transactions on Information and Systems
E88-D(9)
2148--2158
2005年9月

143.pdf
論文誌
Yuichiro Kanzaki, Hiroshi Igaki, Masahide Nakamura, Akito Monden, Ken-ichi Matsumoto
Quantitative Analysis of Information Leakage in Security-Sensitive Software Processes
IPSJ Journal, Special Issue on Research on Computer Security Characterized in the Context of Social Responsibilities
46(8)
2129-2141
2005年8月

87.pdf
論文誌
パッタラ・リーラープルット, 中村 匡秀, 松本 健一, 菊野 亨
Use Case Maps を用いたサービス競合可能シナリオの導出と実験的評価
電子情報通信学会論文誌
J88-B(7)
1237-1247
2005年7月

84.pdf
論文誌
Akito Monden, Masatake Yamato, Ken-ichi Matsumoto
Evaluation of Gaze-Added Target Selection Methods Suitable for General Guis
International Journal of Computer Applications in Technology
24(1)
17-24
2005年6月

28.pdf
論文誌
田中康, 飯田元, 松本健一
成果物間の関連に着目した開発プロセスモデル:PReP
情報処理学会論文誌
46(5)
1233--1245
2005年5月

90.pdf
論文誌
角田 雅照, 大杉 直樹, 門田 暁人, 松本 健一, 佐藤 慎一
協調フィルタリングを用いたソフトウェア開発工数予測方法
情報処理学会論文誌
46(5)
1155-1164
2005年5月

33.pdf
論文誌
門田 暁人, 松矢 明宏, 大和 正武, 松本 健一
視線追跡装置とフットペダルを利用した実験支援インタフェース
教育システム情報学会誌
22(2)
127-133
2005年5月

51.pdf
論文誌
桝田 秀夫, 小川 剛史, 齊藤 明紀, 中村 匡秀, 近藤 弘一, 中西 通雄
教育用計算機システムにおけるプリンタシステムに求められる要求とその実装
情報処理学会論文誌
46(4)
930-939
2005年4月

209.pdf
論文誌
Shinji Uchida, Akito Monden, Naoki Ohsugi, Toshihiro Kamiya, Ken-ichi Matsumoto, Hideo Kudo
Software Analysis by Code Clones in Open Source Software
Journal of Computer Information Systems
XLV(3)
1-11
2005年4月

266.pdf
論文誌
井垣 宏, 中村 匡秀, 玉田 春昭, 松本 健一
サービス指向アーキテクチャを用いたネットワーク家電連携サービスの開発
情報処理学会論文誌
46(2)
314--326
2005年2月

47.pdf
論文誌
大平 雅雄, 横森 励士, 阪井 誠, 岩村 聡, 小野 英治, 新海 平, 横川 智教
ソフトウェア開発プロジェクトのリアルタイム管理を目的とした支援システム
電子情報通信学会論文誌D-I
J88-D-I(2)
228--239
2005年2月

63.pdf
論文誌
Akito Monden, Antoine Monsifrot, Clark Thomborson
Tamper-Resistant Software System Based on a Finite State Machine
IEICE Transactions on Fundamentals
E88-A(1)
112--122
2005年1月

32.pdf
論文誌
Shinji Uchida, Kazuyuki Shima
An Experiment of Evaluating Software Understandability
Journal of Systemics, Cybernetics and Informatics
2(5)

2005年

29.pdf
論文誌
Shuuji Morisaki, Yumi Shiraishi, Masatake Yamato, Akito Monden, Ken-ichi Matsumoto, Koji Torii
A Support System for Software Function Discovery Using Histories of Function Executions
Systems and Computers in Japan
35(12)
93--106
2004年11月


論文誌
Masahide Nakamura, Pattara Leelaprute, Ken-ichi Matsumoto, Tohru Kikuno
On Detecting Feature Interactions in Programmable Service Environment of Internet Telephony
Journal of Computer Networks
45(5)
605--624
2004年8月

nakamura_FI_JCN2004.pdf
論文誌
Makoto Sakai, Masunori Kubota, Masaya Okita, Ken-ichi Matsumoto, Koji Torii
A New Environment for Improving Legacy Software on Embedded Systems
Systems and Computers in Japan
35(9)
81--91
2004年6月


論文誌
神崎 雄一郎, 門田 暁人, 中村 匡秀, 松本 健一
命令のカムフラージュによるソフトウェア保護方法
電子情報通信学会論文誌A
J87-A(6)
755--767
2004年6月

kanzaki_camouflage_IEICE2004.pdf
論文誌
大杉 直樹, 門田 暁人, 森崎 修司, 松本 健一
協調フィルタリングに基づくソフトウェア機能推薦システム
情報処理学会論文誌
45(1)
267--278
2004年1月

ohsugi03ipsj.pdf
論文誌
Jian Hu, Kazuyuki Shima, Rudiger Oehlmann, Jiamin Zhao, Yasuhiro Takemura, Ken-ichi Matsumoto
An Empirical Study of Audience Impressions of B2c Web Pages in Japan, China and the Uk
Electronic Commerce Research and Applications
3(2)
176--189
2004年

hu04ECRA.pdf
論文誌
Tomoyuki Yokogawa, Tatsuhiro Tsuchiya, Masahide Nakamura, Tohru Kikuno
Feature Interaction Detection by Bounded Model Checking
IEICE Transactions on Information and Systems
E86-D(12)
2579--2587
2003年12月

nakamura03IEICE.pdf
論文誌
阪井 誠, 中道 上, 島 和之, 中村 匡秀, 松本 健一
WebTracer:視線を利用したWebユーザビリティ評価環境
情報処理学会論文誌
44(11)
2575--2586
2003年11月

sakai03ipsj.pdf
論文誌
門田 暁人, 佐藤 慎一, 神谷 年洋, 松本 健一
コードクローンに基づくレガシーソフトウェアの品質の分析
情報処理学会論文誌
44(8)
2178--2188
2003年8月

monden03ipsjCodeClone.pdf
論文誌
門田 暁人, 松矢 明宏, 大和 正武, 松本 健一
生物学実験支援のための視線インタフェース
情報処理学会論文誌
44(8)
2266--2269
2003年8月

monden03ipsjEyeGazeInterface.pdf
論文誌
松村 知子, 門田 暁人, 松本 健一
潜在コーディング規則違反を原因とするフォールトの検出支援方法の提案
情報処理学会論文誌
44(4)
1070--1082
2003年4月

matsumura03ipsj.pdf
論文誌
大和 正武, 神代 和範, 門田 暁人, 松本 健一
視線・マウス併用型インタフェースのドラッグ&ドロップ操作への適用
情報処理学会論文誌
44(1)
166--175
2003年1月

34.pdf
論文誌
Yasuhiro Takemura, Kazuyuki Shima, Ken-ichi Matsumoto, Katsuro Inoue, Koji Torii
A Statistical Analysis on the Order of Understanding for the Java Programming Language
Information and Systems in Education
2(1)
33--41
2003年


論文誌
Yoshitomi Morisawa, Katsuro Inoue, Koji Torii
Architectural Styles for Distributed Processing Systems and Practical Selection Method
Information and Software Technology
44
459--472
2002年6月

40.pdf
論文誌
Noriko Hanakawa, Ken-ichi Matsumoto, Koji Torii
Knowledge-Based Software Process Simulation Model
Annals of Software Engineering
14
383--406
2002年

74.pdf
論文誌
大和 正武, 門田 暁人, 松本 健一, 井上 克郎, 鳥居 宏次
一般的なGUIに適した視線・マウス併用型ターゲット選択方式
情報処理学会論文誌
42(6)
1320--1329
2001年6月

35.pdf
論文誌
森崎 修司, 白石 裕美, 大和 正武, 門田 暁人, 松本 健一, 鳥居 宏次
機能実行履歴を用いたソフトウェア機能の発見支援システム
電子情報通信学会論文誌D-I
J84-D-I(6)
755--767
2001年6月

2001_morisaki_ieice.pdf
論文誌
阪井 誠, 久保田 益史, 沖田 昌也, 松本 健一, 鳥居 宏次
レガシーな組み込みソフトウェアの改良支援ツール
電子情報通信学会論文誌
J84-D-I(6)
745--754
2001年6月

2001_sakai_ieice.pdf
論文誌
門田 暁人, 松本 健一, 飯田 元, 井上 克郎, 鳥居 宏次
Javaクラスファイルに対する電子透かし法
情報処理学会論文誌
41(11)
3001--3009
2000年11月

36.pdf
論文誌
森崎 修司, 門田 暁人, 松本 健一, 井上 克郎, 鳥居 宏次
機能実行履歴を用いたソフトウェア利用知識の共有
情報処理学会論文誌
41(10)
2770--2781
2000年10月

37.pdf
論文誌
坂本 啓司, 田中 敏文, 楠本 真二, 松本 健一, 菊野 亨
利益予測に基づくソフトウェアプロセス改善の試み
電子情報通信学会論文誌D-I
J83-D-I(7)
740--748
2000年9月

Sakamoto_IEICE2000Jul.pdf
論文誌
Noriko Hanakawa, Hajimu Iida, Ken-ichi Matsumoto, Koji Torii
Generation of Object-Oriented Software Process Using Milestones
International Journal of Software Engineering and Knowledge Engineering
9(4)
445--466
1999年10月


論文誌
Masahide Nakamura, Tohru Kikuno
Exploiting Symmetric Relation for Efficient Feature Interaction Detection
IEICE Trans. on Information and Systems
E72-D(10)
1352--1363
1999年10月

nakamura_IEICE_1999.pdf
論文誌
Kenji Ishida, Yoshiaki Kakuda, Masahide Nakamura, Tohru Kikuno, Kitsutaro Amano
A Protocol Synthesis Method for Fault-Tolerant Multipath Routing
Information and Software Technology
41(11)
745--754
1999年9月

101.pdf
論文誌
Koji Torii, Ken-ichi Matsumoto, Kumiyo Nakakoji, Yoshihiro Takada, Shingo Takada, Kazuyuki Shima
Ginger2: an Environment for Caese (Computer-Aided Empirical Software Engineering)
IEEE Transactions on Software Engineering
25(4)
474--492
1999年8月


論文誌
大和 正武, 門田 暁人, 高田 義広, 松本 健一, 鳥居 宏次
視線によるテキストウィンドウの自動スクロール
情報処理学会論文誌
40(2)
631--622
1999年2月

yamato_scroll_IPSJ1999.pdf
論文誌
Masahide Nakamura, Tohru Kikuno
A New Approach in Feature Interaction Testing
INTEGRATION the VLSI journal
26
211--223
1998年12月

189.pdf
論文誌
Kazuyuki Shima, Ken-ichi Matsumoto, Koji Torii
A Comparison of Correlated Failures for Software Using Community Error Recovery and Software Breeding
IEICE Trans. Inf. & Syst
E80-D(7)
717--725
1997年7月


論文誌
門田 暁人, 高田 義広, 鳥居 宏次
ループを含むプログラムを難読化する方法の提案
電子情報通信学会論文誌D-I
J80-D-I(7)
644--652
1997年7月


論文誌
Lin Lian, Shinji Kusumoto, Tohru Kikuno, Ken-ichi Matsumoto, Koji Torii
A New Fault Localizing Method for Program Debugging Process
Information and Software Technology
39
271--284
1997年4月


論文誌
Makoto Sakai, Ken-ichi Matsumoto, Koji Torii
A New Framework for Improving Software Development Process on Small Computer Systems
International Journal of Software Engineering and Knowledge Engineering
7(2)
171--184
1997年


論文誌
Masahide Nakamura, Yoshiaki Kakuda, Tohru Kikuno
On Constructing Communication Protocols from Component-Based Service Specifications
Journal of Computer Communications
19(14)
1200--1215
1996年12月

144.pdf
論文誌
島 和之, 松本 健一, 鳥居 宏次
ソフトウェアフォールトごとの故障生起頻度の違いについての考察
電子情報通信学会論文誌
J79-D-1(12)
1203--1210
1996年12月

Shima_IEICE_1996Dec.pdf
論文誌
Shinji Kusumoto, Ken-ichi Matsumoto, Tohtu Kikuno, Koji Torii
Experimental Evaluation of Time Allocation Procedure for Technical Reviews
Journal of Systems and Software
35(2)
119--126
1996年11月


論文誌
島 和之, 松本 健一, 鳥居 宏次
モジュール交換手法によるマルチバージョンソフトウェアの信頼性向上
電子情報通信学会論文誌
J79-D-I(9)
558--566
1996年9月

Shima_IEICE_1996Sep.pdf
論文誌
Ryoichi Ueda, Lin Lian, Katsuro Inoue, Koji Torii
An Algorithm for Computing Slices for Recursive Program
Systems and Computers in Japan
27(3)
46-59
1996年3月


論文誌
Koji Torii, Ken-ichi Matsumoto
Quantitative Analytic Approaches in Software Engineering
Information and Software Technology
(38)
153--163
1996年


論文誌
Yoshihiro Takada, Koji Torii
A Method for Measuring Programmer Debugging Performance from Key Strokes
Systems and Computers in Japan
26(12)
17-27
1995年11月


論文誌
Eiichi Tsuboka, Yoshihiro Takada
Neural Predictive Hidden Markov Model for Speech Recognition
IEICE Transactions on Communications, Electronics, Information
E78-D(6)
676-684
1995年6月


論文誌
Yoshihiro Takada, Ken-ichi Matsumoto, Koji Torii
A Software Reliability Prediction Model Using a Neural Network
Systems and Computers in Japan
25(14)
22-31
1995年5月


論文誌
井上 克郎, 渡辺 淳志, 飯田 元, 鳥居 宏次
ソフトウェア品質保証規格ISO9000-3に基づく管理プロセスの記述とその比較
情報処理学会論文誌
36(2)
453--462
1995年2月


論文誌
植田 良一, 練林, 井上 克郎, 鳥居 宏次
再帰を含むプログラムのスライス計算法
電子情報通信学会論文誌D-I
J78-D-I(1)
11--22
1995年1月

41.pdf
論文誌
Lin Lian, Minoru Aizawa, Katsuro Inoue, Koji Torii
Development of Program Difference Tool Based on Tree Mapping
IEICE Transactions on Information and Systems
E78-D(10)
261-1268
1995年


論文誌
Yoshiaki Kakuda, Masahide Nakamura, Tohru Kikuno
Automated Synthesis of Protocol Specifications from Service Specifications with Parallelly Executable Multiple Primitives
IEICE Trans. Fundamentals
E77-A(10)
1634--1645
1994年10月

nakamura_IEICE_1994.pdf
論文誌
高田 義広, 鳥居 宏次
プログラマのデバッグ能力をキーストロークから測定する方法
電子情報通信学会論文誌D-I
J77-D-I(9)
646--655
1994年9月

43.pdf
論文誌
Yoshihiro Takada, X.zhuang, H.j. Wakita
A Geometric Algorithm Finding Set of Linear Decision Boundaries
IEEE Transactions on Signal Processing
42(7)
1887--1891
1994年6月


論文誌
高田 義広, 松本 健一, 鳥居 宏次
ニューラルネットを用いたソフトウェア信頼性予測モデル
電子情報通信学会論文誌D-I
J77-D-I(6)
454--461
1994年6月

44.pdf
論文誌
Yoshiaki Kakuda, Yoshihiro Takada, Tohru Kikuno
On the Complexity of Protocol Validation Problems for Protocols with Bounded Capacity Channels
IEICE Transactions on Fundamentals
E77-A(4)
658--667
1994年4月

46.pdf
論文誌
Shinji Kusumoto, Ken-ichi Matsumoto, Tohru Kikuno, Kazuhiro Tanaka
Improvement of Software Development Process by Using Fault Tolerant Techniques
Journal of Computer Systems Science and Engineering
9(2)
83--88
1994年4月


論文誌
荻原 剛志, 飯田 元, 井上 克郎, 鳥居 宏次
LZW法に移動窓を組み合わせたデータ圧縮方式について
電子情報通信学会論文誌
J76-A(11)
1593--1602
1993年11月

Ogihara_IEICE1993Nov.pdf
論文誌
飯田 元, 三村 圭一, 井上 克郎, 鳥居 宏次
ソフトウェア協調開発プロセスのモデル化とそれに基づく開発支援システムの試作
情報処理学会論文誌
34(11)
2213--2222
1993年11月

Iida_IPSJ1993Nov.pdf
論文誌
楠本 真二, 松本 健一, 菊野 亨, 鳥居 宏次
ペトリネットによるプログラム開発演習のモデル化とそのモデルによるプログラマ作業効率の定量的評価
電子情報通信学会論文誌D-!)
J76-D-!)(9)
484--492
1993年9月

Kusumoto_IEICE1993Sep.pdf
論文誌
Hajimu Iida, Kei-ichi Mimura, Katsuro Inoue, Koji Torii
Hakoniwa:Monitor and Navigation System for Cooperative Development Based on Activity Sequence Model
IEEE
0-8186-3600
64--74
1993年9月

Iida_IEEE1993Sep.pdf
論文誌
松永 泰明, 飯田 元, 荻原 剛志, 井上 克郎, 鳥居 宏次
図式表現を用いたソフトウェアプロセス構成・実効システムの試作
電子情報通信学会論文誌D-!)
J76-D-!)(6)
324--326
1993年6月

Matsunaga_IEICE1993June.pdf
招待論文
山科 隆伸, 森崎 修司
大規模ソフトウェアの保守開発を対象とした故障モード影響解析(FMEA)適用の試み
技報 UNISYS TECHNOLOGY REVIEW
28(4)
107-121
2009年2月


招待論文
松本健一
エンピリカルソフトウェア工学の現状と展望:SELが遺した13の教訓
SEC Journal
1(2)
6-13
2005年4月

104.pdf
国際会議
Hideaki Hata, Mingyu Guo, Ali Babar
Understanding the Heterogeneity of Contributors in Bug Bounty Programs
Proc. of 11th ACM / IEEE International Symposium on Empirical Software Engineering and Measurement (ESEM 2017)


採録済

preprint
国際会議
Koji Kitagawa, Mingyu Guo, Kiminao Kogiso, Hideaki Hata
Utility Design for Two-Player Normal-Form Games
Proc. of 2017 Asian Control Conference (ASCC 2017)


採録済


国際会議
Mingyu Guo, Hideaki Hata, Ali Babar
Optimizing Affine Maximizer Auctions Via Linear Programming: an Application to Revenue Maximizing Mechanism Design for Zero-Day Exploits Markets
Proc. of 20th International Conference on Principles and Practice of Multi-Agent Systems (PRIMA 2017)


採録済


国際会議
Nuttapon Lertwittayatrai, Raula Gaikovina Kula, Saya Onoue, Hideaki Hata, Arnon Rungsawang, Pattara Leelaprute, Kenichi Matsumoto
Extracting Insights from the Topology of the Javascript Package Ecosystem
Proc. of 24th Asia-Pacific Software Engineering Conference (APSEC2017)


採録済
27.6%

国際会議
Yuki Ueda, Akinori Ihara, Toshiki Hirao, Takashi Ishio, Kenichi Matsumoto
How Is IF Statement Fixed Through Code Review? - a Case Study of Qt Project -
c


2017年10月

IWPD2017_Ueda.pdf
国際会議
Katsuya Ogami, Raula Gaikovina Kula, Hideaki Hata, Takashi Ishio, Kenichi Matsumoto
Using High-Rising Cities to Visualize Performance in Real-Time
Proc. of 5th IEEE Working Conference on Software Visualization (VISSOFT 2017)

33-42
2017年9月

preprint
国際会議
Pannavat Terdchanakul, Hideaki Hata, Passakorn Phannachitta, Kenichi Matsumoto
Bug or Not? Bug Report Classification using N-Gram Idf
Proc. of 33rd IEEE International Conference on Software Maintenance and Evolution (ICSME 2017)

534-538
2017年9月

preprint
国際会議
Akinori Ihara, Daiki Fujibayashi, Hirohiko Suwa, Raula Gaikovina Kula, Kenichi Matsumoto
Understanding When to Adapt a Library: a Case Study on Asf Projects
Proc. of the International Conference on Open Software Systems

128-138
2017年5月

OSS2017_Ihara.pdf
desc
国際会議
Keitaro Nakasai, Hideaki Hata, Saya Onoue, Kenichi Matsumoto
Analysis of Donations in Eclipse Project
Proc. of 8th IEEE International Workshop on Empirical Software Engineering in Practice (IWESEP 2017)

18-22
2017年3月

preprint
国際会議
Md. Rejaul Karim, Akinori Ihara, Xin Yang, Hajimu Iida, Kenichi Matsumoto
Understanding Key Features of High-Impact Bug Reports
Proc. of the 8th International Workshop on Empirical Software Engineering in Practice (IWESEP 2017)

53-58
2017年3月


国際会議
Daiki Fujibayashi, Akinori Ihara, Hirohiko Suwa, Raula Gaikovina Kula, Kenichi Matsumoto
Does the Release Cycle of a Library Project Influence When It Is Adopted by a Client Project?
Proc. of the 24th IEEE International Conference on Software Analysis, Evolution, and Reengineering (SANER 2017)

569-570
2017年2月


国際会議
Takuto Norikane, Akinori Ihara, Kenichi Matsumoto
Which Review Feedback Did Long-Term Contributors Get on Oss Projects?
Proc. of the 24th IEEE International Conference on Software Analysis, Evolution, and Reengineering (SANER 2017)

571-572
2017年2月


国際会議
Tetsuya Kanda, Mingyu Guo, Hideaki Hata, Kenichi Matsumoto
Towards Understanding an Open-Source Bounty: Analysis of Bountysource
Proc. of 24th IEEE International Conference on Software Analysis, Evolution, and Reengineering (SANER 2017)

577-578
2017年2月

preprint
国際会議
Kenichi Ono, Akinori Ihara, Kenichi Matsumoto
Toward Predicting a Reviewer Not to Ignore Code Review Requests in Oss Development
8th IEEE International Workshop on Empirical Software Engineering in Practice (IWESEP 2017), Poster session


2017年


国際会議
Katsuya Ogami, Hideaki Hata, Kenichi Matsumoto
Development of a Real-Time 3D Java Profiler



2017年


国際会議
Aiko Yamamoto, Hidetake Uwano, Yoshiharu Ikutani
Programmer’s Electroencephalogram who found Implementation Strategy
Proc. of 4th International Conference on Applied Computing and Information Technology (ACIT 2016)

164-168
2016年12月


国際会議
Akira Inokuchi, Haruaki Tamada, Hideaki Hata, Masateru Tsunoda
Toward Obliging Bots for Supporting Next Actions
Proc. of 4th International Conference on Applied Computing and Information Technology (ACIT 2016)

183-188
2016年12月


国際会議
Passakorn Phannachitta, Jacky Keung, Kwabena Ebo Bennin, Akito Monden, , Kenichi Matsumoto
Filter-Inc: Handling Effort-Inconsistency in Software Effort Estimation Datasets
Proc. of 23rd Asia-Pacific Software Engineering Conference (APSEC 2016)

1-8
2016年12月


国際会議
Tomohiro Ichinose, Kyohei Uemura, Daiki Tanaka, Hideaki Hata, Hajimu Iida, Kenichi Matsumoto
Rocat on Kataribe: Code Visualization for Communities
Proc. of 4th International Conference on Applied Computing and Information Technology (ACIT 2016)

158-163
2016年12月

preprint
国際会議
Stevche Radevski, Hideaki Hata, Kenichi Matsumoto
Eyenav: Gaze-Based Code Navigation
Proc. of 9th Nordic Conference on Human-Computer Interaction (NordiCHI 2016)
(89)
89:1--89:4
2016年10月

preprint
国際会議
Yutaka Arakawa, Keiichi Yasumoto, Kenichi Matsumoto, Hideaki Hata, Hirohiko Suwa, Akinori Ihara, Manato Fujimoto
Project IS^3 : Incentive-based Intelligent Intervention for Smart and Sustainable Society
Proc. 5th International Congress on Advanced Applied Informatics (IIAI AAI 2016)

215-218
2016年7月


国際会議
Kenichi Ono, Masateru Tsunoda, Akito Monden, Kenichi Matsumoto
Influence of Outliers on Analogy Based Software Development
In Proc. of 15th IEEE/ACIS International Conference on Computer and Information Science (ICIS 2016)

849-854
2016年6月

desc
国際会議
Kyohei Uemura, Yusuke Saito, Shin Fujiwara, Daiki Tanaka, Kenji Fujiwara, Hideaki Hata, Hajimu Iida, Kenichi Matsumoto
A Hosting Service of Multi-Language Historage Repositories
Proc. of 15th IEEE/ACIS International Conference on Computer and Information Science (ICIS 2016)

843-848
2016年6月

desc
国際会議
Masateru Tsunoda, Akito Monden, Kenichi Matsumoto, Sawako Ohiwa, Tomoki Oshino
Analysis of Information System Operation Cost Based on Working Time and Unit Cost
In Proc. of 15th IEEE/ACIS International Conference on Computer and Information Science (ICIS 2016)

837-842
2016年6月

desc
国際会議
Keitaro Nakasai, Masateru Tsunoda, Hideaki Hata
Web Search Behaviors for Software Development
Proc. of 9th International Workshop on Cooperative and Human Aspects of Software Engineering (CHASE 2016)

125-128
2016年5月


国際会議
Norihito Kitagawa, Hideaki Hata, Akinori Ihara, Kiminao Kogiso, Kenichi Matsumoto
Code Review Participation: Game Theoretical Modeling of Reviewers in Gerrit Datasets
Proc. of 9th International Workshop on Cooperative and Human Aspects of Software Engineering (CHASE 2016)

64-67
2016年5月

preprint
国際会議
Bodin Chinthanet, Passakorn Phannachitta, Yasutaka Kamei, Pattara Leelaprute, Arnon Rungsawang, Naoyasu Ubayashi, Kenichi Matsumoto
a Review and Comparison of Methods for Determining the Best Analogies in Analogy-Based Software Effort Estimation
31st Annual ACM Symposium on Applied Computing

1554-1557
2016年4月

desc
国際会議
Toshiki Hirao, Akinori Ihara, Yuki Ueda, Passakorn Phannachitta, Kenichi Matsumoto
Towards a Better Reviewer Recommendation Using the Level of Agreement
The 7th International Workshop on Empirical Software Engineering in Practice (IWESEP2016)


2016年3月

IWESEP2016_Hirao.pdf
国際会議
Kanako Kina, Masateru Tsunoda, Hideaki Hata, Haruaki Tamada, Hiroshi Igaki
Analyzing the Decision Criteria of Software Developers Based on Prospect Theory
Proc. of 23rd IEEE International Conference on Software Analysis, Evolution, and Reengineering (SANER 2016)

644-648
2016年3月
37%, 13/35
preprint
国際会議
Kenichi Ono, Akinori Ihara, Toshiki HIrao, Kenichi Matsumoto
Toward Identifying Responders to a Code Review Request -Case Study of Qt Project-
The 7th International Workshop on Empirical Software Engineering in Practice (IWESEP2016)


2016年3月


国際会議
Md. Rejaul Karim, Akinori Ihara, Xin Yang, Hajimu Iida, Kenichi Matsumoto
What Additional Features Should Be in a High-Impact Bug Report?
Proc. of 23rd IEEE International Conference on Software Analysis, Evolution, and Reengineering (SANER 2016),Poster session


2016年3月


国際会議
Stevche Radevski, Hideaki Hata, Kenichi Matsumoto
Towards Building Api Usage Example Metrics
Proc. of 23rd IEEE International Conference on Software Analysis, Evolution, and Reengineering (SANER 2016)

619-623
2016年3月
37%, 13/35
preprint
国際会議
Pannavat Terdchanakul, Passakorn Phannachitta, Hideaki Hata, Kenichi Matsumoto
Which Gems Should I Use: a Case Study on Ruby Gems



2016年3月


国際会議
Stevche Radevski, Vermille Ann Saw, Hideaki Hata, Kenichi Matsumoto
Source Code Or Natural Language?



2016年3月


国際会議
Yusaku Noriyuki, Hideaki Hata, Kenichi Matsumoto
A Study of the Growth of Programmers by Mining Programming Learning Website Datasets



2016年3月


国際会議
Chakkrit Tantithamthavorn, Shane McIntosh, Ahmed E. Hassan, Kenichi Matsumoto
Automated Parameter Optimization of Classification Techniques for Defect Prediction Models
The International Conference on Software Engineering (ICSE)

321-332
2016年

tantithamthavorn2016icse.pdf
国際会議
Jirayus Jiarpakdee, Akinori Ihara, Ken-ichi Matsumoto
Understanding Question Quality Through Affective Aspect in Q&A Site
International Workshop on Emotion Awareness in Software Engineering (SEmotion 16)

12-17
2016年

PID4119329.pdf
国際会議
Jirayus Jiarpakdee, Chakkrit Tantithamthavorn, Akinori Ihara, Kenichi Matsumoto
A Study of Redundant Metrics in Defect Prediction Datasets
27th International Symposium on Software Reliability Engineering (ISSRE)

106
2016年

PID4429251.pdf
国際会議
Keisuke Fujino, Akinori Ihara, Kiyoshi Honda, Hironori Washizaki, Ken-ichi Matsumoto
Toward Selecting a Reliable Version of Oss Library Based on Bug-Fixing Curve
Proc. of 23rd IEEE International Conference on Software Analysis, Evolution, and Reengineering (SANER 2016),Poster session


2016年


国際会議
Toshiki Hirao, Akinori Ihara, Yuki Ueda, Passakorn Phannachitta, Ken-ichi Matsumoto
The Impact of a Low Level of Agreement among Reviewers in a Code Review Process
The 12th International Conference on Open Source Systems (OSS2016)

97-110
2016年
38.7%
desc
国際会議
Chakkrit Tantithamthavorn
Towards a Better Understanding of the Impact of Experimental Components on Defect Prediction Modelling
Companion Proceedings of the International Conference on Software Engineering (ICSE)

867-870
2016年

tantithamthavorn2016icse-ds.pdf
国際会議
Yuichiro Kanzaki, Clark Thomborson, Akito Monden, Christian Collberg
Pinpointing and Hiding Surprising Fragments in an Obfuscated Program
Proc. of the 5th Program Protection and Reverse Engineering Workshop (PPREW-5)

8:1-8:9
2015年12月


国際会議
Hiroyuki Fudaba, Yusuke Oda, Koichi Akabe, Graham Neubig, Hideaki Hata, Sakriani Sakti, Tomoki Toda, Satoshi Nakamura
Pseudogen: A Tool to Automatically Generate Pseudo-Code from Source Code
Proc. of 30th IEEE/ACM International Conference on Automated Software Engineering (ASE 2015)

824-829
2015年11月

preprint
国際会議
Toshiki Hirao, Akinori Ihara, Kenichi Matsumoto
Pilot Study of Collective Decision-Making in the Code Review Process
Proc. of the Center for Advanced Studies on Collaborative Research (CASCON2015)

248-251
2015年11月

desc
国際会議
Yusuke Oda, Hiroyuki Fudaba, Graham Neubig, Hideaki Hata, Sakriani Sakti, Tomoki Toda, Satoshi Nakamura
Learning to Generate Pseudo-Code from Source Code Using Statistical Machine Translation
Proc. of 30th IEEE/ACM International Conference on Automated Software Engineering (ASE 2015)

574-584
2015年11月
20.8%, 60/289
preprint
国際会議
Toshiki Hirao, Akinori Ihara, Kenichi Matsumoto
How do core reviewers make a decision in Code Review Process -­‐ A Pilot Study of Open Source Project Patches -­‐



2015年10月

MSRSumit2015_Hirao.pdf
国際会議
Hideshi Sakaguchi, Akinori Ihara, Ken-ichi Matsumoto
The Impact of Maintenance Frequency of Test Codes on the Defect Detection in OSS Development



2015年10月


国際会議
Norihito Kitagawa, Hideaki Hata, Akinori Ihara, Kenichi Matsumoto, Kiminao Kogiso
A Theoretical and Empirical Study of Cooperation in Code Review



2015年10月


国際会議
Tomohiro Ichinose, Hideaki Hata, Kenichi Matsumoto
Gamification with Code Visualization on Software Development



2015年10月


国際会議
Yusaku Noriyuki, Hideaki Hata, Kenichi Matsumoto
A Study of the Characteristics of Programmers by Mining Programming Competition Datasets



2015年10月


国際会議
Atsushi Itsuda, Shin Fujiwara, Nao Yamasaki, Haruaki Tamada, Hideaki Hata, Masateru Tsunoda, Hiroshi Igaki
Fu-Rin-Ka-Zan: Quantitative Analysis of Developers Characteristics Based on Project Historical Data
Proc. of 3rd International Conference on Applied Computing & Information Technology (ACIT 2015)

15-20
2015年7月


国際会議
Masateru Tsunoda, Akito Monden, Kenichi Matsumoto, Sawako Ohiwa, Tomoki Oshino
Benchmarking Software Maintenance Based on Working Time
In Proc. of Applied Computing and Information Technology (ACIT 2015)

21-28
2015年7月

ACIS_02.pdf
国際会議
Zhaohong Sun, Hideaki Hata, Taiki Todo, Makoto Yokoo
Exchange of Indivisible Objects with Asymmetry
Proc. of 24th International Joint Conference on Artificial Intelligence 2015 (IJCAI-15)

97-103
2015年7月
28.8%, 575/1996

国際会議
Hideaki Hata, Taiki Todo, Saya Onoue, Kenichi Matsumoto
Characteristics of Sustainable OSS Projects: A Theoretical and Empirical Study
Proc. of 8th International Workshop on Cooperative and Human Aspects of Software Engineering (CHASE 2015)

15-21
2015年5月

Preprint
国際会議
Masao Ohira, Yutaro Kashiwa, Yosuke Yamatani, Hayato Yoshiyuki, Yoshiya Maeda, Nachai Limsettho, Keisuke Fujino, Hideaki Hata, Akinori Ihara, Kenichi Matsumoto
A Dataset of High Impact Bugs: Manually-Classified Issue Reports
Proc. of 12th Working Conference on Mining Software Repositories (MSR2015)

518-521
2015年5月

desc
国際会議
Stevche Radevski, Hideaki Hata, Kenichi Matsumoto
Real-Time Monitoring of Neural State in Assessing and Improving Software Developers Productivity
Proc. of 8th International Workshop on Cooperative and Human Aspects of Software Engineering (CHASE 2015)

93-96
2015年5月


国際会議
Yoshiki Higo, Akio Ohtani, Shinpei Hayashi, Hideaki Hata, Shinji Kusumoto
Toward Reusing Code Changes
Proc. of 12th Working Conference on Mining Software Repositories (MSR 2015)

372-376
2015年5月


国際会議
Yuichiro Kanzaki, Akito Monden, Christian Collberg
Code Artificiality: a Metric for the Code Stealth Based on an N-Gram Model
Proc. of IEEE/ACM 1st International Workshop on Software Protection (SPRO 2015)

31-37
2015年5月


国際会議
Chakkrit Tantithamthavorn, Shane McIntosh, Ahmed E. Hassan, Akinori Ihara, Ken-ichi Matsumoto
The Impact of Mislabelling on the Performance and Interpretation of Defect Prediction Models
In Proceedings of The 37th International Conference on Software Engineering (ICSE’15)


2015年5月

paper.pdf
国際会議
Passakorn Phannachitta, Akito Monden, Jacky Keung, Kenichi Matsumoto
Case Consistency a Necessary Data Quality Property for Software Engineering Data Sets
Case Consistency: A Necessary Data Quality Property for Software Engineering Data Sets

19:1--19:10
2015年4月


国際会議
Ryohei Yuzuki, Hideaki Hata, Kenichi Matsumoto
How We Resolve Conflict: An Empirical Study of Method-Level Conflict Resolution
Proc. of 1st International Workshop on Software Analytics (SWAN 2015)

21--24
2015年3月

preprint
国際会議
Shin Fujiwara, Hideaki Hata, Akito Monden, Kenichi Matsumoto
Bug Report Recommendation for Code Inspection
Proc. of 1st International Workshop on Software Analytics (SWAN 2015)

9--12
2015年3月

preprint
国際会議
Patanamon Thongtanunam, Chakkrit Tantithamthavorn, Raula Gaikovina Kula, Norihiro Yoshida, Hajimu Iida and Ken-ichi Matsumoto
Who Should Review My Code? a File Location-Based Code-Reviewer Recommendation Approach for Modern Code Review
In Proceedings of The 22nd IEEE International Conference on Software Analysis, Evolution, and Reengineering (SANER’15)


2015年3月

saner_thongtanunam.pdf
国際会議
Chakkrit Tantithamthavorn, Shane McIntosh, Ahmed E. Hassan, Akinori Ihara, Kenichi Matsumoto
The Impact of Mislabelling on the Performance and Interpretation of Defect Prediction Models
Proceeding of the International Conference on Software Engineering (ICSE)

812–823
2015年

tantithamthavorn2015icse.pdf
国際会議
Patanamon Thongtanunam, Chakkrit Tantithamthavorn, Raula Gaikovina Kula, Norihiro Yoshida, Hajimu Iida, Ken-ichi Matsumoto
Who Should Review My Code? a File Location-Based Code-Reviewer Recommendation Approach for Modern Code Review
Proceeedings of the International Conference on Software Analysis, Evolution, and Reengineering (SANER)

141–150
2015年

thongtanunam2015saner.pdf
国際会議
Masateru Tsunoda, Haruaki Tamada, Hideaki Hata
How to Classify Personalities of Team Members on Project-Based Learning
Proc. of Software Engineering Education Workshop (SEEW 2014)


2014年12月

seew14_02.pdf
国際会議
Keisuke Fujino, Akinori Ihara, Kiyoshi Honda, Hironori Washizaki, Ken-ichi Matsumoto
Toward Monitoring Bugs-Fixing Process After the Releases in Open Source Software
IWESEP2014


2014年11月


国際会議
Ryoki Wakamoto, Akinori Ihara, Ken-ichi Matsumoto
Toward Identifying Future Committers Based on Developers Communication
IWESEP2014


2014年11月


国際会議
Nachai Limsettho, Hideaki Hata, Akito Monden, Kenichi Matsumoto
Automatic Unsupervised Bug Reports Categorization
Proc. of 6th International Workshop on Empirical Software Engineering in Practice (IWESEP 2014)

7--12
2014年11月

preprint
国際会議
Passakorn Phannachitta, Jacky Keung, Akito Monden, Kenichi Matsumoto
Scaling Up Analogy-Based Software Effort Estimation: a Comparison of Multiple Hadoop Implementation Schemes
Companion Proceedings of the 22nd ACM SIGSOFT International Symposium on Fundations of Software Engineering (FSE2014), Workshop on Innovative Software Development Methodologies and Practicies

65-72
2014年11月

preprint
国際会議
Ryohei Takasawa, Kazunori Sakamoto, Akinori Ihara, Hironori Washizaki, Yoshiaki Fukazawa
Do Open Source Software Projects Conduct Tests Enough?
The International Conference of Product Focused Software Development and Process Improvement (Profes)

322-325
2014年11月

desc
国際会議
Norihito Kitagawa, Hideaki Hata, Kenichi Matsumoto, Kiminao Kogiso
Estimating Developers’ Believes in OSS Contributions: A Game Theoretical Approach



2014年11月


国際会議
Shin Fujiwara, Hideaki Hata, Akito Monden, Kenichi Matsumoto
Recommending Bug Reports for Debugging



2014年11月


国際会議
Stevche Radevski, Hideaki Hata, Kenichi Matsumoto
Monitoring Neural State in Assessing and Improving Software Developers Productivity



2014年11月


国際会議
Akinori Ihara, Yasutaka Kamei, Masao Ohira, Ahmed E. Hassan, Naoyasu Ubayashi, Kenichi Matsumoto
Early Identification of Future Committers in Open Source Software Projects
Proc. of the 14th International Conference on Quality Software

47-56
2014年10月

desc
国際会議
Hidekuni Tsukamoto, Yasuhiro Takemura, Hideo Nagumo, Akito Monden, Kenichi Matsumoto
Prediction of the Change of Learners Motivation in Programming Education for Non-Computing Majors
Proc. 44th Frontiers in Education Conference (FIE2014)

1-7
2014年10月


国際会議
Saya Onoue, Hideaki Hata, Kenichi Matsumoto
Software Population Pyramids: the Current and the Future of OSS Development Communities
Proc. of 8th International Symposium on Empirical Software Engineering and Measurement (ESEM 2014)
(34)
4 pages
2014年9月

preprint
国際会議
Nachai Limsettho, Hideaki Hata, Kenichi Matsumoto
Comparing Hierarchical Dirichlet Process with Latent Dirichlet Allocation in Bug Report Multiclass Classification
Proc. of 15th IEEE/ACIS International Conference on Software Engineering, Artificial Intelligence, Networking and Parallel/Distributed Computing (SNPD 2014)

137--142
2014年6月


国際会議
Papon Yongpisanpop, Hideaki Hata, Kenichi Matsumoto
Bugarium: 3D Interaction for Supporting Large-Scale Bug Repositories Analysis
Companion Proc. of 36th International Conference on Software Engineering (ICSE 2014)

500--503
2014年6月
24%, 35/146
preprint
国際会議
Takao Nakagawa, Yasutaka Kamei, Hidetake Uwano, Akito Monden, Kenichi Matsumoto, Daniel M. German
Quantifying Programmers Mental Workload During Program Comprehension Based on Cerebral Blood Flow Measurement: a Controlled Experiment
Companion Proc. of 36th International Conference on Software Engineering (ICSE 2014)

448--451
2014年6月
24%, 35/146
desc
国際会議
Kenji Fujiwara, Hideaki Hata, Erina Makihara, Yusuke Fujihara, Naoki Nakayama, Hajimu Iida, Kenichi Matsumoto
Kataribe: A Hosting Service of Historage Repositories
Proc. of 11th Working Conference on Mining Software Repositories (MSR2014)

380--383
2014年5月

preprint
国際会議
Chakkrit Tantithamthavorn, Akinori Ihara, Hideaki Hata, Kenichi Matsumoto
Impact Analysis of Granularity Levels on Feature Location Technique
Proc. of 1st Asia Pacific Requirements Engineering Symposium (APRES2014)

135-149
2014年4月

desc
国際会議
Akinori Ihara, Akito Monden, Ken-ichi Matsumoto
Industry Questions about Open Source Software in Business: Research Directions and Potential Answers
Proc. of the 6th International Workshop on Empirical Software Engineering in Practice (IWESEP 2014)


2014年

desc
国際会議
Akinori Ihara, Shane McIntosh, Ahmed E. Hassan, Ken-ichi Matsumoto
Should We Discuss about This Patches? - Case Study of Open Source Projects -
Proc. of the 6th International Workshop on Empirical Software Engineering in Practice (IWESEP 2014)


2014年

desc
国際会議
Jirayus Jiarpakdee, Akinori Ihara, Ken-ichi Matsumoto
Understanding Important Factors to Identify Good and Bad Questions : a Case Study of Stackoverflow
Proc. of the 6th International Workshop on Empirical Software Engineering in Practice (IWESEP 2014)


2014年

IWESEP_Poster_Yo.pdf
国際会議
Ryohei Takasawa, Kazunori Sakamoto, Akinori Ihara, Hironori Washizaki, Yoshiaki Fukazawa
Do Open Source Software Projects Conduct Tests Enough?
Proc. of the 15th International Conference of Product Focused Software Development and Process Improvement (PROFES2014)


2014年


国際会議
John Boaz Lee, Akinori Ihara, Akito Monden, Ken-ichi Matsumoto
Patch Reviewer Recommendation in Oss Projects
Proc. of 5th International Workshop on Empirical Software Engineering in Practice (IWESEP 2013)

1-6
2013年12月

desc
国際会議
Natthakul Pingclasai, Hideaki Hata, Kenichi Matsumoto
Classifying Bug Reports to Bugs and Other Requests Using Topic Modeling
Proc. of 5th International Workshop on Empirical Software Engineering in Practice (IWESEP 2013)

13-18
2013年12月

preprint
国際会議
Saya Onoue, Hideaki Hata, Kenichi Matsumoto
A Study of the Characteristics of Developers Activities in Github
Proc. of 5th International Workshop on Empirical Software Engineering in Practice (IWESEP 2013)

7-12
2013年12月

preprint
国際会議
Chakkrit Tantithamthavorn, Rattamont Teekavanich, Akinori Ihara, Ken-ichi Matsumoto
Mining a Change History to Quickly Identify Bug Locations : a Case Study of the Eclipse Project
In Proceedings of the IEEE 24th International Symposium on Software Reliability Engineering (ISSRE’13)

108-113
2013年11月

ISSRE2013-Tantithamthavorn.pdf
国際会議
Kenichi Matsumoto, Akito Monden, Akinori Ihara
Software Project Tomography: a New Concept for Quantitative Project Management and Assessment in Software Development
Proc. of 7th International Conference on Project Management


2013年11月


国際会議
Hidekuni Tsukamoto, Yasuhiro Takemura, Hideo Nagumo, Akito Monden, Kenichi Matsumoto
The Effects of Teaching Material Remediation with Arcs-Strategies for Programming Education
Frontiers in Education Conference 2013

717-723
2013年10月


国際会議
Akinori Ihara, Yuji Tsuda, Ken-ichi Matsumoto
What Type of Thread Caan Get Feedback in OSS User Mailing List?
Proc. of 5th International Workshop on Social Software Engineering (SSE2013)

25--28
2013年8月

desc
国際会議
Hironori Hayashi, Akinori Ihara, Akito Monden, Ken-ichi Matsumoto
Why Is Collaboration Needed in Oss Projects?: a Case Study of Eclipse Project
Proc. of 5th International Workshop on Social Software Engineering (SSE2013)

17-20
2013年8月


国際会議
Tetsuya Ohdo, Haruaki Tamada, Yuichiro Kanzaki, Akito Monden
An Instruction Folding Method to Prevent Reverse Engineering in Java Platform
Proc. 14th ACIS International Conference on Software Engineering (SNPD 2013), Special Session of Experiences of Software Engineering

512-522
2013年7月


国際会議
Masateru Tsunoda, Kyohei Fushida, Yasutaka Kamei, Masahide Nakamura, Kohei Mitsui, Keita Goto, Ken-ichi Matsumoto
An Authentication Method with Spatiotemporal Interval and Partial Matching
Proc. of 14th International Conference on Software Engineering, Artificial Intelligence, Networking and Parallel/Distributed Computing (SNPD 2013)

535-542
2013年7月

desc
国際会議
Chakkrit Tantithamthavorn, Akinori Ihara, Ken-ichi Matsumoto
Using Co-Change Histories to Improve Bug Localization Performance
In Proceedings of 14th IEEE/ACIS International Conference on Software Engineering, Artificial Intelligence, Networking and Parallel/Distributed Computing (SNPD ’13)

543-548
2013年

Using-Co-Change-Histories-to-Improve-Bug-Localization-Performance.pdf
国際会議
Akito Monden, Jacky Keung, Shuji Morisaki, Yasutaka Kamei, Ken-ichi Matsumoto
A Heuristic Rule Reduction Approach to Software Fault-Proneness Prediction
Proc. of 19th Asia-Pacific Software Engineering Conference (APSEC 2012)

838-847
2012年12月

desc
国際会議
Akinori Ihara, Yasutaka Kamei, Akito Monden, Masao Ohira, Jacky Wai Keung, Naoyasu Ubayashi, Ken-ichi Matsumoto
An Investigation on Software Bug Fix Prediction for Open Source Software Projects -A Case Study on the Eclipse Project -
Proc. of International Workshop on Software Analysis, Testing and Applications (SATA 2012)

112-119
2012年12月


国際会議
Masateru Tsunoda, Akito Monden, Jacky Keung, Ken-ichi Matsumoto
Incorporating Expert Judgment into Regression Models of Software Effort Estimation
Proc. of 19th Asia-Pacific Software Engineering Conference (APSEC 2012)

374-379
2012年12月

496.pdf
国際会議
Yui Sasaki, Tomoya Ishihara, Keisuke Hotta, Hideaki Hata, Yoshiki Higo, Hiroshi Igaki, Shinji Kusumoto
Preprocessing of Metrics Measurement Based on Simplifying Program Structures
Proc. of International Workshop on Software Analysis, Testing and Applications (SATA 2012)
2
120-127
2012年12月


国際会議
Hideshi Sakaguchi, Yuichiro Kanzaki, Akito Monden
Program Encryption Based on the Execution Time
Proc. International Symposium on Technology for Sustainability (ISTS2012)

188-191
2012年11月

desc
国際会議
Yasuhiro Saito, Akito Monden, Ken-ichi Matsumoto
Evaluation of Non Functional Requirements in a Request for Proposal (RFP)
Proc. Joint Conference of the 22nd International Workshop on Software Measurement and the 7th International Conference on Software Process and Product Measurement (IWSM-MENSURA2012)

106-111
2012年10月

desc
国際会議
Masateru Tsunoda, Akito Monden, Ken-ichi Matsumoto, Sawako Ohiwa, Tomoki Oshino
Analysis of Attributes Relating to Custom Software Price
Proc. of 4th International Workshop on Empirical Software Engineering in Practice (IWESEP 2012)

16-22
2012年10月

494.pdf
国際会議
Phiradet Bangcharoensap, Akinori Ihara, Yasutaka Kamei, Ken-ichi Matsumoto
Locating Source Code to Be Fixed Based on Initial Bug Reports -A Case Study on the Eclipse Project-
Proc. of 4th International Workshop on Empirical Software Engineering in Practice (IWESEP 2012)

10-15
2012年10月


国際会議
Masao Ohira, Ahmed E. Hassan, Naoya Osawa, Ken-ichi Matsumoto
The Impact of Bug Management Patterns on Bug Fixing: a Case Study of Eclipse Projects
Proc. of 28th IEEE International Conference on Software Maintenance (ICSM2012)

264--273
2012年9月

495.pdf
国際会議
Masateru Tsunoda, Sousuke Amasaki, Akito Monden
Handling Categorical Variables in Effort Estimation
Proc. of 6th International Symposium on Empirical Software Engineering and Measurement (ESEM 2012)

99-102
2012年9月

493.pdf
国際会議
Anakorn Jongyindee, Pattara Leelaprute, Masao Ohira, Ken-ichi Matsumoto
Lessons Learned from Collaborative Research in Software Engineering: a Students Perspective
Proc. of 13th International Conference on Software Engineering, Artificial Intelligence, Networking and Parallel/Distributed Computing (SNPD2012)

494--497
2012年8月


国際会議
Masateru Tsunoda, Akito Monden, Ken-ichi Matsumoto, Ryosuke Hatano, Toshihiko Nakano, Yutaka Fukuchi
Analyzing Risk Factors Affecting Project Cost Overrun
Proc. of 13th International Conference on Software Engineering, Artificial Intelligence, Networking and Parallel/Distributed Computing (SNPD 2012)


2012年8月

488.pdf
国際会議
Papon Yongpisanpop, Passakorn Phannachitta, Masao Ohira, Ken-ichi Matsumoto
An Adaptive Search Framework for Supporting Cooperative Work in Organizations
Proc. of 10th Asia Pacific Conference on Computer Human Interaction (APCHI2012)
2
603-610
2012年8月

490.pdf
国際会議
Satoshi Uchigaki, Shinji Uchida, Koji Toda, Akito Monden
An Ensemble Approach of Simple Regression Models to Cross-Project Fault Prediction
Proc. 13th of International Conference on Software Engineering, Artificial Intelligence, Networking and Parallel/Distributed Computing (SNPD 2012)

476-481
2012年8月

PID2356399.pdf
国際会議
Hideaki Hata, Osamu Mizuno, Tohru Kikuno
Bug Prediction Based on Fine-Grained Module Histories
Proc. of 34th International Conference on Software Engineering (ICSE 2012)

200-210
2012年6月
21.3%, 87/408
preprint
国際会議
Masateru Tsunoda, Akito Monden, Ken-ichi Matsumoto
Sharpe Ratio Based Index for Building Fault Prediction Model
Proc. of International Symposium on Software Reliability Engineering (ISSRE 2011) Fast Abstracts
1(6)
1-2
2011年11月

452.pdf
国際会議
Hidetake Uwano, Yasutaka Kamei, Akito Monden, Ken-ichi Matsumoto
An Analysis of Cost-Overrun Projects Using Financial Data and Software Metrics
In Proc. Joint Conference of International Workshop on Software Measurement and International Conference on Software Process and Product Measurement (IWSM/Mensura2011)

227-232
2011年11月

desc
国際会議
Yasutaka Kamei, Hiroki Sato, Akito Monden, Shinji Kawaguchi, Hidetake Uwano, Masataka Nagura, Ken-ichi Matsumoto, Naoyasu Ubayashi
An Empirical Study of Fault Prediction with Code Clone Metrics
In Proc. Joint Conference of International Workshop on Software Measurement and International Conference on Software Process and Product Measurement (IWSM/Mensura2011)

55-61
2011年11月

desc
国際会議
Anakorn Jongyindee, Masao Ohira, Akinori Ihara, Ken-ichi Matsumoto
Good Or Bad Committers? a Case Study of Committers' Cautiousness and the Consequences on the Bug Fixing Process in the Eclipse Project
The Joint Conference of the 21th International Workshop on Software Measurement and the 6th International Conference on Software Process and Product Measurement (IWSM/MENSURA2011)

116-125
2011年11月

453.pdf
国際会議
Anakorn Jongyindee, Masao Ohira, Akinori Ihara, Ken-ichi Matsumoto
A Case Study of the Consequences from Committers’ Activities on the Bug Fixing Process in the Eclipse Project
The International Workshop on Empirical Software Engineering in Practice (IWESEP2011)

009-014
2011年11月

454.pdf
国際会議
Chakkrit Tantithamthavorn, Papon Yongpisanpop, Masao Ohira, Arnon Rungsawang, Ken-ichi Matsumoto
A Tool for Collaborative Guitar Chords Creation Based on the Concept of the Distributed Version Control
The International Workshop on Empirical Software Engineering in Practice (IWESEP 2011)

43-44
2011年11月

458.pdf
国際会議
Hideaki Hata, Osamu Mizuno, Tohru Kikuno
Inferring Restructuring Operations on Logical Structure of Java Source Code
Proc. of 3rd International Workshop on Empirical Software Engineering in Practice (IWESEP2011)

17-22
2011年11月

preprint
国際会議
Koji Toda, Ken-ichi Matsumoto
Automated Classification of Users Statement in Requirement Specification Phase
the Joint Conference of the 21th International Workshop on Software Measurement and the 6th International Conference on Software Process and Product Measurement (IWSM/MENSURA 2011) Fast Abstracts

34-37
2011年11月


国際会議
Masateru Tsunoda, Akito Monden, Ken-ichi Matsumoto, Tomoki Oshino
Analysis of Software Maintenance Efficiency Focused on Process Standardization
Proc. of International Workshop on Empirical Software Engineering in Practice (IWESEP 2011)

3-8
2011年11月

448.pdf
国際会議
Masateru Tsunoda, Akito Monden, Tomoko Matsumura, Ken-ichi Matsumoto
A Model of Project Supervision for Process Correction and Improvement
Proc. of Joint Conference of International Workshop on Software Measurement and International Conference on Software Process and Product Measurement (IWSM/Mensura 2011)

151-159
2011年11月

449.pdf
国際会議
Passakorn Phannachitta, Pijak Jirapiwong, Akinori Ihara, Masao Ohira, Ken-ichi Matsumoto
Understanding Oss Openness Through Relationship between Patch Acceptance and Evolution Pattern
The International Workshop on Empirical Software Engineering in Practice (IWESEP2011)

37-42
2011年11月

456.pdf
国際会議
Passakorn Phannachitta, Pijak Jirapiwong, Akinori Ihara, Masao Ohira, Ken-ichi Matsumoto
An Analysis of Gradual Patch Application - a Better Explanation of Patch Acceptance
The Joint Conference of the 21th International Workshop on Software Measurement and the 6th International Conference on Software Process and Product Measurement (IWSM/MENSURA2011)

106-115
2011年11月

455.pdf
国際会議
Soichiro Tani, Akinori Ihara, Masao Ohira, Hidetake Uwano, Ken-ichi Matsumoto
A System for Information Integration between Development Support Systems
The International Workshop on Empirical Software Engineering in Practice (IWESEP2011)

33-34
2011年11月

457.pdf
国際会議
Takahiro Sunada, Akito Monden, Ken-ichi Matsumoto
On Estimating Source Lines of Code from a Binary Program
In Proc. of Joint Conference of International Workshop on Software Measurement and International Conference on Software Process and Product Measurement (IWSM/Mensura 2011)
2
3-6
2011年11月

477.pdf
国際会議
Tatsuya Sasaki, Shuji Morisaki, Ken-ichi Matsumoto
An Exploratory Study on the Impact of Usage of Screenshot in Software Inspection Recording Activity
MENSURA 2011

251-256
2011年11月

447.pdf
国際会議
Masateru Tsunoda, Akito Monden, Takeshi Kakimoto, Ken-ichi Matsumoto
An Empirical Evaluation of Outlier Deletion Methods for Analogy-Based Cost Estimation
Proc. of International Conference on Predictive Models in Software Engineering (PROMISE 2011)
(17)
1-10
2011年9月

474.pdf
国際会議
Chakkrit Tantithamthavorn, Papon Yongpisanpop, Masao Ohira, Arnon Rungsawang, Ken-ichi Matsumoto
Chordbook: a Portable Guitar Chord Song Book Using Crowdsourcing Techniques
Proceedings of The 2011 International Computer Science and Engineering Conference (ICSEC2011)

67-72
2011年9月


国際会議
Hideaki Hata, Osamu Mizuno, Tohru Kikuno
Historage: Fine-Grained Version Control System for Java
Proc. of 12th International Workshop on Principles of Software Evolution and 7th Annual ERCIM Workshop on Software Evolution

96-100
2011年9月

preprint
国際会議
Kazuki Nishizono, Shuji Morisaki, Rodrigo Vivanco, Ken-ichi Matsumoto
Source Code Comprehension Strategies and Metrics to Predict Comprehension Effort in Software Maintenance and Evolution Tasks - an Empirical Study with Industry Practitioners
Proceedings of the 27th IEEE International Conference on Software Maintenance

473-481
2011年9月

446.pdf
国際会議
Papon Yongpisanpop, Masao Ohira, Ken-ichi Matsumoto
Adaptive Search Engine for Organization Using Crowdsourcing Techniques
Proceedings of The 2011 International Computer Science and Engineering Conference (ICSEC2011)

61-66
2011年9月


国際会議
Hitoshi Masaki, Masao Ohira, Ken-ichi Matsumoto
A Quantitative Evaluation on the Software Use Experience with Electroencephalogram
Proceedings of the 14th International Conference on Human-Computer Interaction (HCII2011)
6770
469-477
2011年7月

441.pdf
国際会議
Masao Ohira, Hitoshi Masaki, Ken-ichi Matsumoto
Cicro: an Interactive Visual Interface for Crowd Communication Online
Proceedings of the 14th International Conference on Human-Computer Interaction (HCI2011)
6778
251-260
2011年7月

442.pdf
国際会議
Papon Yongpisanpop, Masao Ohira, Ken-ichi Matsumoto
Community Search: a Collaborative Searching Web Application with a User Ranking System
Proceedings of the 14th International Conference on Human-Computer Interaction (HCII2011)
6778
378-386
2011年7月

440.pdf
国際会議
Yuji Takai, Masao Ohira, Ken-ichi Matsumoto
Effects of a Synchronized Scoring Interface on Musical Quality
Proceedings of the 14th International Conference on Human-Computer Interaction (HCII2011)
6778
363-372
2011年7月

443.pdf
国際会議
Hidekuni Tsukamoto, Hideo Nagumo, Yasuhiro Takemura, Ken-ichi Matsumoto
Analyzing the Motivation of Learners in the In-House Training of Programming in Japanese Ict Industries
Proc. of 24th Conference on Software Engineering Education and Training (CSEE&T 2011)

121-128
2011年5月


国際会議
Masateru Tsunoda, Akito Monden, Jun-ichiro Shibata, Ken-ichi Matsumoto
Empirical Evaluation of Cost Overrun Prediction with Imbalance Data
Proc. of International Conference on Computer and Information Science (ICIS 2011)

415-420
2011年5月

412.pdf
国際会議
Masateru Tsunoda, Akito Monden, Mizuho Watanabe, Takeshi Kakimoto, Ken-ichi Matsumoto
Applying Outlier Deletion to Analosgy Based Cost Estimation
Proc. of International Workshop on Empirical Software Engineering in Practice (IWESEP 2010)

13-18
2010年12月

427.pdf
国際会議
Hideaki Hata, Osamu Mizuno, Tohru Kikuno
Reconstructing Fine-Grained Versioning Repositories with Git for Method-Level Bug Prediction
Proc. of International Workshop on Empirical Software Engineering in Practice 2010 (IWESEP2010)

27-32
2010年12月


国際会議
Akito Monden, Shinji Uchida, Ken-ichi Matsumoto
On Building a Better Program Size Measure
International Conference on Software Process and Product Measurement (MENSURA2010)

305-314
2010年11月


国際会議
Yuichiro Kanzaki, Akito Monden
A Software Protection Method Based on Time-Sensitive Code and Self-Modification Mechanism
Proc. 14th IASTED International Conference on Software Engineering and Applications (IASTED SEA 2010)

325-331
2010年11月

424.pdf
国際会議
Masateru Tsunoda, Akito Monden, Ken-ichi Matsumoto, Akihiko Takahashi, Tomoki Oshino
An Empirical Analysis of Information Technology Operations Cost
Proc. of International Workshop on Software Measurement (IWSM/Metrikon/Mensura 2010)

571-585
2010年11月

425.pdf
国際会議
Shoji Fujita, Masao Ohira, Akinori Ihara, Ken-ichi Matsumoto
An Analysis of Committers Toward Improving the Patch Review Process in Oss Development
Supplementary Proceedings of the 21st IEEE International Symposium on Software Reliability Engineering (ISSRE2010)

369-374
2010年11月

421.pdf
国際会議
Takugo Yonezawa, Susumu Ono, Minoru Minakuchi, Seiya Nakashima, Masako Hayashi, Hiroshi Ando
A Cognitive Approach to Designing Manuals
The First International Conference on Design Creativity (ICDC2010)


2010年11月


国際会議
Emad Shihab, Akinori Ihara, Yasutaka Kamei, Walid M. Ibrahim, Masao Ohira, Bram Adams, Ahmed E. Hassan, Ken-ichi Matsumoto
Predicting Re-Opened Bugs: a Case Study on the Eclipse Project
Proceedings of the 17th Working Conference on Reverse Engineering (WCRE 2010)

249-258
2010年10月

423.pdf
国際会議
Shinsuke Matsumoto, Yasutaka Kamei, Akito Monden, Ken-ichi Matsumoto, Masahide Nakamura
An Analysis of Developer Metrics for Fault Prediction
PROMISE 2010


2010年9月

desc
国際会議
Yasutaka Kamei, Shinsuke Matsumoto, Akito Monden, Ken-ichi Matsumoto, Bram Adams, Ahmed E. Hassan
Revisiting Common Bug Prediction Findings Using Effort Aware Models
Proceedings of the 26th IEEE International Conference on Software Maintenance (ICSM2010)

1-10
2010年9月


国際会議
Masateru Tsunoda, Tomoko Matsumura, Ken-ichi Matsumoto
Modeling Software Project Monitoring with Stakeholders
Proc. of International Conference on Computer and Information Science (ICIS 2010)

723-728
2010年8月

411.pdf
国際会議
Takugo Yonezawa Fukaya, Susumu Ono, Minoru Minakuchi, Gaku Sumino, Koji Yoshida, Masako Hayashi, Hiroshi Ando
Comprehension and Emotion in Handling Task in the Case of Different Text Formats
The 7th International Conference on Cognitive Science (ICCS2010)


2010年8月


国際会議
Tatsuya Sasaki, Shuji Morisaki, Ken-ichi Matsumoto
An Empirical Investigation on Usage of Screenshot Insoftware Inspection Recording Activity



2010年8月


国際会議
Osamu Mizuno, Hideaki Hata
An Empirical Comparison of Fault-Prone Module Detection Approaches: Complexity Metrics and Text Feature Metrics
Proc. of 34th Annual IEEE Computer Software and Applications Conference (COMPSAC2010)

248-249
2010年7月


国際会議
Masateru Tsunoda, Tomoko Matsumura, Hajimu Iida, Kozo Kubo, Shinji Kusumoto, Katsuro Inoue, Ken-ichi Matsumoto
Standardizing the Software Tag in Japan for Transparency of Development
M. Ali Babar, M. Vierimaa, and M. Oivo (Eds.), International Conference on Product Focused Software Development and Process Improvement (PROFES 2010)
(LNCS 6156)
220-233
2010年6月

403.pdf
国際会議
Osamu Mizuno, Hideaki Hata
An Integrated Approach to Detect Fault-Prone Modules Using Complexity and Text Feature Metrics
Proc. of 2010 International Conference on Advanced Science and Technology (AST2010)

457-468
2010年6月


国際会議
Rodrigo Vivanco, Yasutaka Kamei, Akito Monden, Ken-ichi Matsumoto, Dean Jin
Using Search-Based Metric Selection and Oversampling to Predict Fault Prone Modules
Proc. IEEE Canadian Conference on Electrical and Computer Engineering 2010 (CCECE2010)

1-6
2010年5月


国際会議
Koji Toda, Akito Monden, Ken-ichi Matsumoto
Fit Data Selection Based on Project Features for Software Effort Estimation Models
Proc. International Conference on Advances in Computer Science and Engineering (ACSE 2010)

82-88
2010年3月

431.pdf
国際会議
Takugo Yonezawa Fukaya, Susumu Ono, Minoru Minakuchi, Gaku Sumino, Koji Yoshida, Masako Hayashi, Hiroshi Ando
Empirical Analysis of How Visual Properties of Texts Affect Manual Legibility
KEER 2010 International Conference on Kansei Engineering and Emotion Research


2010年3月


国際会議
Osamu Mizuno, Hideaki Hata
Yet Another Metric for Predicting Fault-Prone Modules
編, Proc. of 2009 International Conference on Advanced Software Engineering & Its Applications (ASEA2009)
59
296-304
2009年12月


国際会議
Akinori Ihara, Masao Ohira, Ken-ichi Matsumoto
Differences of Time between Modification and Re-Modification: an Analysis of a Bug Tracking System
Proceedings of The 3rd International Workshop on Knowledge Collaboration in Software Development (KCSD2009)

17--22
2009年11月

372.pdf
国際会議
Masao Ohira, Kiwako Koyama, Akinori Ihara, Shinsuke Matsumoto, Yasutaka Kamei, Ken-ichi Matsumoto
A Time-Lag Analysis Toward Improving the Efficiency of Communications among OSS Developers
Proceedings of The 3rd International Workshop on Knowledge Collaboration in Software Development (KCSD2009)

49--62
2009年11月

371.pdf
国際会議
Hidekuni Tsukamoto, Hideo Nagumo, Yasuhiro Takemura, Ken-ichi Matsumoto
Comparative Analysis of 2d Games and Artwork as the Motivation to Learn Programming
Proc. of 39th Annual Frontiers in Education Conference

W2J1-W2J6
2009年10月


国際会議
Shinji Kawaguchi, Takanobu Yamashina, Hidetake Uwano, Kyhohei Fushida, Yasutaka Kamei, Masataka Nagura, Hajimu Iida
Shinobi: a Tool for Automatic Code Clone Detection in the Ide
Working Conference on Reverse Engineering (WCRE09)

313-314
2009年10月


国際会議
Akinori Ihara, Masao Ohira, Ken-ichi Matsumoto
An Analysis Method for Improving A Bug Modification Process In Open Source Development
In 10th international workshop on principles of software evolution (IWPSE'09)

135 - 143
2009年8月

356.pdf
国際会議
Mizuki Yamamoto, Masao Ohira, Yasutaka Kamei, Shinsuke Matsumoto, Ken-ichi Matsumoto
Temporal Changes of the Openness of an Oss Community: a Case Study of the Apache Http Server Community
The Fifth International Conference on Collaboration Technologies 2009 (CollabTech 2009)

64 - 65
2009年8月

359.pdf
国際会議
Masaki Kimura, Hidetake Uwano, Masao Ohira, Ken-ichi Matsumoto
Toward Constructing an Electroencephalogram Measurement Method for Usability Evaluation
Proc. 13th International Conference on Human-Computer Interaction(HCI International 2009)

95–104
2009年7月

353.pdf
国際会議
Mikio Kiura, Masao Ohira, Ken-ichi Matsumoto
Webjig: an Automated User Data Collection System for Website Usability Evaluation
Proc. 13th International Conference on Human-Computer Interaction(HCI International 2009)

277-286
2009年7月

355.pdf
国際会議
Noboru Nakamichi, Hidetake Uwano, Yumiko Chiba, Konomi Kubo, Naomi Mimura, Mikio Aoyama
Irrc-Logger: Statistical Analysis of Users Behavior on Remote Controller Log
13th International Conference on Human-Computer Interaction(HCI International 2009)

252-256
2009年7月


国際会議
Yoshiki Mitani, Tomoko Matsumura, Katsuro Inoue, Mike Barker, Akito Monden, Ken-ichi Matsumoto
An Empirical Study of the Feedback of the In-Process Measurement in a Japanese Consortium-Type Software Project
Proc. International Conference on Software Engineering and Knowledge Engineering

631-636
2009年7月


国際会議
Yuko Matsuda, Hidetake Uwano, Masao Ohira, Ken-ichi Matsumoto
An Analysis of Eye Movements During Browsing Multiple Search Results Pages
Proc. 13th International Conference on Human-Computer Interaction(HCI International 2009)

121-130
2009年7月

351.pdf
国際会議
Noboru Nakamichi, Hidetake Uwano, Yumiko Chiba, Konomi Kubo, Naomi Mimura, Mikio Aoyama
Irrc-Logger: Empirical Analysis of Users Behavior on Remote Controller Log
Proc. 13th IEEE International Symposium on Consumer Electronics (ISCE2009)

990-993
2009年5月

345.pdf
国際会議
Ben Yan, Masahide Nakamura, Ken-ichi Matsumoto
Deriving Safety Properties for Home Network System Based on Goal-Oriented Hazard Analysis Model
Proc. of the Third International Symposium on Smart Home(SH08)
2
428-436
2008年12月


国際会議
Koichi Tamura, Takeshi Kakimoto, Koji Toda, Masateru Tsunoda, Akito Monden, Ken-ichi Matsumoto
Empirical Evaluation of Missing Data Techniques for Effort Estimation
Proc. of International Workshop on Software Productivity Analysis And Cost Estimation (SPACE2008)

4-9
2008年12月

328.pdf
国際会議
Masateru Tsunoda, Shinsuke Matsumoto, Akito Monden, Ken-ichi Matsumoto
A Proposal of Derivation Methods of Fp Transformation Formulas
Proc. of Workshop on Accountability and Traceability in Global Software Engineering (ATGSE2008)

25-26
2008年12月

329.pdf
国際会議
Shuji Morisaki, Ken-ichi Matsumoto
Toward Optimized Collection and Visualization of Software Metrics for Progress Sharing in Offshore Software Development Project
Proc. of 2nd Workshop on Accountability and Traceability in Global Software Engineering (ATGSE2008)

3-4
2008年12月


国際会議
Yoshiki Mitani, Hiroshi Ohtaka, Ryozo Nagaoka, Hiroyuki Yoshikawa, Noboru Higuchi, Seishiro Tsuruho
A Proposal for Integration of In-Process Project Visualization and Keeping Post-Process Traceability
Proc. of 2nd Workshop on Accountability and Traceability in Global Software Engineering (ATGSE2008)

11-12
2008年12月


国際会議
Hideaki Hata, Osamu Mizuno, Tohru Kikuno
Comparative Study of Fault-Proneness Filtering with Pmd
Proc. of 19th International Symposium on Software Reliability Engineering (ISSRE2008)

317-318
2008年11月


国際会議
Yoshiki Mitani, Tomoko Matsumura, Mike Barker, Seishiro Tsuruho, Katsuro Inoue, Ken-ichi Matsumoto
An Empirical Study of Product Measurement in a Standardized Requirement Definition Process with 28 Japanese Government Software Projects
Proc. of International Conferences IWSM2008, Metrikon2008, and Mensura2008

257-270
2008年11月


国際会議
Hidekuni Tsukamoto, Hideo Nagumo, Yasuhiro Takemura, Ken-ichi Matsumoto
Analyzing the Transition of Learners Motivation to Learning Programming
Proc. of 38th Annual Frontiers in Education Conference

S4B6-S4B11
2008年10月


国際会議
Tsutomu Matsumoto, Shinsuke Matsumoto, Hidetake Uwano, Akito Monden, Yuko Miyamoto, Shogo Ujihara, Naohiko Kohtake, Masafumi Katahira
Cost Effective Iv&V Planning Activity Derived from Experiences on Jaxa's Spacecraft Projects
ESA Workshop on Avionics Data, Control and Software Systems (ADCSS)


2008年10月


国際会議
Hidetake Uwano, Akito Monden, Ken-ichi Matsumoto
Are Good Code Reviewers Also Good at Design Review?
the 2nd International Symposium on Empirical Software Engineering and Measurement

351-353
2008年10月

323.pdf
国際会議
Hidetake Uwano, Akito Monden, Ken-ichi Matsumoto
Dresrem 2: an Analysis System for Multi-Document Software Review Using Reviewers' Eye Movements
The Third International Conference on Software Engineering Advances 2008

177-183
2008年10月

324.pdf
国際会議
Koji Toda, Akito Monden, Ken-ichi Matsumoto
Fit Data Selection for Software Effort Estimation Models
the 2nd International Symposium on Empirical Software Engineering and Measurement (ESEM'08)

360-361
2008年10月

319.pdf
国際会議
Yasutaka Kamei, Akito Monden, Shuji Morisaki, Ken-ichi Matsumoto
A Hybrid Faulty Module Prediction Using Association Rule Mining and Logistic Regression Analysis
Proceedings of the 2nd International Symposium on Empirical Software Engineering and Measurement (ESEM2008)

279-281
2008年10月

389.pdf
国際会議
Yasutaka Kamei, Jacky Keung, Akito Monden, Ken-ichi Matsumoto
An Over-Sampling Method for Analogy-Based Software Effort Estimation
Proceedings of the 2nd International Symposium on Empirical Software Engineering and Measurement (ESEM2008)

312-314
2008年10月

388.pdf
国際会議
Yuichiro Kanzaki, Akito Monden, Masahide Nakamura, Ken-ichi Matsumoto
Program Camouflage: a Systematic Instruction Hiding Method for Protecting Secrets
In Proc. World Congress on Science, Engineering and Technology
33
557-563
2008年9月


国際会議
Kimiharu Ohkura, Yoji Onishi, Shinji Kawaguchi, Masao Ohira, Hajimu Iida, Ken-ichi Matsumoto
A Method for Measuring Oss Projects' Activity Based on Cluster Analysis of Email Threads
The Fourth International Conference on Open Source Systems (OSS2008)


2008年9月

459.pdf
国際会議
Yasutaka Kamei, Shinsuke Matsumoto, Hirotaka Maeshima, Yoji Onishi, Masao Ohira, Ken-ichi Matsumoto
Analysis of Coordination between Developers and Users in the Apache Community
The Fourth International Conference on Open Source Systems (OSS2008)

81-92
2008年9月

327.pdf
国際会議
Masahide Nakamura, Yusuke Fukuoka, Hiroshi Igaki, Ken-ichi Matsumoto
Implementing Multi-Vendor Home Network System with Vendor-Neutral Services and Dynamic Service Binding
Proc. of International Conference on Services Computing (SCC 2008)

275-282
2008年7月


国際会議
Masateru Tsunoda, Kohei Mitsui, Kyohei Fushida, Yasutaka Kamei, Masahide Nakamura, Keita Goto, Ken-ichi Matsumoto
An Authentication Method Combining Spatiotemporal Information and Actions
Proc. of the 4th International Conference on Mobile Computing and Ubiquitous Networking (ICMU 2008)

41-49
2008年6月

311.pdf
国際会議
Nozomi Satoh, Noboru Nakamichi, Makoto Sakai, Hidetake Uwano
An Analysis of Information Seeking Behavior on the Web in Novice Older Adults
International Conference of the International Society for Gerontechnology

83-85
2008年6月


国際会議
Shinsuke Matsumoto, Yasutaka Kamei, Masao Ohira, Ken-ichi Matsumoto
A Comparison Study on the Coordination between Developers and Users in Foss Communities
Socio-Technical Congruence (STC 2008)
(CD-ROM-NO.8)
1--9
2008年5月

312.pdf
国際会議
Hideaki Hata, Osamu Mizuno, Tohru Kikuno
An Extension of Fault-Prone Filtering Using Precise Training and a Dynamic Threshold
Proc. of 5th Working Conference on Mining Software Repositories (MSR2008)

89-97
2008年5月

preprint
国際会議
Naohiro Yuasa, Kohei Mitsui, Hiroki Sakakibara, Hiroshi Igaki, Masahide Nakamura, Ken-ichi Matsumoto
Operating Networked Appliances Using Gaze Information and Voice Recognition
In Proc. of the IASTED International Conference on Human Computer Interaction (IASTED-HCI 2008)

107-112
2008年3月

295.pdf
国際会議
Haruaki Tamada, Masahide Nakamura, Akito Monden, Ken-ichi Matsumoto
Introducing Dynamic Name Resolution Mechanism for Obfuscating System-Defined Names in Programs
Proc. of the IASTED International Conference on Software Engineering (IASTED SE 2008)

125--130
2008年2月

290.pdf
国際会議
Yoji Onishi, Hiroshi Igaki, Masahide Nakamura, Ken-ichi Matsumoto
A Scalable Sensor Application Framework Based on Hierarchical Load-Balancing Architecture
Proc. of the IASTED International Conference on Software Engineering (IASTED SE 2008)

37--42
2008年2月

289.pdf
国際会議
Hidekuni Tsukamoto, Hideo Nagumo, Yasuhiro Takemura, Ken-ichi Matsumoto
The Transaction of the Motivation of the Students in the Art Faculty to Learn Programming
Proc. of 8th IEEE International Conference on Advanced Learning Technologies (ICALT 2008)

894-896
2008年


国際会議
Akito Monden
Some Open Problems in Software Project Data Analysis
Proc. Workshop on Accountability and Traceability in Global Software Engineering

11-12
2007年12月

desc
国際会議
Shuji Morisaki, Hajimu Iida
Micro Process Analysis to Global Software Development
Proc. Workshop on Accountability and Traceability in Global Software Engineering

25-26
2007年12月


国際会議
Lydie du Bousquet, Masahide Nakamura, Ben Yan, Hiroshi Igaki
Using Formal Methods to Increase Confidence in a Home Network System Implementation, Case Study
2007 ISoLA Workshop On Leveraging Applications of Formal Methods, Verification and Validation (ISOLA 2007)

203-214
2007年12月

280.pdf
国際会議
Motoaki Nakashima, Hideaki Hata, Masanori Akiyoshi, Norihisa Komoda
A Retrieval Method for Bulletin Board Service Articles by Word Relevance Based on a Count of Web Pages from an Internet Search Engine
Proc. of E-Activity and Leading Technologies 2007 (E-ALT2007)

90-97
2007年12月


国際会議
Yoshiki Mitani, Tomoko Matsumura, Michael Barker, Seishiro Tsuruho, Katsuro Inoue, Ken-ichi Matsumoto
An Empirical Study of Process Management and Metrics Based on In-Process Measurements of a Standardized Requirements Definition Phase
Proceedings of International Conference on Software Process and Product Measurement (IWSM-Mensura 2007)

121-131
2007年11月

265.pdf
国際会議
Ben Yan
Considering Safety and Feature Interactions for Integrated Services of Home Network System
Doctorial Symposium In Proc.of 9th Int’l. Conf. Feature Interactions in software and Communication Systems(ICFI2007)


2007年9月

253.pdf
国際会議
Shinsuke Matsumoto, Yasutaka Kamei, Akito Monden, Ken-ichi Matsumoto
Comparison of Outlier Detection Methods in Fault-Proneness Models
Proceedings of the 1st International Symposium on Empirical Software Engineering and Measurement (ESEM2007)

461-463
2007年9月

261.pdf
国際会議
Naoki Ohsugi, Akito Monden, Nahomi Kikuchi, Michael Barker, Masateru Tsunoda, Takeshi Kakimoto, Ken-ichi Matsumoto
Is This Cost Estimate Reliable? - the Relationship between Homogeneity of Analogues and Estimation Reliability
Proceedings of the 1st International Symposium on Empirical Software Engineering and Measurement (ESEM2007)

384-392
2007年9月

264.pdf
国際会議
Yasutaka Kamei, Akito Monden, Shinsuke Matsumoto, Takeshi Kakimoto, Ken-ichi Matsumoto
The Effects of Over and Under Sampling on Fault-Prone Module Detection
Proceedings of the 1st International Symposium on Empirical Software Engineering and Measurement (ESEM2007)

196-204
2007年9月

259.pdf
国際会議
Shuji Morisaki, Tomoko Matsumura, Kimiharu Ohkura, Kyohei Fushida, Shinji Kawaguchi, Hajimu Iida
Fine-Grained Software Process Analysis to Ongoing Distributed Software Development
Proceedings of 1st Workshop on Measurement-based Cockpits for Distributed Software and Systems Engineering Projects (SOFTPIT 2007)

26-30
2007年8月

251.pdf
国際会議
Hidetake Uwano, Masaya Ando, Noboru Nakamichi, Masaaki Kurosu
Irrc-Logger: a Logging System for Ir Remote Control Signal to Analyze Intension of Users' Operation



2007年7月

283.pdf
国際会議
Ben Yan, Masahide Nakamura, Lydie du Bousquet, Ken-ichi Matsumoto
Characterizing Safety of Integrated Services in Home Network System
5th International Conference On Smart homes and health Telematics (ICOST2007)
LNCS(4541)
130-140
2007年6月

252.pdf
国際会議
Shuji Morisaki, Akito Monden, Tomoko Matsumura, Haruaki Tamada, Ken-ichi Matsumoto
Defect Data Analysis Based on Extended Association Rule Mining
Fourth International Workshop on Mining Software Repositories (MSR 2007)

017-024
2007年5月

245.pdf
国際会議
Hiroshi Igaki, Masahide Nakamura, Ken-ichi Matsumoto, Mikio Aoyama
Adopting Model-Driven Development for Integrated Services and Appliances in Home Network Systems
Proc. of 13th Asia-Pacific Software Engineering Conference (APSEC 2006)

45-52
2006年12月

186.pdf
国際会議
Masao Ohira, Kumiyo Nakakoji, Ken-ich Matsumoto
D-Sns: a Knowledge Exchange Mechanism Using Social Network Density among Mega-Community Users
Proceedings of Supporting the Social Side of Large Scale Software Development (CSCW2006 Workshop)

39-42
2006年11月

238.pdf
国際会議
Yoshiki Mitani, Nahomi Kikuchi, Tomoko Matsumura, Naoki Ohsugi, Akito Monden, Yoshiki Higo, Katsuro Inoue, Michael Barker, Ken-ichi Matsumoto
A Proposal for Analysis and Prediction for Software Projects Using Collaborative Filtering, In-Process Measurements and a Benchmarks Database
the International Conference on Software Process and Product Measurement (Mensura2006)

98-107
2006年11月

241.pdf
国際会議
Kohei Mitsui, Hiroshi Igaki, Kentaro Takemura, Masahide Nakamura, Ken-ichi Matsumoto
Exploiting Eye Gaze Information for Operating Services in Home Network System
2006 International Symposium on Ubiquitous Computing Systems (UCS2006)
LNCS4239
13-27
2006年10月

208.pdf
国際会議
Masahide Nakamura, Akihiro Tanaka, Hiroshi Igaki, Haruaki Tamada, Ken-ichi Matsumoto
Adapting Legacy Home Appliances to Home Network Systems Using Web Services
IEEE International Conference on Web Services (ICWS2006)

849-858
2006年9月

177.pdf
国際会議
Takeshi Kakimoto, Yasutaka Kamei, Masao Ohira, Ken-ichi Matsumoto
Social Network Analysis on Communications for Knowledge Collaboration in OSS Communities
Proceedings of the 2nd International Workshop on Supporting Knowledge Collaboration in Software Development (KCSD2006)

35-41
2006年9月

171.pdf
国際会議
Yasutaka Kamei, Akito Monden, Ken-ichi Matsumoto
Empirical Evaluation of Svm-Based Software Reliability Model
Proceedings of the 5th ACM-IEEE International Symposium on Empirical Software Engineering (ISESE2006)
2
39-41
2006年9月

173.pdf
国際会議
Yoshiki Mitani, Nahomi Kikuchi, Tomoko Matsumura, Naoki Ohsugi, Akito Monden, Yoshiki Higo, Katsuro Inoue, Michael Barker, Ken-ichi Matsumoto
A Proposed Method for Building a Database of Project Measurements and Applying It Using Collaborative Filtering
Proceedings of the 5th ACM-IEEE International Symposium on Empirical Software Engineering (ISESE2006)
2
15-17
2006年9月

175.pdf
国際会議
Takafumi Matsuo, Pattara Leelaprute, Tatsuhiro Tsuchiya, Tohru Kikuno, Masahide Nakamura, Hiroshi Igaki, Ken-ichi Matsumoto
Automatically Verifying Integrated Services in Home Network Systems
International Technical Conference on Circuits/Systems, Computers and Communications (ITC-CSCC2006)
II
173-176
2006年7月

206.pdf
国際会議
Kazumasa Hikichi, Kyohei Fushida, Hajimu Iida, Ken'ichi Matsumoto
A Software Process Tailoring System Focusing to Quantitative Management Plans
7th International Conference on Product Focused Software Process Improvement (Profes2006)


2006年6月

129.pdf
国際会議
Masateru Tsunoda, Akito Monden, Hiroshi Yadohisa, Nahomi Kikuchi, Ken-ichi Matsumoto
Productivity Analysis of Japanese Enterprise Software Development Projects
Proc. of International Workshop on Mining Software Repositories

14-17
2006年5月

133.pdf
国際会議
Masateru Tsunoda, Akito Monden, Takeshi Kakimoto, Yasutaka Kamei, Ken-ichi Matsumoto
Analyzing OSS Developers’ Working Time Using Mailing Lists Archives
Proc. of International Workshop on Mining Software Repositories Mining Challenge 2006

181-182
2006年5月

132.pdf
国際会議
Noboru Nakamichi, Makoto Sakai, Kazuyuki Shima, Ken-ichi Matsumoto
Detecting Low Usability Web Pages Using Quantitative Data of Users' Behavior
In Proc. of the 28th International Conference on Software Engineering (ICSE'06)

569-576
2006年5月

124.pdf
国際会議
Susumu Kuriyama, Masao Ohira, Hiroshi Igaki, Ken-ichi Matsumoto
A Wearable Interface for Visualizing Coauthor Networks Toward Building a Sustainable Research Community
Proceedings of the working conference on Advanced visual interfaces (AVI2006)

492-495
2006年5月

158.pdf
国際会議
Takeshi Kakimoto, Akito Monden, Yasutaka Kamei, Haruaki Tamada, Masateru Tsunoda, Ken-ichi Matsumoto
Using Software Birthmarks to Identify Similar Classes and Major Functionalities
Proc. of the 3rd International Workshop on Mining Software Repositories (MSR2006) Mining Challenge 2006

171-172
2006年5月

165.pdf
国際会議
Hidetake Uwano, Masahide Nakamura, Akito Monden, Ken-ichi Matsumoto
Analyzing Individual Performance of Source Code Review Using Reviewers’ Eye Movement
Proceedings ETRA 2006

133-140
2006年3月

151.pdf
国際会議
Hiroki Yamauchi, Yuichiro Kanzaki, Akito Monden, Masahide Nakamura, Ken-ichi Matsumoto
Software Obfuscation from Crackers’ Viewpoint
Proc. IASTED International Conference on Advances in Computer Science and Technology (IASTED ACST 2006)

286--291
2006年1月

118.pdf
国際会議
Masao Ohira, Tetsuya Ohoka, Takeshi Kakimoto, Naoki Ohsugi, Ken-ichi Matsumoto
Supporting Knowledge Collaboration Using Social Networks in a Large-Scale Online Community of Software Development Projects
APSEC2005 Workshop on Supporting Knowledge Collaboration in Software Development

835-840
2005年12月

110.pdf
国際会議
Pattara Leelaprute, Masahide Nakamura, Tatsuhiro Tsuchiya, Ken-ichi Matsumoto, Tohru Kikuno
Describing and Verifying Integrated Services of Home Network Systems
Proc. of 12th Asia-Pacific Software Engineering Conference (APSEC 2005)

549-558
2005年12月

141.pdf
国際会議
Tomohiro Akinaga, Naoki Ohsugi, Masateru Tsunoda, Takeshi Kakimoto, Akito Monden, Ken-ichi Matsumoto
Recommendation of Software Technologies Based on Collaborative Filtering
12th Asia-Pacific Software Engineering Conference (APSEC2005)

209-214
2005年12月

116.pdf
国際会議
Naoki Ohsugi
Ease Project: Introducing Empirical Software Engineering into Japanese Industry
Proceeding of the International Workshop on Future Software Technology 2005 (IWFST2005)


2005年11月

140.pdf
国際会議
Hiroshi Igaki, Masahide Nakamura, Ken-ichi Matsumoto
A Service-Oriented Framework for Networked Appliances to Achieve Appliance Interoperability and Evolution in Home Network System
Proc. of International Workshop on Principles of Software Evolution (IWPSE 2005)

61-64
2005年9月

142.pdf
国際会議
Masahide Nakamura, Hiroshi Igaki, Ken-ichi Matsumoto
Feature Interactions in Integrated Services of Networked Home Appliances -An Object-Oriented Approach-
Proc. of Int'l. Conf. on Feature Interactions in Telecommunication Networks and Distributed Systems (ICFI'05)

236-251
2005年7月

147.pdf
国際会議
Masateru Tsunoda, Takeshi Kakimoto, Naoki Ohsugi, Akito Monden, Ken-ichi Matsumoto
Javawock: a Java Class Recommender System Based on Collaborative Filtering
Proceedings of 17th International Conference on Software Engineering and Knowledge Engineering (SEKE2005)

491-497
2005年7月

115.pdf
国際会議
Shota Fukushima, Noboru Nakamichi, Makoto Sakai, Jian Hu, Kazuyuki Shima, Ken-ichi Matsumoto
Correlation between the Gazing Point Movement and Usability for the Purpose of Web Page Selection Containing Usability Problems
In Proc. of 11th Int'l Conference on Human - Computer Interaction (HCI International 2005)


2005年7月

105.pdf
国際会議
Takahiro Kimura, Haruaki Tamada, Hiroshi Igaki, Masahide Nakamura, Ken-ichi Matsumoto
A Visual Framework for Monitoring and Controlling Distributed Service Components
Proc. of 1st Korea-Japan Joint Workshop on Ubiquitous Computing and Networking Systems (ubiCNS 2005)

245-250
2005年6月

102.pdf
国際会議
Kazumasa Hikichi, Hidetake Uwano, Naoki Ohsugi, Yasushi Tanaka, Hajimu Iida
In Prep/Sgts: Tools for Describing Processes with Prep Model and for Generating Project Schedule from the Description
In the Software Process Workshop (SPW 2005)


2005年5月


国際会議
Masao Ohira, Naoki Ohsugi, Tetsuya Ohoka, Ken-ichi Matsumoto
Accelerating Cross-Project Knowledge Collaboration Using Collaborative Filtering and Social Networks
International Workshop on Mining Software Repositories (MSR2005)

111-115
2005年5月

26.pdf
国際会議
Pattara Leelaprute, Masahide Nakamura, Ken-ichi Matsumoto, Tohru Kikuno
Definition and Detection of Semantic Warnings for Voicexml
Proc. of the IASTED International Conference on Software Engineering (IASTED SE 2005)

91--98
2005年2月

145.pdf
国際会議
Yuichiro Kanzaki, Hiroshi Igaki, Masahide Nakamura, Akito Monden, Ken-ichi Matsumoto
Characterizing Dynamics of Information Leakage in Software Process
Proc. 3rd Australasian Information Security Workshop (AISW2005)
44
145--151
2005年1月

127.pdf
国際会議
Masahide Nakamura, Hiroshi Igaki, Haruaki Tamada, Ken-ichi Matsumoto
Implementing Integrated Services of Networked Home Appliances Using Service-Oriented Architecture
Proc. International Conference of Service Oriented Computing (ICSOC04)

269--278
2004年11月

152.pdf
国際会議
Haruaki Tamada, Keiji Okamoto, Masahide Nakamura, Akito Monden, Ken-ichi Matsumoto
Dynamic Software Birthmarks to Detect the Theft of Windows Applications
Proc. International Symposium on Future Software Technology 2004 (ISFST 2004)


2004年10月

27.pdf
国際会議
Akito Monden, Antoine Monsifrot, Clark Thomborson
Security Improvements for Encrypted Interpretation
Proc. 3rd Workshop on Application Specific Processors (WASP 2004) Digest

19--26
2004年9月


国際会議
Hiroshi Igaki, Masahide Nakamura, Ken-ichi Matsumoto
Design and Evaluation of the Home Network Systems Using the Service Oriented Architecture
Proc. International Conference on E-Business and Telecommunication Networks(ICETE04)
1
62--69
2004年8月

96.pdf
国際会議
Masao Ohira, Ken-ichi Matsumoto
Analysis on Diversity and Similarity among Software Development Projects Using Empirical Project Monitor
Proceedings of International Workshop on Computer-Supported Knowledge Collaboration

8-9
2004年7月

461.pdf
国際会議
Masao Ohira, Reishi Yokomori, Makoto Sakai, Ken-ichi Matsumoto, Katsuro Inoue, Koji Torii
Empirical Project Monitor: a Tool for Mining Multiple Project Data
Proc. International Workshop on Mining Software Repositories (MSR2004)

42--46
2004年5月

471.pdf
国際会議
Masao Ohira, Reishi Yokomori, Makoto Sakai, Ken-ichi Matsumoto, Katsuro Inoue, Michael Barker, Koji Torii
Empirical Project Monitor: a System for Managing Software Development Projects in Real Time
Proc. International Symposium on Empirical Software Engineering (ISESE2004)
2
37--38
2004年5月

460.pdf
国際会議
Ken-ichi Matsumoto, Akito Monden, Toshiyuki Kamei
Development of a Software Search Engine for the World Wide Web
Proc. Workshop on Software Product Archiving and Retrieving System

39--44
2004年4月


国際会議
Naoki Ohsugi, Masateru Tsunoda, Akito Monden, Ken-ichi Matsumoto
Effort Estimation Based on Collaborative Filtering
5th International Conference on Product Focused Software Process Improvement (Profes2004)
3009
274-286
2004年4月

149.pdf
国際会議
Takeo Kasubuchi, Hiroshi Igaki, Hajimu Iida, Ken-ichi Matsumoto
Compositional Pattern Search Method for Reuse of Software Process Elements
Proc. Workshop on Software Product Archiving and Retrieving System

21--28
2004年4月


国際会議
Pattara Leelaprute, Masahide Nakamura, Ken-ichi Matsumoto, Tohru Kikuno
Defining Semantic Guideline in XML-based Programmable Service Environment
Proc. of the 10th Intetnational Symposium on Pacific Rim Dependable Computing (PRDC2004)
Fast Abstracts
15--16
2004年3月

200.pdf
国際会議
Haruaki Tamada, Masahide Nakamura, Akito Monden, Ken-ichi Matsumoto
Design and Evaluation of Birthmarks for Detecting Theft of Java Programs
Proc. IASTED International Conference on Software Engineering (IASTED SE 2004)

569--575
2004年2月

23.pdf
国際会議
Akito Monden, Antoine Monsifrot, Clark Thomborson
A Framework for Obfuscated Interpretation
Proc. 2nd Australasian Information Security Workshop (AISW2004)
Conferences in Research and Practice in Information Technology(32)
7--16
2004年1月


国際会議
Pattara Leelaprute, Masahide Nakamura, Ken-ichi Matsumoto, Tohru Kikuno
Evaluating Semantic Warnings in Voip Programmable Services with Open Source Environment
Proc. of the 10th Asia Pacific Software Engineering Conference (APSEC2003)

552--561
2003年12月

nakamura03APSEC.pdf
国際会議
Yuichiro Kanzaki, Akito Monden, Masahide Nakamura, Ken-ichi Matsumoto
Exploiting Self-Modification Mechanism for Program Protection
Proc. 27th Computer Software and Applications Conference (compsac2003)

170--179
2003年11月

65.pdf
国際会議
Masahide Nakamura, Akito Monden, Tomoaki Itoh, Ken-ichi Matsumoto, Yuichiro Kanzaki, Hirotsugu Satoh
Queue-Based Cost Evaluation of Mental Simulation Process in Program Comprehension
Proc. 9th IEEE International Software Metrics Symposium (METRICS2003)

351--360
2003年9月

pdf.pdf
国際会議
Tomoyuki Yokogawa, Tatsuhiro Tsuchiya, Masahide Nakamura, Tohru Kikuno
Detecting Feature Interactions in Telecommunication Services by Bounded Model Checking
Proc. 2003 International Technical Conference on Circuits/Systems
Computers and Communications (ITC-CSCC2003)(3)
1807--1810
2003年7月

207.pdf
国際会議
Yasuhiro Takemura, Ken-ichi Matsumoto, Katsuro Inoue, Koji Torii
A Statistical Analysis on the Order of Understanding for the Java Programming Language
Proc. 7th World Multiconference on Systemics, Cybernetics and Informatics (SCI2003)
(16)
294--299
2003年7月

takemura03SCI.pdf
国際会議
Ruediger Oehlmann, Kazuyuki Shima
Conceptual Change in System Understanding: Towards Creative Software Design
Proc. 7th World Multiconference on Systemics, Cybernetics and Informatics (SCI2003)
(13)
303--308
2003年7月

shima03SCI.pdf
国際会議
Shinji Uchida, Kazuyuki Shima
An Experiment of Software Understandability Using Probabilistic Model
Proc. 7th World Multiconference on Systemics, Cybernetics and Informatics (SCI2003)
(13)
315--320
2003年7月

uchida03SCI.pdf
国際会議
Masahide Nakamura, Pattara Leelaprute, Ken'ichi Matsumoto, Tohru Kikuno
Detecting Script-To-Script Interactions in Call Processing Language
Proc. 7th Int'l. Workshop on Feature Interactions in Telecommunication Networks and Distributed Systems (FIW'03)

215--230
2003年7月

190.pdf
国際会議
Noboru Nakamichi, Makoto Sakai, Jian Hu, Kazuyuki Shima, Masahide Nakamura
Webtracer: Evaluating Web Usability with Browsing History and Eye Movement
Proc. 10th Int'l Conference on Human - Computer Interaction (HCI International 2003)
(1)
813--817
2003年6月

202.pdf
国際会議
Makoto Sakai, Noboru Nakamichi, Jian Hu, Kazuyuki Shima, Masahide Nakamura
Webtracer: a New Integrated Environment for Web Usability Testing
10th Int'l Conference on Human - Computer Interaction (HCI International 2003), Adjunct Proceeding

289-290
2003年6月

203.pdf
国際会議
Shinji Uchida, Akito Monden, Hajimu Iida, Ken-ichi Matsumoto, Hideo Kudoh
Analysis of Program Reading Process in Software Debugging Based on Multiple-View Analysis Model
Proc. 6th Joint Workshop on System Development (JWSD2003)

CD-ROM Edition
2003年4月

288.pdf
国際会議
Masahide Nakamura, Pattara Leelaprute, Ken'ichi Matsumoto, Tohru Kikuno
Semantic Warnings and Feature Interaction in Call Processing Language on Internet Telephony Authors
In Proc. Symposium on Applications and the Internet (SAINT2003)

283--291
2003年1月

66.pdf
国際会議
Naoki Ohsugi, Akito Monden, Ken-ichi Matsumoto
A Recommendation System for Software Function Discovery
Proceedings 9th Asia-Pacific Software Engineering Conference (APSEC2002)

248--257
2002年12月

68.pdf
国際会議
Tatsuhiro Tsuchiya, Masahide Nakamura, Tohru Kikuno
Detecting Feature Interactions in Telecommunication Services with a Sat Solver
Proc. of 2002 Pacific Rim International Symposium on Dependable Computing (PRDC'02)

131--134
2002年12月

187.pdf
国際会議
Kazuyuki Shima, Yasuhiro Takemura, Ken-ichi Matsumoto
An Approach to Experimental Evaluation of Software Understandability
In Proc. International Symposium on Empirical Software Engineering (ISESE2002)

48--55
2002年10月

81.pdf
国際会議
Naoki Ohsugi, Akito Monden, Shuuji Morisaki
Collaborative Filtering Approach for Software Function Discovery
Proceedings International Symposium on Empirical Software Engineering (ISESE2002)
2
29--30
2002年10月


国際会議
Naoki Ohsugi, Hajimu Iida, Masaki Koyama
Software Engineering Aspects for the Online Multicast Go Game
Proceedings International Symposium on Empirical Software Engineering (ISESE2002)
2
45--46
2002年10月


国際会議
Noboru Nakamichi, Makoto Sakai, Jian Hu, Kazuyuki Shima, Masahide Nakamura
Development and Evaluation of a Usability Evaluation Tool: Webtracer
In Proc. International Symposium on Empirical Software Engineering (ISESE2002)
2
27--28
2002年10月

201.pdf
国際会議
Pattara Leelaprute, Masahide Nakamura, Tohru Kikuno
Detecting Semantic Ambiguity in Service Description of Internet Telephony
Proc. of the Sixth National Computer Science and Engineering Conference (NCSEC2002)

57--62
2002年10月

199.pdf
国際会議
Shinji Uchida, Akito Monden, Hajimu Iida, Ken-ichi Matsumoto, Hideo Kudo
A Multiple-View Analysis Model of Debugging Processes
In Proc. International Symposium on Empirical Software Engineering (ISESE2002)

139--147
2002年10月

83.pdf
国際会議
Tomoko Matsumura, Akito Monden, Ken-ichi Matsumoto
The Detection of Faulty Code Violating Implicit Coding Rules
In Proc. International Symposium on Empirical Software Engineering (ISESE2002)

173--182
2002年10月

67.pdf
国際会議
Jian Hu, Kazuyuki Shima, Oehlmann Ruediger, Jiamin Zhao, Yasuhiro Takemura, Ken-ichi Matsumoto
An Investigation of Impressions of B2c Web Pages in China, Japan, and the Uk
In Proc. 6th World Multiconference on Systemics, Cybernetics and Informatics (SCI2002)
a
83-88
2002年7月


国際会議
Pattara Leelaprute, Masahide Nakamura, Tohru Kikuno
Characterizing Semantic Warnings of Service Description in Call Processing Language on Internet Telephony
In Proc. International Technical Conference on Circuits/Systems, Computers and Communications (ITC-CSCC2002)


2002年7月

198.pdf
国際会議
Akito Monden, Daikai Nakae, Toshihiro Kamiya, Shinichi Sato, Ken-ichi Matsumoto
Software Quality Analysis by Code Clones in Industrial Legacy Software
In Proc. 8th IEEE International Software Metrics Symposium (METRICS2002)

87--94
2002年6月

69.pdf
国際会議
Tatsuhiro Tsuchiya. Masahide Nakamura, Tohru Kikuno
Symbolic Approaches to Feature Interaction Detection
In Proc. IEEE Conference on Dependable Systems and Networks (ICDSN-2002)


2002年6月

205.pdf
国際会議
Shin-ichi Sato, Akito Monden, Ken-ichi Matsumoto
Evaluating the Applicability of Reliability Prediction Models between Different Software
In Proc. International Workshop on Principles of Software Evolution (IWPSE2002)

97--102
2002年5月


国際会議
Tomoko Matsumura, Akito Monden, Ken-ichi Matsumoto
A Method for Detecting Faulty Code Violating Implicit Coding Rules
In Proc. International Workshop on Principles of Software Evolution (IWPSE2002)

15--21
2002年5月


国際会議
Hideo Masuda, Masahide Nakamura, Akinori Saitoh, Koichi Kondo, Tomonori Kawazoe, Michio Nakanishi
Requirements and Implementation of Printing Subsystem in Educational Computer System
Pan-Yellow-Sea International Workshop on Information Technologies for Network Era (PYIWIT'02)

251--256
2002年3月

197.pdf
国際会議
Hideo Masuda, Michio Nakanishi, Masahide Nakamura, Mio Suzuki
Implementation and Evaluation of Authorized Access Lan Sockets Using Pppoe
Int'l Symposium on Application and the Internet (SAINT2002)

20--23
2002年3月

100.pdf
国際会議
Masahide Nakamura, Pattara Leelaprute, Tohru Kikuno
Deriving Interaction-Prone Scenarios in Feature Interaction Filtering with Use Case Maps
Seventh IEEE International Workshop on Object-oriented Real-time Dependable Systems (WORDS2002)

237--244
2002年1月

99.pdf
国際会議
Takayuki Hamada, Tatsuhiro Tsuchiya, Masahide Nakamura, Tohru Kikuno
Detecting Feature Interactions in Telecommunication Systems by Symbolic Model Checking
16th International Conference on Information Networking (ICOIN-16)

8B2.1-2.11
2002年1月

204.pdf
国際会議
Noriko Hanakawa, Ken-ichi Matsumoto, Koji Torii
A Communication Workload Estimation Model Based on Relationships among Shared Works for Software Development Projects
In Proceedings of the Ninth Asia-Pacific Software Engineering Conference ASPEC2002, pp,571--580, DEC 2002


2002年

80.pdf
国際会議
Jian Hu, Jiamin Zhao, Kazuyuki Shima, Yasuhiro Takemura, Ken-ichi Matsumoto
Comparison of Chinese and Japanese in Designing B2c Web Pages Toward Impressional Usability
Proc. of Second Asia-Pacific Conference on Quality Software (APAQS2001)

319--328
2001年12月


国際会議
Shinichi Sato, Akito Monden, Ken-ichi Matsumoto
Applying Reliability Prediction Models among Different Software Systems and Identifying Commonly Effective Metrics to Predict Fault-Prone Modules
Proc. of International Symposium on Software Reliability Engineering (ISSRE2001)
2
83--93
2001年12月


国際会議
Makoto Sakai, Hiroshi Igaki, Hajimu Iida, Ken-ichi Matsumoto
Multi-Role Communicator: a New Secretary Agent System for Scheduling on the Internet
Proc. of the International Symposium on Future Software Technology 2001 (ISFST2001)
Software Engineers Association
26--41
2001年11月


国際会議
Yoshitomi Morisawa, Koji Torii
An Architectural Style of Product Lines for Distributed Processing Systems, and Practical Selection Method
Proc. of Joint 8th European Software Engineering Conference (ESEC), and 9th ACM SIGSOFT International Symposium on the Foundations of Software Engineering (FSE-9)

11--20
2001年9月


国際会議
Akito Monden, Shinichi Sato, Ken-ichi Matsumoto
Capturing Industrial Experiences of Software Maintenance Using Product Metrics
Proc. of the 5th World Multi-Conference on Systemics, Cybernetics and Informatics (SCI2001)
2
394--399
2001年7月


国際会議
Jian Hu, Yasuhiro Takemura, Kazuyuki Shima, Ken-ichi Matsumoto, Katsuro Inoue, Koji Torii
Analysis of Relation between Impressions and Design of B2c Web Page
Proc. of the 5th World Multi-Conference on Systemics, (SCI2001)
1
286--293
2001年7月


国際会議
Masahide Nakamura, Michio Nakanishi, Akira Harada
Analysis of Grouping Strategy for Presentation Exercise in Computer Literacy Course
Int'l Conf. on Information Technology Based Higher Education and Training (ITHET'01)

CDROM
2001年7月

196.pdf
国際会議
Masatake Yamato
Gaze Added Interface Suitable for General Guis
Proc. of 8th IFIP TC.13 Conference on Human-Computer Interaction (INTERACT2001)

665--668
2001年7月


国際会議
Yoshitomo Morisawa, Koji Torii
A Practical Method to Select an Archtectural Style of Product Lines for Distributed Systems
Proc. of the 2001 International Conference on Parallel and Distributed Processing Techniques and Applications (PDPTA'2001)

1392--1397
2001年7月


国際会議
Akito Monden, Hajimu Iida, Ken-ichi Matsumoto, Katsuro Inoue, Koji Torii
A Practical Method for Watermarking Java Programs
The 24th Computer Software and Applications Conference (compsac2000)

191--197
2000年10月

352.pdf
国際会議
Shin-ichi Sato, Takeshi Hayama, Akito Monden, Ken-ichi Matsumoto
Classifying Defect-Prone Modules Based on Intra-Module Complexity Metrics from a Large Scale System
The 2nd World Congress for Software Quality (2WCSQ)

607--612
2000年9月


国際会議
Jian Hu, Masahiro Nakanishi, Hirokazu Tagaito, Kazuyuki Shima, Ken-ichi Matsumoto, Katsuro Inoue, Koji Torii
A Method of Usability Testing by Measuring Brain Waves
International Symposium on Future Software Technology 2000 (ISFST2000)

159--164
2000年8月


国際会議
Masatake Yamato, Akito Monden, Ken-ichi Matsumoto, Katsuro Inoue, Koji Torii
Quick Button Selection with Eye Gazing for General Gui Environments
Internatonal Conference on Software: Theory and Practice (ICS2000)

712--719
2000年8月


国際会議
Shinji Uchida, Akito Monden, Hajimu Iida, Ken-ichi Matsumoto, Katsuro Inoue, Hideo Kudo
Debugging Process Models Based on Changes in Impressions of Software Modules
International Symposium on Future Software Technology 2000 (ISFST2000)

57--62
2000年8月


国際会議
Yoshitomi Morisawa
A Computing Model of Product Lines for Distributed Processing Systems, Its Product Sets, and Its Applications
The First Software Product Line Conference (SPLC1)

371--394
2000年8月


国際会議
Noriko Hanakawa, Ken-ichi Matsumoto, Katsuro Inoue, Koji Torii
A Software Development Simulation Model Based on Dynamic Changes in Developer's Knowledge Structure
Software Process Simulation Modeling ProSim2000 workshop


2000年7月


国際会議
Akito Monden, Shin-ichi Sato, Ken-ichi Matsumoto, Katsuro Inoue
Modeling and Analysis of Software Aging Process
International Conference on Product Focused Software Process Improvement (Profes2000)
LNCS 1840
140--153
2000年6月


国際会議
Masahide Nakamura, Tianbao Ding, Jacques Sincennes, Xiaotong Lu, Luigi Logrippo
Second Feature Interction Contest - Contest Report
Proc. of Sixth Int'l. Workshop on Feature Interactions in Telecommunication Networks and Distributed Systems (FIW'00)

314--317
2000年5月


国際会議
Masahide Nakamura, Tohru Kikuno, Jameleddine Hassine, Luigi Logrippo
Feature Interaction Filtering with Use Case Maps at Requrements Stage
Proc. of Sixth Int'l. Workshop on Feature Interactions in Telecommunication Networks and Distributed Systems (FIW'00)

163--178
2000年5月

195.pdf
国際会議
Masatake Yamato, Akito Monden, Ken-ichi Matsumoto, Katsuro Inoue, Koji Torii
Button Selection for General Guis Using Eye and Hand Together
5th International Working Conference on Advanced Visual Interfaces (AVI2000)

270--273
2000年5月


国際会議
Kunihiko Ikeda, Tetsuto Nishiyama, Kazuyuki Shima, Ken-ichi Matsumoto, Katsuro Inoue, Koji Torii
Quality Assurance Activities in Object-Oriented Software Development
Proc. European Software Control and Metrics Conference (ESCOM2000)


2000年4月


国際会議
Yasuhiro Takemura, Kazuyuki Shima, Ken-ichi Matsumoto, Katsuro Inoue, Koji Torii
Factor Analysis of Comprehension States in the Learning Phases of a Programming Language
Proc. Asia-Pacific Software Engineering Conference'99 (APSEC'99)

136--143
1999年12月


国際会議
Akito Monden, Hajimu Iida, Ken-ichi Matsumoto, Katsuro Inoue, Koji Torii
Watermarking Java Programs
Proc. International Symposium on Future Software Technology'99 (ISFST'99)

119--124
1999年10月


国際会議
Shuji Takabayashi, Akito Monden, Shin-ichi Sato, Ken-ichi Matsumoto, Katsuro Inoue, Koji Torii
The Detection of Fault-Prone Program Using a Neural Network
Proc. International Symposium on Future Software Technology'99 (ISFST'99)

81--86
1999年10月


国際会議
Ken-ichi Matsumoto, Ross Jeffery
A Method for Visualising and Evaluating Software Design Growth, Experiments in Case Tool Use and Constraint Conditions


67--88
1999年9月


国際会議
Shuuji Morisaki, Akito Monden, Ken-ichi Matsumoto, Katsuro Inoue, Koji Torii
Two-Level User Interface Evolution by Sharing Usage Logs
Proc. International Workshop on Principles of Software Evolution'99 (IWPSE'99)

70--73
1999年7月

Morisaki_IWPSE99July.pdf
国際会議
Noriko Hanakawa, Ken-ichi Matsumoto, Koji Torii
Application of Learning Curve Based Simulation Model for Software Development to Industry
Proc. The 11th International Conference on Software Engineering and Knowledge Engineering

283--289
1999年6月


国際会議
Yoshitomi Morisawa, Hisashi Okada, Hiromichi Iwata, Haruo Toyama
A Computing Model for Distributed Processing Systems and Its Application
Proceedings of 1998 Asia Pacific Software Engineering Conference

314--321
1998年12月

morisawa_DistributedEnv_ASPEC98.pdf
国際会議
Syuuji Morisaki, Kumiyo Nakakoji, Shingo Takada, Ken-ichi Matsumoto, Koji Torii
Aid-Sim: Architecture for Integration Distributed Software Development Simulators
Proceedings of the International Symposium on Future Software Technology

137--142
1998年10月


国際会議
Masahide Nakamura, Yoshiaki Kakuda, Tohru Kikuno
Feature Interaction Detection Using Permutation Symmetry
Proc. of Fifth Int'l. Workshop on Feature Interactions in Telecommunication Networks and Distributed Systems (FIW'98)

187--201
1998年9月

191.pdf
国際会議
Akito Monden
A Secure Keyed Program in Network Environment
Proceedings of the 20th International Conference on Software Engineering
2
170--171
1998年4月


国際会議
Noriko Hanakawa
A Simulation Model for Software Development Based on Developer's Learning Curve
Proceedings of the 20th International Conference on Software Engineering
2
168--169
1998年4月


国際会議
Noriko Hanakawa, Shuji Morisaki, Ken-ichi Matsumoto
A Learning Curve Based Simulation Model for Software Development
Proceedings of the 20th International Conference on Software Engineering
1
350--359
1998年4月


国際会議
Yutaka Hatanaka, Masahide Nakamura, Yoshiaki Kakuda, Tohru Kikuno
A Synthesis Method for Fault-Tolerant and Flexible Multipath Routing Protocols
Proc. of Int'l Conf. on Engineering of Complex Computer Systems (ICECCS'97)

96--105
1997年9月

98.pdf
国際会議
Masahide Nakamura, Yoshiaki Kakuda, Tohru Kikuno
Petri Net Based Detection Method for Non-Deterministic Feature Interactions and Its Experimental Evaluation
Proc. of Fourth Int'l. Workshop on Feature Interactions in Telecommunication Networks and Distributed Systems (FIW'97)

138--152
1997年6月

192.pdf
国際会議
Kazuyuki Shima, Shingo Takada, Ken-ichi Matsumoto, Koji Torii
A Study on the Failure Intensity of Different Software Faults
Proc. of the 19th International Conference on Software Engineering (ICSE'97)

86--94
1997年5月

Shima_ICSE_1997May.pdf
国際会議
Masahide Nakamura, Yoshiaki Kakuda, Tohru Kikuno
Analyzing Non-Determinism in Telecommunication Services Using P-Invariant of Petri Net Model
Proc. of Int'l. Conf. on Computer Communication (INFOCOM'97)

1253--1260
1997年4月

97.pdf
国際会議
Hajimu Iida, Satoshi Yabe, Jun Eijima, Ken-ichi Matsumoto, Koji Torii
Simulation Model of Overlapping Development Process Based on Progress of Activities
Proc. of 1996 Asia-Pacific Software Engineering Conference (APSEC'96)

131--138
1996年12月


国際会議
Noriko Hanakawa, Hajimu Iida, Ken-ichi Matsumoto, Koji Torii
A Framework of Generating Software Process Including Milestones for Object-Oriented Development Method
Proc. of 1996 Asia-Pacific Software Engineering Conference (APSEC'96)

120--130
1996年12月


国際会議
Masahide Nakamura, Yoshiaki Kakuda, Tohru Kikuno
An Integration-Oriented Approach to Designing Communication Protocols from Component-Based Service Specifications
Proc. of Int'l. Conf. on Computer Communication (INFOCOM'96)

1157--1164
1996年3月

193.pdf
国際会議
Makoto Sakai, Ken-ichi Matsumoto, Koji Torii
A New Framework for Improving Software Development Process on Small Computer Systems
Proceedings of International Symposium on Software Engineering for the Next Generation
7(2)
151--160
1996年


国際会議
Zenshi Shimojo, Ken-ichi Matsumoto, Koji Torii
An Architectural Design of Software Engineering Database
Proceedings of International Symposium on Software Engineering for the Next Generation

79--85
1996年


国際会議
Masahiro Tonomura, Tetsuo Kosaka, Shoichi Matsunaga, Yumi Wakita, Akito Monden
Speaker Adaptation Fitting Training Data Size and Contents
Proc. Eurospeech95

1147-1150
1995年9月


国際会議
Tanaka T., Sakamoto K., Kusumoto S., Matsumoto K., Kikuno T.
Improvement of Software Process by Process Description and Benefit Estimation
Proceedings of 17th International Conference on Software Engineering

123--132
1995年4月


国際会議
Kazuyuki Shima, Ken-ichi Matsumoto, Koji Torii
A New Method for Increasing the Reliability of Multiversion Software Systems Using Software Breeding
Proceedings of 6th International Symposium on Software Reliability Engineering

202--208
1995年


国際会議
Masahide Nakamura, Yoshiaki Kakuda, Tohru Kikuno
Protocol Synthesis from Acyclic Formed Service Specifications
Proc. of Int'l. Conf. on Information Networking (ICOIN'94)

177--182
1994年12月

194.pdf
国際会議
楠本 真二, 松本 健一, 菊野 亨, 鳥居 宏次
A Model-Based Approach for Software Test Process Improvement
Proceedings of First IFIP/SQI International Conference on Software Quality and Productivity

200--307
1994年12月


国際会議
工藤 英男, 松本 健一, 鳥居 宏次
An Integrated Supporting System for Learning Different Kinds of Software Design Methods
Software Education Conference

34--41
1994年11月


国際会議
井上 克郎, 渡辺 淳志, 飯田 元, 鳥居 宏次
Modeling Method for Management Process and Its Application to Cmm and Iso 9000-3
Proceedings of Third International Conference on the Software Process

85--98
1994年1月


国際会議
飯田 元, 井上 克郎., 鳥居 宏次
Using Process Descriptions and Templates of Communication Flow
Proceedings of 9th International Software Process Workshop

74--77
1994年1月


国際会議
高田 義広, 松本 健一, 鳥居 宏次
A Programmer Performance Measure Based on Programmer State Transitions in Testing and Debugging Process
Proceedings of 16th International Conference on Software Engineering

123--132
1994年


国際会議
鳥居 宏次
Analysis in Software Engineering
Proceedings of 1994 Asia-Pacific Software Engineering Conference


1994年


国際会議
Shinji Kusumoto, Ken-ichi Matsumoto, Kikuno Toru, Kazuhiro Tanaka
Application of Fault Tolerant Techniques to Software Development Process
Proceedings of Pacific RIM International Symposium on Fault Tolerant Systems

177--181
1993年12月


国際会議
Kazuyuki Shima, Ken-ichi Matsumoto, Koji Torii
A Mathematical Comparison of Software Breeding and Community Error Recovery in Multiversion Software
Proceedings of 4th International Symposium on Software Reliability Engineering

192--201
1993年11月


国際会議
Koji Torii
Current Trends of the Software Reliability in Japan and Needs of Future Related Activities
Proceedings of 4th International Symposium on Software Reliability Engineering


1993年11月


国際会議
Koji Torii, Ken-ichi Matsumoto
Software Education Should Go from Synthesis to Analysis by a Measurement Environment
Proceedings of IFIP WG3.4/SEARCC Working Conference ---Software Engineering Education---

245--253
1993年9月


国際会議
Ken-ichi Matsumoto, Shinji Kusumoto, Tohru Kikuno, Koji Torii
A New Framework of Measuring Software Development Processes
Proc. of International Software Metrics Symposium

108-118
1993年5月


国内会議(査読付き)
Keigo Fukutani, Akito Monden, Zeynep Yucel, Hideaki Hata
ソフトウェアバグの行レベル予測の試み
第24回ソフトウェア工学の基礎ワークショップ (FOSE2017)


採録済


国内会議(査読付き)
上田裕己, 伊原彰紀, 平尾俊貴, 石尾隆, 松本健一
コーディング規約改定によるコードレビュー中の軽微な変更の分析
ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2017 (SES2017)


2017年9月


国内会議(査読付き)
中才恵太朗, 畑秀明, 角田雅照, 松本健一
OSSに寄付をすべきか?統計的因果推論による寄付バッジの効果分析
ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2017 (SES2017)

278-279
2017年8月


国内会議(査読付き)
南智孝, 坂口英司, 伊原彰紀, 松本健一
継続的インテグレーションを導入しているOSSのテスト結果の信頼性の検証
ウィンターワークショップ2017・イン・飛騨高山 論文集

39-40
2017年1月


国内会議(査読付き)
池田祥平, 坂口英司, 伊原彰紀, 松本健一
操作履歴を利用した不具合票自動生成に向けて
ウィンターワークショップ2017・イン・飛騨高山 論文集

35-36
2017年1月


国内会議(査読付き)
平尾俊貴, 伊原彰紀, 上田裕己, 桂川大輝, Dong Wang, 松本健一
ソフトウェア開発者にフィードバックを与えるチャットボットの実現に向けて
ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2017 ワークショップ


2017年


国内会議(査読付き)
小野健一, 伊原彰紀, 坂口英司, 平尾俊貴, 松本健一
OSS開発のコードレビュー依頼に貢献する開発者の予測
第23回ソフトウェア工学の基礎ワークショップ (FOSE2016)

157-162
2016年12月

desc
国内会議(査読付き)
中川尊雄, 藤原新, 畑秀明, 松本健一
プログラミング学習者向けソースコード提示システム: TAMBA
ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2016 (SES2016)

34-41
2016年9月


国内会議(査読付き)
南智孝, 伊原彰紀, 坂口英司, 松本健一
プロダクトコード変更に伴い共進化するテストコード特定手法の提案
ウィンターワークショップ2016・イン・逗子 論文集
2016
51-52
2016年1月


国内会議(査読付き)
安藤聡志, 平尾俊貴, 伊原彰紀, 松本健一, 関浩之
OSS開発におけるソースコード静的解析手法を用いたパッチ検証手法の提案
ウィンターワークショップ2016・イン・逗子 論文集
2016
49-50
2016年1月

desc
国内会議(査読付き)
小野健一, 伊原彰紀, 平尾俊貴, 松本健一
オープンソース開発におけるパッチ検証者数の予測
ウィンターワークショップ2016・イン・逗子 論文集
2016
53-54
2016年1月

desc
国内会議(査読付き)
本田澄, 坂口英司, 伊原彰紀, 鷲崎弘宜, 深澤 良彰
欠陥とソースコードの変更回数の関係分析
ウィンターワークショップ2016・イン・逗子 論文集
2016
57-68
2016年1月

desc
国内会議(査読付き)
北川愼人, 畑秀明, 伊原彰紀, 小木曽公尚, 松本 健一
コードレビューのジレンマ/スノードリフトゲームによる協調行動の分析
第22回ソフトウェア工学の基礎ワークショップ(FOSE2015)

203-212
2015年11月


国内会議(査読付き)
尾上紗野, 畑秀明, 松本健一
原型分析による活動履歴からのOSS貢献者プロファイリング
第22回ソフトウェア工学の基礎ワークショップ(FOSE2015)

41-46
2015年11月


国内会議(査読付き)
若元亮樹, 伊原彰紀, 松本健一
OSS開発のプロジェクト事情による不具合修正時間の分析
マルチメディア、分散、協調とモバイルシンポジウム(DICOMO2015)

pages 412-418
2015年7月


国内会議(査読付き)
小野健一, 角田雅照, 門田暁人, 松本健一
ソフトウェア開発工数見積もりにおける外れ値の実験的評価
ソフトウェアシンポジウム2015

115-123
2015年6月

sea-ss2015_小野m.pdf
国内会議(査読付き)
大橋 亮太, 上野 秀剛, 門田 暁人, 荒木 健史, 山田 欣吾, 松本 健一
自動計測データに基づくソフトウェア開発の作業目的の推定
第21回ソフトウェア工学の基礎ワークショップ(FOSE2014)

15--24
2014年12月


国内会議(査読付き)
伊原彰紀, 亀井靖高, 大平雅雄, アダムスブラム, 松本健一
OSSプロジェクトにおけるコミッターの承認に対する動機の理解
第21回ソフトウェア工学の基礎ワークショップ(FOSE2014)

45--50
2014年12月


国内会議(査読付き)
尾上紗野, 畑秀明, 門田暁人, 松本健一
人口ピラミッドによるOSSプロジェクト貢献者の流動性分析
第21回ソフトウェア工学の基礎ワークショップ(FOSE2014)

63--68
2014年12月


国内会議(査読付き)
湯月亮平, 畑秀明, 松本健一
マージにおけるメソッドコンフリクト解消の実態調査
第21回ソフトウェア工学の基礎ワークショップ(FOSE2014)

51--56
2014年12月


国内会議(査読付き)
畑秀明, 松本健一
なぜGitHubは人気なのか/マルチエージェントシミュレーションによる協調進化の分析
第21回ソフトウェア工学の基礎ワークショップ(FOSE2014)

35--44
2014年12月


国内会議(査読付き)
藤原新, 畑秀明, 門田暁人, 松本健一
モジュール理解のためのバグレポート推薦
第21回ソフトウェア工学の基礎ワークショップ(FOSE2014)

177--182
2014年12月


国内会議(査読付き)
藤野啓輔, 伊原彰紀, 本田澄, 鷲崎弘宜, 松本健一
OSSの不具合修正曲線に基づく未修正不具合数の予測の試み
第21回ソフトウェア工学の基礎ワークショップ(FOSE2014)

57--62
2014年12月


国内会議(査読付き)
畑秀明, 門田暁人, 松本健一
故障モジュール中の欠陥メソッド特定
ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2014 (SES2014)

131--136
2014年9月


国内会議(査読付き)
坂口英司, ルアンワン・シェード, 伊原彰紀, ルンサワン・アーノン, 松本健一
オープンソースプロジェクト特性 に基づくバグ収束過程の理解
マルチメディア、分散、協調とモバイルシンポジウム(DICOMO2014)

934-940
2014年


国内会議(査読付き)
内垣聖史, 伊原彰紀, 門田暁人, 松本健一
学習データの計測時点による欠陥モジュール予測精度の比較
ソフトウェア工学の基礎,日本ソフトウェア科学会FOSE2013
19
5-14
2013年11月

fose2013_submission_30.pdf
国内会議(査読付き)
小西文章, 門田暁人, 畑秀明, 松本健一
オープンソースソフトウェアにおける学術論文の引用状況の分析
ソフトウェア工学の基礎,日本ソフトウェア科学会FOSE2013

179-184
2013年11月


国内会議(査読付き)
林宏徳, 伊原彰紀, 松本健一
OSS開発におけるレビュアー間の合意形成の分析
ワークショップ2013 (GN Workshop 2013) 論文集

1-8
2013年11月


国内会議(査読付き)
畑秀明, 松本健一
メソッド進化分析のためのソースコード履歴グラフ構築とネットワーク分析
ソフトウェア工学の基礎,日本ソフトウェア科学会FOSE2013

89-94
2013年11月


国内会議(査読付き)
畑秀明, 松本健一
トピックを識別したバグ予測モデルの構築
ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2013(SES2013)

12:1-12-8
2013年9月


国内会議(査読付き)
内垣聖史, 伊原彰紀, 門田暁人, 松本健一
学習データの時間的変化に伴う欠陥モジュール予測モデルの評価
ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2013論文集
2013
1-2
2013年9月


国内会議(査読付き)
吉行勇人, 大平雅雄, 伊原彰紀
不具合修正プロセス効率化に向けた修正者の立場から見た管理者別タスク優先度の比較
ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2013論文集
2013
1-2
2013年9月


国内会議(査読付き)
林宏徳, 伊原彰紀, 門田暁人, 松本健一
OSS開発における協調作業と不具合再修正の分析
ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2013論文集
2013
1-2
2013年9月


国内会議(査読付き)
角田雅照, 松本健一
ソフトウェア開発工数見積もりモデルにおける熟練者判断の扱い
ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2013(SES2013)

6:1-6:6
2013年9月

desc
国内会議(査読付き)
吉行勇人, 大平雅雄, 伊原彰紀
不具合修正プロセス効率化に向けた修正者の立場から見た管理者別タスク優先度の比較



2013年9月


国内会議(査読付き)
山谷陽亮, 大平雅雄, Passakorn Phannachitta, 伊原彰紀
OSSシステムとコミュニティの共進化の理解を目的としたデータマイニング手法
情報処理学会 マルチメディア,分散,協調とモバイル (DICOMO2013) シンポジウム論文集

1695-1703
2013年7月


国内会議(査読付き)
林宏徳, 伊原彰紀, 門田暁人, 松本健一
OSS開発における一般開発者の協調作業と不具合の再修正に関する一考察
情報処理学会 マルチメディア,分散,協調とモバイル (DICOMO2013) シンポジウム論文集

1704-1709
2013年7月


国内会議(査読付き)
Passakorn Phannachitta, Jacky Keung and Kenichi Matsumoto
An Empirical Experiment on Analogy-Based Software Cost Estimation with Cuda Framework
22nd Australasian Software Engineering Conference

165-174
2013年6月


国内会議(査読付き)
門田 暁人, 伊原 彰紀
リポジトリマイニングの研究成果の産業化への応用
ウィンターワークショップ2013・イン・那須


2013年1月


国内会議(査読付き)
中川 尊雄, 亀井 靖高, 上野 秀剛, 門田 暁人, 松本 健一
脳血流計測に基づくプログラム理解行動の定量化
ソフトウェア工学の基礎, 日本ソフトウェア科学会FOSE2013
20
191-196
2013年


国内会議(査読付き)
中野大輔,門田暁人,松本健一
バグモジュール予測を用いたテスト工数割り当て戦略
ソフトウェア工学の基礎
19
111-120
2012年12月

500.pdf
国内会議(査読付き)
二村阿美, 門田暁人, 玉田春昭, 神崎雄一郎, 中村匡秀, 松本健一
命令の乱雑さに基づくプログラム理解性の評価
ソフトウェア工学の基礎XIV, 日本ソフトウェア科学会 FOSE2012
19
151-160
2012年12月

501.pdf
国内会議(査読付き)
谷宗一郎, 上野秀剛, 伊原彰紀, 松本健一
情報検索手法を用いた開発支援システム間の情報統合
ソフトウェア工学の基礎

177-182
2012年12月


国内会議(査読付き)
門田暁人
多変量予測モデルにおける目的変数の選択について
2011 併設ワークショップ 「ソフトウェア開発マネジメントの実践と課題」


2012年8月


国内会議(査読付き)
畑秀明, 肥後芳樹, 楠本真二
リポジトリマイニング可能なコードクローン版管理システムの提案
ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2012(SES2012)

20:1-20:8
2012年8月


国内会議(査読付き)
大平 雅雄
ソフトウェア開発現場での活用へ向けたソフトウェアリポジトリマイニング手法の体系化
情報処理学会シンポジウムシリーズ, ウインターワークショップ2012・イン・琵琶湖
2012(1)
49--50
2012年1月

478.pdf
国内会議(査読付き)
門田暁人
あとどのくらいレビューすればよいのか?
ウインターワークショップ2012・イン・琵琶湖論文集

59-60
2012年1月


国内会議(査読付き)
角田 雅照, 天嵜 聡介
ソフトウェア開発工数見積もりにおけるカテゴリ変数の扱い
ウィンターワークショップ2012・イン・琵琶湖

57-58
2012年1月

486.pdf
国内会議(査読付き)
Chakkrit Tantithamthavorn, Papon Yongpisanpop, Patanamon Thongtanunam, Masao Ohira, Arnon Rungsawang, Ken-ichi Matsumoto
Chordbook: a System That Support Collaborative Guitar Chord Sharing
In The Groupware & Network Service Workshop


2011年11月


国内会議(査読付き)
伊原 彰紀, 藤田 将司, 大平 雅雄, 松本 健一
OSS開発におけるコミッター選出のための開発者の活動量に関する実証的分析
ソフトウェア工学の基礎XVIII, 日本ソフトウェア科学会 FOSE2011

81-90
2011年11月

450.pdf
国内会議(査読付き)
大平 雅雄,大澤 直哉,アハマド ハッサン,松本 健一
不具合管理パターンが不具合修正に与える影響の分析
ソフトウェア工学の基礎XVIII, 日本ソフトウェア科学会 FOSE2011

237-242
2011年11月

467.pdf
国内会議(査読付き)
田口 雅裕, 森崎 修司, 松本 健一
ソースコードの差分のレビューにおけるレビューアの理解度の実験的評価
ソフトウェア工学の基礎XVIII, 日本ソフトウェア科学会 FOSE2011

71-80
2011年11月


国内会議(査読付き)
角田雅照, 松本健一, 大岩佐和子, 押野智樹
カスタムソフトの価格妥当性確認に向けた分析
ソフトウェア工学の基礎XVIII, 日本ソフトウェア科学会 FOSE2011

249-254
2011年11月

451.pdf
国内会議(査読付き)
畑秀明, 水野修, 菊野亨
開発履歴メトリクスに基づくFault-proneモジュール予測の細粒度モジュールへの適用
ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2011(SES2011)
(4)

2011年9月


国内会議(査読付き)
角田 雅照, 門田 暁人, 松本 健一, 波多野 亮介, 福地 豊
データの経時的な性質変化を考慮した分析
ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2011 併設ワークショップ 「開発マネジメントを取り巻く環境と課題」


2011年9月

445.pdf
国内会議(査読付き)
森崎 修司, 森 俊樹, 羽原 寿和, 夏目 珠規子, 山田 淳, 松本 健一
不具合修正時間の要因分析を目的とした例外ルールマイニングの試行
プロジェクトマネジメント学会 2011年度 春季研究発表大会予稿集

433-438
2011年3月


国内会議(査読付き)
松村知子, 吉田誠, 井手直子, 森崎修司, 戸田航史, 松本健一
ソフトウェア開発の要件定義工程におけるユーザ・ベンダ間のコミュニケーション分析と活用方法
プロジェクトマネジメント学会 2011年度 春季研究発表大会予稿集


2011年3月


国内会議(査読付き)
戸田 航史, 門田 暁人, 松本 健一
工数見積もりへのRandom Forestの適用について
ウィンターワークショップ2011・イン・修善寺

107-108
2011年1月


国内会議(査読付き)
角田 雅照, 門田 暁人, 松本 健一
予測モデル構築・評価におけるリサンプリング法の活用
ウィンターワークショップ2011・イン・修善寺

105-106
2011年1月

433.pdf
国内会議(査読付き)
門田 暁人, 内田 眞司, 松本 健一
実装者に依存しないプログラム規模の測定に向けて
ソフトウェア工学の基礎XVII FOSE 2010

25-34
2010年11月

435.pdf
国内会議(査読付き)
角田雅照, 門田暁人, 松本健一, 高橋昭彦, 押野智樹
プロセス標準化に着目したソフトウェア保守ベンチマーク確立の試み
ソフトウェア工学の基礎XVII, 日本ソフトウェア科学会 FOSE2010

113-118
2010年11月

426.pdf
国内会議(査読付き)
畑秀明, 水野修, 菊野亨
リポジトリ再構築によるメソッドトレーサビリティの実現
ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2010 (SES2010)

57-62
2010年8月


国内会議(査読付き)
伊原 彰紀, 山本 瑞起, 大平 雅雄, 松本 健一
OSS開発における保守対応の効率化のためのアウェアネス支援システム
情報処理学会 マルチメディア,分散,協調とモバイル (DICOMO2010) シンポジウム論文集

1620-1629
2010年7月

404.pdf
国内会議(査読付き)
大澤 直哉, 木村 昌樹, Papon Yongpisanpop, 高井 雄治, 大平 雅雄, 松本 健一
コミュニティベースドリアルタイム協調作曲支援システム
情報処理学会 マルチメディア,分散,協調とモバイル (DICOMO2010) シンポジウム論文集

1101-1107
2010年7月

410.pdf
国内会議(査読付き)
永田 敦, 森崎 修司
アジャイルインスペクションの実際
ソフトウェアテストシンポジウム2010 東京

23-30
2010年1月


国内会議(査読付き)
まつ本 真佑, 亀井 靖高, 門田 暁人, 松本 健一
開発者メトリクスを用いたソフトウェア信頼性の分析
ソフトウェア工学の基礎ワークショップ FOSE 2009
35
207--214
2009年11月


国内会議(査読付き)
門田暁人
ソフトウェア開発工数予測における線形重回帰モデル再考
ソフトウェア工学の基礎XVI FOSE 2009

237-244
2009年11月


国内会議(査読付き)
戸田 航史, 門田 暁人, 松本 健一
ソフトウェア開発工数予測における予測回避プロジェクトの選定とその効果
ソフトウェア工学の基礎XVI FOSE 2009

229-236
2009年11月

432.pdf
国内会議(査読付き)
小山貴和子, 伊原彰紀, まつ本真佑, 亀井靖高, 大平雅雄, 松本健一
OSS開発における情報交換の効率改善へ向けたタイムラグ分析手法の提案
情報処理学会シンポジウム グループウェアとネットワークサービスワークショップ 2009 論文集
2009(8)
81-86
2009年9月

358.pdf
国内会議(査読付き)
畑秀明, 水野修, 菊野亨
負例を用いない機械学習によるfault-proneモジュール検出
ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2009 (SES2009)

133-138
2009年9月


国内会議(査読付き)
笠井 則充, 森崎 修司, 松本 健一
中間成果物のサンプリングによる全体品質の推測にむけた分析
ソフトウェア品質シンポジウム2009 発表報文集

185–190
2009年9月

497.pdf
国内会議(査読付き)
角田 雅照, 松村 知子, 松本 健一
ソフトウェア開発データ分析モデリング言語の提案
ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2009 併設ワークショップ 「ソフトウェア開発マネジメントのための測定と分析」


2009年9月

363.pdf
国内会議(査読付き)
伊原 彰紀, 大平 雅雄, 松本 健一
不具合管理システム利用時の不具合修正プロセス改善のための滞留時間分析手法の提案
情報処理学会 マルチメディア,分散,協調とモバイル (DICOMO2009) シンポジウム論文集

1221-1227
2009年7月

346.pdf
国内会議(査読付き)
中道 上, 上野 秀剛
IrRC-Logger:リモコン操作履歴に基づく実験的ユーザ行動分析
インタラクション2009 論文集 (DVD-ROM)
2009

2009年3月


国内会議(査読付き)
木浦幹雄, 大平雅雄, 上野秀剛, 松本健一
Webjig: ユーザ行動とユーザ画面の関連付けによる動的Web サイト利用者の行動可視化システムの開発
情報処理学会シンポジウム「グループウェアとネットワークサービスワークショップ2008」
2008(10)
97-102
2008年11月

321.pdf
国内会議(査読付き)
門田 暁人, 亀井 靖高, 上野 秀剛, 松本 健一
プロセス改善のためのソフトウェア開発タスク計測システム
ソフトウェア工学の基礎XV, 日本ソフトウェア科学会 FOSE2008

123-128
2008年11月


国内会議(査読付き)
大平 雅雄, まつ本 真佑, 伊原 彰紀, 松本 健一
オープンメディアを活用した知識コミュニティのデザインに関する一考察
情報社会学会 「知識共有コミュニティワークショップ ―インターネット上の知識検索サービス研究―」

1-10
2008年11月

361.pdf
国内会議(査読付き)
柿元 健, 亀井 靖高, まつ本 真佑, 門田 暁人, 松本 健一, 楠本 真二
バグ予測で信頼性はどれだけ向上するのか?-テスト工数割り当ての観点からの従来研究の評価
ソフトウェア工学の基礎XV 日本ソフトウェア科学会FOSE2008

63-68
2008年11月

326.pdf
国内会議(査読付き)
山科 隆伸, 森崎 修司, 飯田 元, 松本 健一
保守開発型ソフトウェアを対象としたソフトウェアFMEAの実証的評価
ソフトウェア品質シンポジウム2008 発表報文集

157-164
2008年9月


国内会議(査読付き)
森崎 修司
不具合管理票分析に基づいた工数見積り
ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2008 ワークショップ論文集

21-22
2008年9月


国内会議(査読付き)
神谷 芳樹, 松村 知子, マイク バーカ, 鶴保 征城, 井上 克郎, 松本 健一
公表された政府のソフトウェアプロジェクトにおける標準化された要求定義プロセスの成果物の計測と評価
ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2008 ワークショップ論文集

13-14
2008年9月


国内会議(査読付き)
門田 暁人
ソフトウェア開発作業のより厳密な測定に向けて
ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2008 ワークショップ論文集

19-20
2008年9月


国内会議(査読付き)
伊原 彰紀, 大平 雅雄, まつ本 真佑, 亀井 靖高, 松本 健一
複数のサブコミュニティを有するOSSコミュニティを対象としたネットワーク分析
情報処理学会 マルチメディア,分散,協調とモバイル (DICOMO2008) シンポジウム

297--303
2008年7月

310.pdf
国内会議(査読付き)
前島弘敬, まつ本真佑, 亀井靖高, 柿元健, 大西洋司, 大平雅雄, 松本健一
コーディネータのコミュニティ媒介性の評価指標の提案
情報処理学会シンポジウム
2007(11)
71-76
2007年11月

273.pdf
国内会議(査読付き)
亀井 靖高, 森崎 修司, 門田 暁人, 松本 健一
相関ルール分析とロジスティック回帰分析を用いたfault-prone モジュール予測手法の提案
ソフトウェア工学の基礎XIV, 日本ソフトウェア科学会 FOSE2007

125-130
2007年11月

275.pdf
国内会議(査読付き)
木浦幹雄, まつ本真佑, 亀井靖高, 門田暁人, 松本健一
異なるプロジェクト間におけるFault-Prone モジュール判別の精度評価
ソフトウェア工学の基礎XIV, 日本ソフトウェア科学会 FOSE2007

131-136
2007年11月

263.pdf
国内会議(査読付き)
柿元 健, 門田 暁人, 亀井 靖高, まつ本 真佑, 松本 健一
Fault-prone モジュール判別におけるF1値とソフトウェア信頼性の関係
ソフトウェア工学の基礎XIV, 日本ソフトウェア科学会 FOSE2007

75-83
2007年11月

270.pdf
国内会議(査読付き)
田村 晃一, 柿元 健, 戸田 航史, 角田 雅照, 門田 暁人, 松本 健一, 大杉 直樹
工数予測における類似性に基づく欠損値補完の効果
ソフトウェア工学の基礎XIV, 日本ソフトウェア科学会 FOSE2007

85-93
2007年11月

269.pdf
国内会議(査読付き)
上野 秀剛, 中村 匡秀, 門田 暁人, 松本 健一
プログラマの視線を用いたコードレビュー性能の要因分析
ソフトウェア工学の基礎XIII 日本ソフトウェア科学会FOSE 2006

103-112
2006年11月

183.pdf
国内会議(査読付き)
亀井 靖高, 門田 暁人, 松本健一
SVMに基づくソフトウェア信頼性モデルの定量的評価
ソフトウェア工学の基礎XIII, 日本ソフトウェア科学会 FOSE2006

65-70
2006年11月

240.pdf
国内会議(査読付き)
玉田 春昭, 中村 匡秀, 門田 暁人, 松本 健一
Java クラスファイル難読化ツール DonQuixote
ソフトウェア工学の基礎XIII, 日本ソフトウェア科学会 FOSE2006

113--118
2006年11月

179.pdf
国内会議(査読付き)
伏田 享平, 亀井 靖高, 川口 真司, 飯田 元
定量的測定データの体系化に基づいた開発プロセステーラリング方式の提案
満田 成紀,羽生田 栄一(編), ソフトウェアエンジニアリング最前線2006, SES2006

51-58
2006年10月


国内会議(査読付き)
神谷 芳樹, 菊地 奈穂美, 松村 知子, 大杉 直樹, 門田 暁人, 肥後 芳樹, 井上 克郎, 松本 健一
進行中のプロジェクト計測とフィードバック実験に基づく計測データベース活用方式の提案
ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2006

35-42
2006年10月


国内会議(査読付き)
大杉 直樹, 大平 雅雄, 松村 知子, 森崎 修司, 玉田 春昭, 松本 健一
産官学連携における参加者の興味についての対応分析
第5回情報科学技術フォーラム(FIT2006) 情報科学技術レターズ

313-315
2006年9月

184.pdf
国内会議(査読付き)
神崎 雄一郎, 井垣 宏, 中村 匡秀, 門田 暁人, 松本 健一
情報漏えいのリスクと生産性を考慮したソフトウェアプロセスの開発者割当て探索
ソフトウェアシンポジウム2006

24-32
2006年7月

166.pdf
国内会議(査読付き)
栗山 進, 大平 雅雄, 井垣 宏, 大杉 直樹, 松本 健一
Social Context-aware Information System: 初対面時の「きまずさ」解消を目的とした実空間ソーシャルネットワーキングシステム
インタラクション2006論文集, 情報処理学会シンポジウムシリーズ
2006(4)
195-196
2006年3月

122.pdf
国内会議(査読付き)
大杉 直樹
企業課題の細分化に基づく実証的解決アプローチ
ウィンターワークショップ2006・イン・鴨川
2006
65-66
2006年1月

125.pdf
国内会議(査読付き)
柿元 健, 角田 雅照, 大杉 直樹, 門田 暁人, 松本 健一
協調フィルタリングによる工数見積もり手法におけるデータ数と見積もり精度の関係の分析
ソフトウェア工学の基礎XII, 日本ソフトウェア科学会FOSE2005

77--86
2005年11月

109.pdf
国内会議(査読付き)
玉田 春昭, 井垣 宏, 引地 一将, 門田 暁人, 松本 健一
プログラミング実習におけるグループ開発プロセスの分析
ソフトウェア工学の基礎XII, 日本ソフトウェア科学会 FOSE2005

123--128
2005年11月

108.pdf
国内会議(査読付き)
角 秀樹, 大平 雅雄, 門田 暁人, 松本 健一
ソフトウェア要求抽出における実験的会話分析
ソフトウェア工学の基礎XII, 日本ソフトウェア科学会FOSE2005

145--154
2005年11月

113.pdf
国内会議(査読付き)
松村 知子, 横森 励士, 大杉 直樹, 川口 真司, 松下 誠
ファイルの同時変更パターンと変更差分の分析による論理的結合関係の自動抽出
ソフトウェアシンポジウム2005


2005年6月

91.pdf
国内会議(査読付き)
山内 寛己, 神崎 雄一郎, 門田 暁人, 中村 匡秀, 松本 健一
マルチバージョン生成によるプログラムの解析防止
ソフトウェア工学の基礎XI, 日本ソフトウェア科学会FOSE2004

157--160
2004年11月

287.pdf
国内会議(査読付き)
岡本 圭司, 玉田 春昭, 中村 匡秀, 門田 暁人, 松本 健一
ソフトウェア実行時のAPI呼び出し履歴に基づく動的バースマークの提案
ソフトウェア工学の基礎XI, 日本ソフトウェア科学会FOSE2004

85--88
2004年11月


国内会議(査読付き)
柿元 健, 角田 雅照, 大杉 直樹, 門田 暁人, 松本 健一
協調フィルタリングに基づく工数見積もりのロバスト性評価
ソフトウェア工学の基礎XI, 日本ソフトウェア科学会FOSE2004

73-84
2004年11月

293.pdf
国内会議(査読付き)
阪井誠, 中道上, 島和之, 松本健一
WebTracer:視線を利用したWebユーザビリティ評価環境
ソフトウェアシンポジウム2003

139-148
2003年7月


国内会議(査読付き)
花川 典子, 松本 健一, 鳥居 宏次
作業分割による増加工数を考慮した工数見積もりモデルの提案
第9回ソフトウェアの基礎ワークショップ(FOSE2002)


2002年11月


国内会議(査読付き)
井垣 宏, 阪井 誠, 飯田 元, 松本 健一
助手型秘書」エージェントシステムによるスケジュール調整支援
ソフトウェアシンポジウム2002

25--34
2002年7月


国内会議(査読付き)
内田 眞司, 島 和之, 阪井 誠, 松本 健一
ソフトウェアオーバーホール手法の評価実験
ソフトウェアシンポジウム2002

116--121
2002年7月


国内会議(査読付き)
大杉 直樹, 門田 暁人, 松本 健一, 森崎 修司
ソフトウェア機能の推薦システムのための協調フィルタリング
ソフトウェアシンポジウム2002

15--24
2002年7月


国内会議(査読付き)
松村 知子, 門田 暁人, 松本 健一
潜在コーディング規則に基づくバグ検出方法の提案
ソフトウェアシンポジウム2002

105--114
2002年7月


国内会議(査読付き)
阪井 誠, 井垣 宏, 飯田 元
複数の組織に所属するユーザを支援するマルチロールコミュニケータと権限の委譲機構
ソフトウェアシンポジウム'2001論文集

79--84
2001年7月


国内会議(査読付き)
大杉 直樹, 浅井 文男, 工藤 英男
WWW と IRC の連動に基づく大規模なコミュニティウェアのためのプロトコル
ソフトウェアシンポジウム 2000 論文集

83-89
2000年6月

164.pdf
国内会議(査読付き)
阪井 誠, 松本 健一, 井上 克郎
Operation Probe: ユーザー操作の記録環境の提案
ソフトウェアシンポジウム'2000論文集

206--212
2000年6月


国内会議(査読付き)
内田 真司, 工藤 英男, 門田 暁人
定期的なインタビューを取り入れたデバッグプロセスの実験と分析
ソフトウェアシンポジウム'98論文集

53--58
1998年6月


国内会議(査読付き)
門田 暁人, 飯田 元, 松本 健一, 鳥居 宏次
安全な鍵付きプログラムによるソフトウェア保護
ソフトウェアシンポジウム'98論文集

108--115
1998年6月


表彰・受賞
上田裕己, 伊原彰紀, 平尾俊貴, 石尾隆, 松本健一
コードレビューを通して変更依頼されるIf文の分析
ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2017 (SES2017)


2017年9月


表彰・受賞
Akinori Ihara, Daiki Fujibayashi, Hirohiko Suwa, Raula Gaikovina Kula, Kenichi Matsumoto
Understanding When to Adapt a Library: a Case Study on Asf Projects



2017年5月


表彰・受賞
Katsuya Ogami, Hideaki Hata, Kenichi Matsumoto
IWESEP 2017 Best Poster Award



2017年3月


表彰・受賞
平尾俊貴, 伊原彰紀, Shane McIntosh, 松本健一
コードレビュープロセスにおける検証者間の合意形成方法に関する調査
ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム (SES2016)


2016年9月


表彰・受賞
一ノ瀬智浩
情報処理学会関西支部 2016年度支部大会奨励賞



2016年9月


表彰・受賞
Stevche Radevski, Hideaki Hata, Kenichi Matsumoto
IWESEP 2016 Best Poster Award



2016年3月


表彰・受賞
畑秀明
IEEE 関西支部 Young Professionals 賞



2016年2月


表彰・受賞
角田 雅照, 門田 暁人, 松本 健一
2015年SEC journal論文賞(SEC所長賞)



2015年11月


表彰・受賞
坂口英司, 伊原彰紀, 松本健一
OSS開発におけるテストコードの保守頻度 が与える欠陥混入への影響
ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム (SES2015)


2015年9月

SES2015_sakaguchi_final.pdf
表彰・受賞
札場寛之, 小田悠介, Graham Neubig, 畑秀明, Sakriani Sakti, 戸田智基, 中村哲
第40回教育システム情報学会全国大会 大会奨励賞



2015年9月


表彰・受賞
大橋 亮太, 上野 秀剛, 門田 暁人, 荒木 健史, 山田 欣吾, 松本 健一
自動計測データに基づくソフトウェア開発の作業目的の推定
ソフトウェア工学の基礎,日本ソフトウェア科学会FOSE2014

15--24
2014年12月


表彰・受賞
Keisuke Fujino, Akinori Ihara, Kiyoshi Honda, Hironori Washizaki, Ken-ichi Matsumoto
Toward Monitoring Bugs-Fixing Process After the Releases in Open Source Software
Proc. of the 6th International Workshop on Empirical Software Engineering in Practice (IWESEP 2014)


2014年11月


表彰・受賞
畑秀明
情報処理学会 2014年度コンピュータサイエンス領域奨励賞(CS領域奨励賞)



2014年9月


表彰・受賞
Saya Onoue, Hideaki Hata, Kenichi Matsumoto
IWESEP 2013 Best Student Paper Award



2013年12月


表彰・受賞
内垣聖史, 伊原彰紀, 門田暁人, 松本健一
学習データの計測時点による欠陥モジュール予測精度の比較
ソフトウェア工学の基礎,日本ソフトウェア科学会FOSE2013
19
5-14
2013年11月


表彰・受賞
林宏徳, 伊原彰紀, 松本健一
OSS開発におけるレビュアー間の合意形成の分析
ワークショップ2013 (GN Workshop 2013) 論文集

1-8
2013年11月


表彰・受賞
松本健一
電子情報通信学会フェロー (ソフトウェアの定量的評価技術に関する先駆的研究と実用化)
電子情報通信学会


2013年9月


表彰・受賞
山谷陽亮, 大平雅雄, Passakorn Phannachitta, 伊原彰紀
OSSシステムとコミュニティの共進化の理解を目的としたデータマイニング手法
情報処理学会 マルチメディア,分散,協調とモバイル (DICOMO2013) シンポジウム論文集

1695-1703
2013年7月


表彰・受賞
山谷陽亮, 大平雅雄, Passakorn Phannachitta, 伊原彰紀
OSSシステムとコミュニティの共進化の理解を目的としたデータマイニング手法
情報処理学会 マルチメディア,分散,協調とモバイル (DICOMO2013) シンポジウム論文集

1695-1703
2013年7月


表彰・受賞
林宏徳, 伊原彰紀, 門田暁人, 松本健一
OSS開発における一般開発者の協調作業と不具合の再修正に関する一考察
情報処理学会 マルチメディア,分散,協調とモバイル (DICOMO2013) シンポジウム論文集

1704-1709
2013年7月


表彰・受賞
林宏徳, 伊原彰紀, 門田暁人, 松本健一
OSS開発における一般開発者の協調作業と不具合の再修正に関する一考察
情報処理学会 マルチメディア,分散,協調とモバイル (DICOMO2013) シンポジウム論文集

1704-1709
2013年7月


表彰・受賞
Masateru Tsunoda, Akito Monden, Ken-ichi Matsumoto, Sawako Ohiwa, Tomoki Oshino
Best Paper Award, International Workshop on Empirical Software Engineering in Practice (IWESEP 2012)



2012年10月


表彰・受賞
Masateru Tsunoda, Sousuke Amasaki, Akito Monden
Best Short Paper Award, International Symposium on Empirical Software Engineering and Measurement (ESEM 2012)



2012年9月


表彰・受賞
畑秀明
情報処理学会 2012年度コンピュータサイエンス領域奨励賞



2012年8月


表彰・受賞
伊原 彰紀
奈良先端科学技術大学院大学 最優秀学生賞



2012年3月


表彰・受賞
Anakorn Jongyindee, Masao Ohira, Akinori Ihara, Ken-ichi Matsumoto
Good Or Bad Committers? a Case Study of Committers' Cautiousness and the Consequences on the Bug Fixing Process in the Eclipse Project
The Joint Conference of the 21th International Workshop on Software Measurement and the 6th International Conference on Software Process and Product Measurement (IWSM/MENSURA2011)

116-125
2011年11月

462.pdf
表彰・受賞
瀧 寛文, 大平 雅雄, 松本 健一
群衆コミュニケーション支援のための理論的枠組とインタフェースの試作



2011年3月

463.pdf
表彰・受賞
藤田 将司, 伊原 彰紀, 大平 雅雄, 松本 健一
OSS開発におけるパッチレビュープロセスの効率化に向けたコミッターの分類
平成22年度 情報処理学会関西支部支部大会 講演論文集
2010

2010年9月

414.pdf
表彰・受賞
伊原 彰紀, 山本 瑞起, 大平 雅雄, 松本 健一
OSS開発における保守対応の効率化のためのアウェアネス支援システム
情報処理学会 マルチメディア,分散,協調とモバイル (DICOMO2010) シンポジウム論文集

1620-1629
2010年7月

408.pdf
表彰・受賞
大澤 直哉, 木村 昌樹, Papon Yongpisanpop, 高井 雄治, 大平 雅雄, 松本 健一
コミュニティベースドリアルタイム協調作曲支援システム
情報処理学会 マルチメディア,分散,協調とモバイル (DICOMO2010) シンポジウム論文集

1101-1107
2010年7月

465.pdf
表彰・受賞
畑秀明, 水野修, 菊野亨
日本信頼性学会2009年度優秀賞



2010年5月


表彰・受賞
瀧 寛文, 大平 雅雄, 松本 健一
群衆コミュニケーション支援のための理論的枠組とインタフェースの試作
第75回グループウェアとネットワークサービス研究発表会
(16)
1-8
2010年3月

464.pdf
表彰・受賞
亀井 靖高
奈良先端科学技術大学院大学 最優秀学生賞



2010年


表彰・受賞
伊原 彰紀, 大平 雅雄, 松本 健一
不具合管理システム利用時の不具合修正プロセス改善のための滞留時間分析手法の提案
情報処理学会 マルチメディア,分散,協調とモバイル (DICOMO2009) シンポジウム論文集

1221-1227
2009年7月

347.pdf
表彰・受賞
上野 秀剛
奈良先端科学技術大学院大学 最優秀学生賞



2009年3月


表彰・受賞
田村 晃一
奈良先端科学技術大学院大学 最優秀学生賞



2009年3月


表彰・受賞
木浦幹雄, 大平雅雄, 上野秀剛, 松本健一
Webjig: ユーザ行動とユーザ画面の関連付けによる動的Web サイト利用者の行動可視化システムの開発
情報処理学会シンポジウム「グループウェアとネットワークサービスワークショップ2008」
2008(10)
97--102
2008年11月

325.pdf
表彰・受賞
伊原 彰紀, 亀井 靖高, 大平 雅雄, まつ本 真佑, 松本 健一
OSSプロジェクトにおける障害に関する情報共有の分析
平成20年度 情報処理学会関西支部支部大会 講演論文集
2008
69-72
2008年10月

407.pdf
表彰・受賞
柿元 健, 門田 暁人, 角田 雅照, 松本 健一, 菊地 奈穂美
「SEC journal」 論文発表会 優秀賞



2008年10月


表彰・受賞
伊原 彰紀, 大平 雅雄, まつ本 真佑, 亀井 靖高, 松本 健一
複数のサブコミュニティを有するOSSコミュニティを対象としたネットワーク分析
情報処理学会 マルチメディア,分散,協調とモバイル (DICOMO2008) シンポジウム

297--303
2008年7月

405.pdf
表彰・受賞
伊原 彰紀, 大平 雅雄, まつ本 真佑, 亀井 靖高, 松本 健一
複数のサブコミュニティを有するOSSコミュニティを対象としたネットワーク分析
情報処理学会 マルチメディア,分散,協調とモバイル (DICOMO2008) シンポジウム

297--303
2008年7月

406.pdf
表彰・受賞
まつ本 真佑
奈良先端科学技術大学院大学 最優秀学生賞



2008年3月


表彰・受賞
亀井 靖高
電子情報通信学会関西支部 学生功労賞



2008年3月


表彰・受賞
亀井 靖高
第4回IEEE関西支部 学生研究奨励賞



2008年2月


表彰・受賞
Yasutaka Kamei, Akito Monden, Shinsuke Matsumoto, Takeshi Kakimoto, Ken-ichi Matsumoto
Best Paper Award, 1st International Symposium on Empirical Software Engineering and Measurement



2007年9月


表彰・受賞
田中秀一郎, 伊原誠人, 前島弘敬, 湯浅直弘, 大西洋司, 西澤茂隆, 亀井靖高
第8回キャンパスベンチャーグランプリ大阪 ビジネス大賞



2007年1月

213.pdf
表彰・受賞
田中秀一郎, 伊原誠人, 前島弘敬, 湯浅直弘, 大西洋司, 西澤茂隆, 亀井靖高
財団法人三重県産業支援センター主催「アンダー25 プランコンペ」 奨励賞



2007年1月

214.pdf
表彰・受賞
Yoshiki Mitani, Nahomi Kikuchi, Tomoko Matsumura, Naoki Ohsugi, Akito Monden, Yoshiki Higo, Katsuro Inoue, Michael Barker, Ken-ichi Matsumoto
Best Paper Award,



2006年10月


表彰・受賞
大杉 直樹, 角田 雅照, 門田 暁人, 松村 知子, 松本 健一, 菊地 奈穂美
「SEC journal」論文発表会 最優秀賞 , "企業横断的収集データに基づくソフトウェア開発プロジェクトの工数見積もり"



2006年10月


表彰・受賞
Yuichiro Kanzaki, Hiroshi Igaki, Masahide Nakamura, Akito Monden, Ken-ichi Matsumoto
2005年度 IPSJ Digital Courier船井若手奨励賞



2006年4月


表彰・受賞
Masahide Nakamura, Hiroshi Igaki, Ken-ichi Matsumoto
Feature Interactions in Integrated Services of Networked Home Appliances -An Object-Oriented Approach-
Proc. of Int'l. Conf. on Feature Interactions in Telecommunication Networks and Distributed Systems (ICFI'05, Best Paper Award)

236-251
2005年7月


表彰・受賞
上野秀剛
電子情報通信学会関西支部 学生功労賞



2005年3月


表彰・受賞
Yuichiro Kanzaki
IEEE Kansai Section Student Paper Award



2005年2月


表彰・受賞
Hiroshi Igaki, Masahide Nakamura, Ken-ichi Matsumoto
国際会議 ICETE2004 最優秀論文賞



2004年8月


表彰・受賞
大杉 直樹
IEEE関西支部GOLD賞



2004年2月


表彰・受賞
Akito Monden, Shinichi Sato, Ken-ichi Matsumoto
Best Paper of Information Systems Management Session, 5th World Multiconference on Systemics, Cybernetics and Informatics, "Capturing Industrial Experiences of Software Maintenance Using Product Metrics"



2001年8月


特許
中村匡秀, 福岡佑介, 林淳, 堀渕高照, 小澤美津晴, 木村芳信
ゲートウェイ装置およびその情報制御方法

特願2007-242399

2007年9月


特許
玉田 春昭, 門田 暁人, 中村 匡秀, 松本 健一
プログラム変換装置,実行支援装置,それらの方法およびそれらのコンピュータ・プログラム
特願2005-171372


2005年6月


特許
中村 匡秀, 門田 暁人, 松本 健一, 浅井 理恵子, 佐藤 太一, 芳賀 智之
秘密情報演算保護装置,秘密情報演算保護方法,秘密情報演算保護プログラム及びコンピュータ読み取り可能な記録媒体
特願2005-89941, PCT/JP2006/306123


2005年3月


特許
松本 健一, 門田 暁人, 大杉 直樹, 角田 雅照
欠落データ推定装置, 欠落データ推定プログラム及び欠落データ推定方法
特願2003-377617


2003年11月


特許
門田 暁人, 佐藤 弘紹, 神崎 雄一郎
プログラム難読化装置,プログラム難読化プログラム及びプログラム難読化方法
特願2003-202795


2003年7月


特許
松本 健一, 門田 暁人, 中村 匡秀, 山口 孝雄, 里 雄二, 伊藤 智祥
プログラム解析コスト計測装置およびその方法
特願2003-65671


2003年3月


特許
門田 暁人, 神崎 雄一郎
自己書き換え処理追加プログラム,自己書き換え処理追加装置及び自己書き換え処理追加方法
特願2002-355881


2002年12月


学位論文
二村阿美
命令のランダム性に基づくプログラム難読化の評価尺度
奈良先端科学技術大学院大学


2013年2月


学位論文
正木 仁
不具合割当パターンを用いたOSSの不具合修正時間の予測
奈良先端科学技術大学院大学


2012年2月

483.pdf
学位論文
田中 智也
複合圧縮度によるソースコード流用の検出
奈良先端科学技術大学院大学


2012年2月

481.pdf
学位論文
西川 朋希
Fault-proneモジュール判別のための相関ルールの絞り込み
奈良先端科学技術大学院大学


2012年2月

484.pdf
学位論文
田口 雅裕
ソースコードの読解方法とレビューアの経験が欠陥検出の効果と効率に与える影響の分析
奈良先端科学技術大学院大学


2012年

480.pdf
学位論文
小山 貴和子
OSS開発における時差の分析: OSS開発者の情報交換への影響
奈良先端科学技術大学院大学


2010年2月

392.pdf
学位論文
木村 昌樹
リアルタイム協調作曲のための コミュニケーション支援システム
奈良先端科学技術大学院大学


2010年2月

391.pdf
学位論文
瀧 寛文
群衆コミュニケーションのためのヴィジュアルインタフェース
奈良先端科学技術大学院大学


2010年2月

393.pdf
学位論文
湯浅 直弘
ホームネットワークシステムにおける音声と視線を用いた複合的操作インターフェースの提案
奈良先端科学技術大学院大学


2008年3月


学位論文
関本 純一
家電連携サービス作成支援システム“BAMBEE”の実装と評価
奈良先端科学技術大学院大学


2008年3月

299.pdf
学位論文
大西 洋司
スケーラビリティを考慮したセンサ駆動アプリケーションフレームワーク
奈良先端科学技術大学院大学


2008年2月

300.pdf
学位論文
榊原弘記
家電状態を利用したホームネットワークシステムのための音声操作インタフェースの提案
奈良先端科学技術大学院大学


2008年2月

305.pdf
学位論文
福岡 佑介
ネットワーク家電と標準インタフェースとの動的結び付けによるマルチベンダホームネットワークシステム構築手法
奈良先端科学技術大学院大学


2008年2月

296.pdf
学位論文
前島 弘敬
コミュニティ媒介性:OSSコミュニティにおけるコーディネータの媒介度合いを評価するための指標
奈良先端科学技術大学院大学


2008年

301.pdf
学位論文
木村隆洋
プログラム処理間の依存解析に基づくレガシーソフトウェアからのサービス抽出法
奈良先端科学技術大学院大学


2006年3月

153.pdf
学位論文
逵 明憲
ソフトウェア要求抽出会議への異分野協調作業支援ツールの適用
奈良先端科学技術大学院大学


2006年3月

139.pdf
学位論文
Yuichiro Kanzaki
Protecting Secret Information in Software Processes and Products
Nara Institute of Science and Technology


2006年2月

167.pdf
学位論文
引地 一将
ソフトウェア開発プロセスにおける定量的管理指標の導入支援
奈良先端科学技術大学院大学


2006年

130.pdf
学位論文
串戸洋平
Webサービスにおけるソフトウェアメトリクスの提案と実験的評価
奈良先端科学技術大学院大学


2005年3月

154.pdf
学位論文
石井健一
WS-PROVE:Webサービスアプリケーションのプロトタイピングおよび 性能評価のためのシステム
奈良先端科学技術大学院大学


2005年3月

155.pdf
学位論文
神崎雄一郎
自己書き換えを用いたプログラムの解析防止方法の提案
奈良先端科学技術大学院大学


2003年2月

92.pdf
招待講演
Akinori Ihara
Open Source Software Engineering
京都大学情報学研究科通信情報システム専攻 談話会


2017年5月


招待講演
伊原彰紀
The Impact of Mislabelling on the Performance and Interpretation of Defect Prediction Models
日本ソフトウェア科学会第32回大会 特別講演


2015年9月


招待講演
松本健一
ソフトウェア品質の第三者評価のための基盤技術:ソフトウェアプロジェクトトモグラフィ
Embedded Technology West 2014


2014年7月


招待講演
松本健一
ソフトウェア品質の第三者評価のための基盤技術 -ソフトウェアプロジェクトトモグラフィの開発-
ソフトウェアジャパン2014


2014年2月


招待講演
門田暁人
ソフトウェアリポジトリマイニングの技術動向と開発現場への活用
プロジェクトマネジメント学会関西支部平成26年度春季シンポジウム


2014年2月


招待講演
Kenichi Matsumoto
New Trends in Software Engineering
International Conference on Advanced Information Technologies 2013 (AIT 2013)


2013年11月


招待講演
松本健一
実証的ソフトウェア工学を目指して:より良い産学連携の活動を進めるために
日本SPIコンソーシアム(JASPIC)10周年記念イベント in 関西


2013年8月


招待講演
松本健一
ソフトウェアメトリクス研究・教育について
日本ファンクションポイントユーザ会(JFPUG)2012年度第1回定例会合(総会)


2012年4月


招待講演
Ken-ichi Matsumoto
Empirical Software Engineering
2011 International Computer Science and Engineering Conference


2011年9月


招待講演
角田 雅照
ソフトウエア価格算出に向けた産学連携の事例
第23回NAIST産学連携フォーラム


2009年12月


招待講演
森崎 修司
ソフトウエア開発における新技法活用の課題と産学連携による取組み



2009年12月


招待講演
森崎 修司
コスト最適化時代のレビュー、どう実施していますか?
IBM Rational Software Conference 2009


2009年10月


招待講演
森崎 修司
レビュー効率化にむけた産学連携の取組み
ソフトウェアプロセス改善カンファレンス2009


2009年10月


招待講演
森崎 修司
レビューの壁を破る
ソフトウェア品質シンポジウム2009


2009年9月


招待講演
森崎 修司
不具合管理情報の分析事例紹介
株式会社東芝 招待講演


2009年8月


招待講演
松本 健一, 角田 雅照, 伏田 享平
「事故前提社会」への対応力を高める,ユーザ・ベンダ間での情報共有技術 〜ソフトウェアタグ,タグ利用シナリオ,ツール〜
ソフトウェア・プロセス・エンジニアリング・シンポジウム 2009


2009年7月

349.pdf
招待講演
森崎 修司
ソースコード静的解析に関する研究テーマの紹介
株式会社東芝 招待講演


2009年6月


招待講演
森崎 修司
プロジェクト管理支援に関する研究テーマ紹介
株式会社東芝 招待講演


2009年6月


招待講演
森崎 修司
不具合管理情報の分析事例紹介
株式会社東芝 招待講演


2009年6月


招待講演
角田 雅照
タグ利用シナリオの概要
ソフトウェア技術者協会 関西支部 プロセス分科会


2009年6月

348.pdf
招待講演
森崎 修司
コスト最適化時代のソフトウェアレビュー
高品質ソフトウェア技術交流会


2009年4月


招待講演
森崎 修司
工事進行基準時代のソフトウェア計測 - 商用開発での計測事例をまじえて
@IT 情報マネジメント デスマーチからの脱却!工事進行基準 〜いまから準備すべきこと〜 特別講演,港区 東京都


2008年8月


招待講演
森崎 修司
ソフトウェアをどうやってはかる?―エンピリカルソフトウェア工学の商用開発への適用事例をまじえて―,目黒区 東京都
プロジェクトマネジメントカンファレンス2008 招待講演


2008年7月


招待講演
森崎 修司
プロジェクトとプロセスの定量的管理 〜エンピリカルデータ分析手法〜
株式会社東芝 招待講演,港区 東京都


2008年7月


招待講演
森崎 修司
ソフトウェア開発におけるエンピリカルアプローチの実践
富士通株式会社 招待講演,横浜市 神奈川県


2008年5月


招待講演
森崎 修司
ソフトウェア開発におけるエンピリカルアプローチの実践
富士通株式会社 招待講演,沼津市 静岡県


2008年5月


招待講演
森崎 修司
エンピリカルソフトウェア工学と取り組み内容紹介
オムロン株式会社 招待講演 京都市 京都府


2008年4月


招待講演
森崎 修司
ソフトウェアリポジトリを対象とした相関ルール分析
パナソニックMSE株式会社 招待講演 神奈川県 横浜市


2008年1月


招待講演
松本健一
エンピリカルソフトウェア工学 −EASEプロジェクト・STAGEプロジェクトの概要−
東芝グループCMMI High Maturity(高成熟度)コミュニティミーティング


2007年12月


招待講演
森崎 修司
進行中のプロジェクト状況を可視化する手法適用事例
東芝グループCMMI High Maturity(高成熟度)コミュニティミーティング 招待講演


2007年12月


招待講演
Ken-ichi Matsumoto
The STAGE Project: a Purchaser-Centered Approach for Empirical Software Engineering
Workshop on Accountability and Traceability in Global Software Engineering (ATGSE2007)

33-34
2007年12月


招待講演
門田暁人
プロジェクト管理支援のための実証データ計測と分析
ソフトウェアプロセス改善カンファレンス2007(SPI Japan 2007),日本SPIコンソーシアム(JASPIC)


2007年10月


招待講演
松本健一
ソフトウェア開発におけるエンピリカルアプローチ−ソフトウェア開発データの分析事例−
ソフトウェアプロセスエンジニアリングシンポジウム2007


2007年7月


招待講演
門田暁人
エンピリカルソフトウェア工学とEASEプロジェクト
2007年度ソフトウェア品質管理研究会第2回例会特別講義, 日本科学技術連盟


2007年6月


招待講演
大平 雅雄
大規模OSSコミュニティにおけるプロジェクト横断型知識協創支援
ICTが支える産業クラスター形成シンポジウム

15-26
2007年3月


招待講演
門田暁人
ソフトウェアプロテクション 〜ソフトウェアの耐タンパー化技術〜
VLSIシステム研究会, 情報処理学会関西支部


2007年3月


招待講演
大杉 直樹
見積と品質 〜見積、外れたらどうする?外さないためにどうする?〜
SEA Forum December 「品質保証」および「技術者教育」についての連続パネル


2006年12月

182.pdf
招待講演
松本 健一, 松村 知子, 森崎 修司, 玉田 春昭, 大杉 直樹
開発データ分析の技術 〜EASEプロジェクトの紹介〜
東芝 第4回 SEPGワークショップ


2006年12月


招待講演
松本健一
エンピリカルソフトウェア工学とEASEプロジェクト
システム設計検証技術研究会


2006年11月


招待講演
松本健一
ソフトウェア開発におけるエンピリカルアプローチ
2006年度日本ファンクションポイントユーザ会第2回会合


2006年6月


招待講演
松本健一
エンピリカルソフトウェア工学の現状と展望
第24回ソフトウェア品質シンポジウム発表報文集

263-284
2005年9月


招待講演
松本健一
ソフトウェアと日本社会 〜特徴を強みに変えていくには〜:実証的ソフトウェア工学への取り組み
第3回情報科学技術フォーラム FIT2004


2004年9月


招待講演
Ken-ichi Matsumoto
Empirical Approach to Software Engineering
International Workshop on Computer-Supported Knowledge Collaboration


2004年7月


招待講演
井上克郎, 松本健一, 鳥居宏次
実証的ソフトウェア工学環境とEASEプロジェクトについて
クリティカルソフトウェアワークショップ2004


2004年3月


招待講演
松本健一
ソフトウェア管理技術の現状
長野県ソフトウェア生産性研究会


2003年9月


マスコミ報道
森崎 修司
ソフトの欠陥未然に発見予防 レビューテーマに日独連携でWG設立
科学新聞

3/13 1面
2009年3月


マスコミ報道
森崎 修司
日本ユニシス、奈良先端大と共同研究の“常識破り”ルールを発見するデータマイニング製品
japan.internet.com
(4/8 15:40)
http://japan.internet.com/webtech/20080408/3.html
2008年4月


マスコミ報道
森崎 修司
日本ユニシス、未知の法則を発見するデータマイニングソフトを発売
ITmedia エンタープライズ
(2008/4/5 15:45)
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0804/08/news074.html
2008年4月


マスコミ報道
森崎 修司
例外的な事柄 自動で確率検出
日経産業新聞

4/9 朝刊 7面
2008年4月


マスコミ報道
森崎 修司
傾向抽出ソフトを開発 - 奈良先端大/日本ユニシス -
日本情報産業新聞

4/21 朝刊 2面
2008年4月


マスコミ報道
森崎 修司
常識破りのルール見つけます
繊研新聞

4/24 朝刊 2面
2008年4月


マスコミ報道
日刊工業新聞
第8回キャンパスベンチャーグランプリ大阪 ビジネス大賞受賞記事



2007年1月

233.pdf
マスコミ報道
日刊工業新聞
第8回キャンパスベンチャーグランプリ大阪 ビジネス大賞受賞記事



2007年1月

232.pdf
マスコミ報道
奈良日日新聞
ソフトウェア開発支援ツール:開発の現状の客観的把握へ



2005年7月


マスコミ報道
日刊工業新聞
ソフト開発管理支援ツール:データを自動収集・分析



2005年7月


マスコミ報道
日経産業新聞
ソフト開発 進ちょく,画面で確認



2005年6月


マスコミ報道
奈良日日新聞
関西文化学術研究都市 10周年記念の催しにぎわう



2004年11月


マスコミ報道
産経新聞
奈良先端科学技術大学院大学 科学研究 子供たち体験 -ICタグでゲーム対戦-



2004年11月


マスコミ報道
日刊工業新聞
ソフト開発の新手法紹介 7日に国際フォーラム



2003年11月


テクニカルレポート
Akinori Ihara
A Visualization System for Analyzing Large-Scale Complex Data
2009 International Workshop on Empirical Software Engineering in Practice (IWESEP 2009)

121-122
2009年

373.pdf
テクニカルレポート
Shoji Fujita
Analyzing Code Review Practices: Are Oss Communities Really Open?
2009 International Workshop on Empirical Software Engineering in Practice (IWESEP 2009)

114-119
2009年


テクニカルレポート
Takuro Yoshimura
An Empirical Study of Debugging with Breakpoints
2009 International Workshop on Empirical Software Engineering in Practice (IWESEP 2009)

81-90
2009年


テクニカルレポート
Takanobu Yamashina, Hidetake Uwano, Kyohei Fushida, Yasutaka Kamei, Masataka Nagura, Shinji Kawaguchi, Hajimu Iida
Shinobi: a Real-Time Code Clone Detection Tool for Software Maintenance

(NAIST-IS-TR2007011, ISSN 0919-9527)

2008年3月


テクニカルレポート
松村 知子, 門田 暁人
ソフトウェア開発プロジェクト管理支援のための構成管理・障害管理データの活用
Information Science Technical Report, NAIST-IS-TR2008002, 奈良先端科学技術大学院大学


2008年2月


テクニカルレポート
神崎雄一郎, 門田暁人, 中村匡秀, 松本健一
高級言語によって偽装内容を指定できる拡張プログラムカムフラージュ法

(NAIST-IS-TR2007015)

2007年12月


テクニカルレポート
Haruaki Tamada, Keiji Okamoto, Masahide Nakamura, Akito Monden, Ken-ichi Matsumoto
Design and Evaluation of Dynamic Software Birthmarks Based on API Calls

(NAIST-IS-TR2007011, ISSN 0919-9527)

2007年5月

250.pdf
テクニカルレポート
Shuji Morisaki, Akito Monden, Haruaki Tamada, Tomoko Matsumura, Ken-ichi Matsumoto
An Extension of Association Rule Mining for Software Engineering Data Repositories



2006年11月


テクニカルレポート
Haruaki Tamada, Masahide Nakamura, Akito Monden, Ken-ichi Matsumoto
Detecting the Theft of Programs Using Birthmarks

(NAIST-IS-TR2003014)

2003年11月

tamada03NAIST.pdf
テクニカルレポート
Akito Monden, Antoine Monsifrot, Clark Thomborson
Obfuscated Instructions for Software Protection

(NAIST-IS-TR2003013)

2003年11月

monden03NAIST.pdf
テクニカルレポート
Katsuro Inoue, Pankaj K. Garg, Hajimu Iida, Ken-ichi Matsumoto, Koji Torii
Mega Software Engineering

(SEL-Sep-22-2003)

2003年9月

matsumoto03OsakaUniv.pdf
テクニカルレポート
Masao Ohira, Reishi Yokomori, Makoto Sakai, Katsuro Inoue, Ken-ichi Matsumoto, Koji Torii
Empirical Software Engineering Platform and Empirical Project Monitor



2003年

ohira03SE.pdf
テクニカルレポート
Akito Monden, Daikai Nakae, Toshihiro Kamiya, Shinichi Sato, Ken-ichi Matsumoto
Software Quality Analysis by Code Clones in Industrial Legacy Software

(NAIST-IS-TR2001007)

2001年9月


テクニカルレポート
工藤 英男, 内田 眞司, 門田 暁人, 松本 健一
保守工程におけるデバッグ作業者のバグ特定プロセス分析

(第35号)

2000年3月


テクニカルレポート
Koji Torii, Ken-ichi Matsumoto, Shinji Kusumoto
Ginger: a Quantitative Analysis Environment for Improving Programmer Performance

(96001)

1996年1月


テクニカルレポート
門田 暁人, 外村 政啓
MAP-VFS話者適応方式において平滑化係数を制御する方法の提案と評価

(TR-IT-0095)

1995年3月


研究会・全国大会等
Kyohei Uemura, Keitaro Nakasai, Katsuya Ogami, Hideaki Hata, Tomohiro Ichinose, Kenichi Matsumoto, Hajimu Iida
Codosseum: OSSプロジェクトモニタリングWebサービス
日本ソフトウェア科学会第34回大会 (2017年度) 講演論文集


採録済


研究会・全国大会等
上田裕己, 伊原彰紀, 平尾俊貴, 石尾隆, 松本健一
コードレビューを通して変更依頼されるIf文の分析
ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2017 (SES2017)


2017年9月


研究会・全国大会等
鐘ヶ江由佳, 玉田春昭, 畑秀明
GitHubにおける言語ごとのビルドファイルの更新理由調査
研究報告ソフトウェア工学(SE)
2017-SE-196(28)
1-6
2017年7月


研究会・全国大会等
上村恭平, 田中大樹, 一ノ瀬智浩, 畑秀明, 飯田元, 松本健一
細粒度リポジトリホスティングサービスの開発と展望
ウィンターワークショップ2017・イン・飛騨高山 論文集

31-32
2017年1月


研究会・全国大会等
中才恵太朗, 尾上紗野, 畑秀明, 松本健一
オープンソースソフトウェアにおける寄付の分析
研究報告ソフトウェア工学(SE)
2016-SE-194(5)
1-6
2016年11月


研究会・全国大会等
大神勝也, 中川尊雄, 畑秀明, 松本健一
3次元空間におけるプログラムの動的可視化
研究報告ソフトウェア工学(SE)
2016-SE-194(1)
1-6
2016年11月


研究会・全国大会等
安藤 聡志, 伊原 彰紀, 関 浩之, 平尾 俊貴, 則兼 卓人, 松本 健一
OSS開発におけるパッチの特徴量を用いた再投稿要求の予測
第194回ソフトウェア工学研究発表会

1-5
2016年11月


研究会・全国大会等
上村康輔, 門田暁人, 畑秀明, 松本健一
バイナリプログラム圧縮によるソフトウェア流用検出
電子情報通信学会技術研究報告. SS, ソフトウェアサイエンス
IEICE-116(277)
85-90
2016年10月


研究会・全国大会等
則行祐作, 中川尊雄, 畑秀明, 松本健一
オンラインジャッジの履歴を対象としたプログラマの成長分析
電子情報通信学会技術研究報告. SS, ソフトウェアサイエンス
IEICE-116(277)
97-101
2016年10月


研究会・全国大会等
小倉直徒, まつ本真佑, 畑秀明, 楠本真二
共同開発環境におけるコーディングスタイルの変更に関する調査
電子情報通信学会技術研究報告. SS, ソフトウェアサイエンス
IEICE-116(277)
103-108
2016年10月


研究会・全国大会等
瀧本恵介, 門田暁人, 尾上紗野, 畑秀明, 亀井靖高
原型分析を用いたソフトウェアバグ分析
電子情報通信学会技術研究報告. SS, ソフトウェアサイエンス
IEICE-116(277)
91-96
2016年10月


研究会・全国大会等
則兼卓人, 伊原彰紀, 平尾俊貴, 松本健一
ソフトウェア工学分野における公開データとその活用 -ソフトウェア検証に関する公開データについて-
電子情報通信学会技術研究報告(PRMU, パターン認識・メディア理解)

73-78
2016年10月


研究会・全国大会等
⼀ノ瀬智浩, 畑秀明, 松本健一
ソースコード上の技術的負債除去を活性化させるゲーミフィケーション環境の開発
2016年度 情報処理学会関西支部 支部大会 講演論文集
2016

2016年9月

preprint
研究会・全国大会等
本田澄, 伊原彰紀, 鷲崎弘宜, 深澤良彰
オープンソースソフトウェア開発における変更行数とリリースの関係分析に向けて
日本ソフトウェア科学会第33回大会


2016年9月


研究会・全国大会等
則兼卓人, 伊原彰紀, 平尾俊貴, 松本健一
コードレビューアの指摘記録に基づく開発者の実装技術の成長に関する調査
ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム (SES2016)


2016年


研究会・全国大会等
平尾俊貴, 伊原彰紀, Shane McIntosh, 松本健一
コードレビュープロセスにおける検証者間の合意形成方法に関する調査
ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム (SES2016)


2016年


研究会・全国大会等
平尾俊貴, 伊原彰紀, 松本健一
コードレビューにおける誤評価する検証者の特定に向けて
GN ワークショップ2016


2016年


研究会・全国大会等
藤林大毅, 伊原彰紀, 松本健一
OSSライブラリを利用するシステムのリリースサイクルに着目したライブラリの導入時期の調査
ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム (SES2016)


2016年


研究会・全国大会等
川下正宏, 門田暁人, 畑秀明
ソフトウェア開発プロジェクトデータセットからの典型的なプロジェクトの抽出
研究報告ソフトウェア工学(SE)
2015-SE-190(8)
1-6
2015年12月


研究会・全国大会等
坂口英司, 南智孝, 伊原彰紀, 松本健一
オープンソースソフトウェアにおけるテストコードの保守頻度と生存期間の分析
研究報告ソフトウェア工学(SE)
2015-SE-190(3)
1-5
2015年12月


研究会・全国大会等
若林洸太, 門田暁人, 伊原彰紀, 玉田春昭
コードクローンと使用ライブラリに着目したオープンソースソフトウェアの進化の定量化
研究報告ソフトウェア工学(SE)
2015-SE-190(2)
1-6
2015年12月


研究会・全国大会等
藤原新, 畑秀明, 門田暁人, 松本健一
プログラミング初学者のためのソースコード再利用支援
研究報告ソフトウェア工学(SE)
2015-SE-190(16)
1-7
2015年12月


研究会・全国大会等
山下一寛, 槇原絵里奈, 伊原彰紀
ESEC/FSE2015参加報告
研究報告ソフトウェア工学(SE)
2015-SE-190(11)
1-2
2015年12月


研究会・全国大会等
平尾俊貴, 伊原彰紀, 松本健一
コードレビュープロセスに基づくパッチ再投稿の予測
ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2015(SES2015)
(26)

2015年9月

SES2015_Hirao_poster.pdf
研究会・全国大会等
坂口英司, 伊原彰紀, 松本健一
OSS開発におけるテストコードの保守頻度 が与える欠陥混入への影響
ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム (SES2015)


2015年9月

SES2015_sakaguchi_final.pdf
研究会・全国大会等
平尾俊貴, 伊原彰紀, 松本健一
コードレビュープロセスに基づくパッチ再投稿の予測
ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2015(SES2015)

195-201
2015年9月

SES2015_Hirao.pdf
研究会・全国大会等
本田澄, 伊原彰紀, 鷲崎弘宜, 深澤良彰
ソースコードの変更回数と不具合修正の関係分析に向けて
日本ソフトウェア科学会第32回大会


2015年9月


研究会・全国大会等
札場寛之, 小田悠介, Graham Neubig, 畑秀明, Sakriani Sakti, 戸田智基, 中村哲
機械翻訳を用いた擬似コード生成による学習者支援
第40回教育システム情報学会全国大会

259-260
2015年9月


研究会・全国大会等
松本明, 伊原彰紀, 大平雅雄
データサイズを考慮したコミッター候補者予測モデルの検討
ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム (SES2015)


2015年9月


研究会・全国大会等
松本明, 伊原彰紀, 大平雅雄
データサイズを考慮したコミッター候補者予測モデルの検討
ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム (SES2015)


2015年9月


研究会・全国大会等
河居寛樹, 伊原彰紀, 坂口英司, 中川尊雄, 藤野啓輔, 松本健一
パッチ開発のための不具合報告内容の分析
ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2015 (SES2015)


2015年9月

SES2015-kawai.pdf
研究会・全国大会等
若元亮樹, 伊原彰紀, 松本健一
OSSプロジェクトの開発状況が不具合対応時間に与える影響
ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2015(SES2015)


2015年9月


研究会・全国大会等
松本卓大, 三浦圭裕, 崔恩瀞, 伊原彰紀, 林晋平
第22回SANERの参加報告
研究報告組込みシステム(EMB)
2015-EMB-37(10)
1-2
2015年5月


研究会・全国大会等
山崎尚, 五田篤志, 玉田春昭, 畑秀明, 角田雅照, 井垣宏
ゲーム理論による開発者特性を考慮したチームビルディング
研究報告ソフトウェア工学(SE)
2015-SE-187(6)
1--8
2015年3月


研究会・全国大会等
五田篤志, 山崎尚, 玉田春昭, 畑秀明, 角田雅照, 井垣宏
開発履歴による開発者特性とアンケートによる特性の自己診断の関連分析
研究報告ソフトウェア工学(SE)
2015-SE-187(5)
1--8
2015年3月


研究会・全国大会等
Xin Yang, Kar-Long Chan, Papon Yongpisanpop, Hideaki Hata, Hajimu Iida, Kenichi Matsumoto
Human Software Interaction in Software Development Community
ウィンターワークショップ2015・イン・宜野湾 論文集

5--6
2015年1月


研究会・全国大会等
北川愼人, 畑秀明, 松本健一
3D印刷によるソフトウェア開発の実体化
ウィンターワークショップ2015・イン・宜野湾 論文集

3--4
2015年1月


研究会・全国大会等
石尾隆, 畑秀明, 小林隆志
セッション紹介:開発者とツールのインタラクション
ウィンターワークショップ2015・イン・宜野湾 論文集

1--2
2015年1月


研究会・全国大会等
角田雅照, 玉田春昭, 畑秀明, 井垣宏
ソフトウェア開発者の特性計測のための尺度作成に向けて
ウィンターワークショップ2015・イン・宜野湾 論文集

13--14
2015年1月


研究会・全国大会等
角田雅照, 門田暁人, 松本健一, 大岩佐和子, 押野智樹
作業時間と単価に基づくシステム運用費用の分析
情報処理学会研究報告, ソフトウェア工学研究会
2014-SE-186(12)
1-7
2014年11月

sigse1410_02.pdf
研究会・全国大会等
五田篤志, 山崎尚, 玉田春昭, 畑秀明, 角田雅照, 井垣宏
開発履歴を利用した風林火山モデルに基づく開発者特性の分析
研究報告ソフトウェア工学(SE)
2014-SE-185(9)
1--6
2014年7月


研究会・全国大会等
角田雅照, 門田暁人, 松本健一, 大岩佐和子, 押野智樹
作業時間に基づくソフトウェア保守ベンチマーキングの試み
情報処理学会研究報告, ソフトウェア工学研究会
2014-SE-185(3)
1-7
2014年7月

524[1].pdf
研究会・全国大会等
坂口英司, 伊原彰紀, 尾上紗野, 畑秀明, 松本健一
複数のオープンソースプロジェクトに参加する開発者による貢献の分析
第92回GN・第9回SPT合同研究発表会

1-4
2014年5月


研究会・全国大会等
大坂陽, 伊原彰紀, 亀井 靖高, 松本 健一, 鵜林 尚靖
パッチレビュープロセスにおけるパッチ作成者の継続性の違い
情報処理学会研究報告


2014年5月


研究会・全国大会等
Papon Yongpisanpop, Hideaki Hata, Kenichi Matsumoto
Enhancing Visualization in Big Data by Using 3D Motion Interaction
ウィンターワークショップ2014・イン・大洗 論文集

9--10
2014年1月


研究会・全国大会等
湯月亮平, 畑秀明, 松本健一
開発者はどのようにしてコンフリクトを解消しているのか:コンフリクト解消の自動化に向けて
ウィンターワークショップ2014・イン・大洗 論文集

31--32
2014年1月


研究会・全国大会等
畑秀明
プロジェクト理解に向けてのデータ表現・操作・インタラクション
ウィンターワークショップ2014・イン・大洗 論文集

11--12
2014年1月


研究会・全国大会等
藤原新, 五田篤志, 玉田春昭, 角田雅照, 畑秀明
ソフトウェア開発履歴を利用した風林火山モデルによる開発者の特性診断の試み
ソフトウェア工学の基礎,日本ソフトウェア科学会FOSE2013

295-296
2013年11月


研究会・全国大会等
角田雅照, 門田暁人, 松本健一
fault-proneモジュール判別におけるアルゴリズム選択のための評価指標の提案
ソフトウェア工学の基礎XX, 日本ソフトウェア科学会 FOSE2013

317-318
2013年11月

519[1].pdf
研究会・全国大会等
角田雅照, 玉田春昭, 畑秀明
ソフトウェア開発チームにおけるパーソナリティの影響に関する調査
SES2013併設ワークショップ「開発マネジメントにおける産学の問題共有と連携強化」


2013年9月


研究会・全国大会等
山下一寛, 角田雅照, 伊原彰紀, 亀井靖高
第10回MSRの参加報告
情報処理学会研究報告
2013-SE-181(13)
1--2
2013年7月


研究会・全国大会等
山谷陽亮, 大平雅雄, 伊原彰紀
OSS開発における共進化プロセスの理解のための遅延相関分析
情報処理学会研究報告
2013-SE-181(3)
1--8
2013年7月


研究会・全国大会等
角田雅照, 門田暁人, 松本健一
開発要員数とその誤差を考慮した工数見積もり方法
情報処理学会研究報告, ソフトウェア工学研究会
2013-SE-181(7)
1-6
2013年7月

desc
研究会・全国大会等
伊原彰紀, 松本健一
OSSプロジェクトにおけるユーザ用メーリングリストの実態調査
情報処理学会研究報告
2013-GN-88
1-6
2013年5月

IPSJ-GN13088005.pdf
研究会・全国大会等
林宏徳, 伊原彰紀, 門田暁人, 松本健一
OSS開発におけるコミッターの協調作業についての一考察
情報処理学会研究報告
2013-GN-88
1-4
2013年5月

IPSJ-GN13088006.pdf
研究会・全国大会等
河居 寛樹, 上野 秀剛, 伊原 彰紀
形態素N-gramを用いた不具合修正完了ソースコードの特定
電子情報通信学会技術報告
112(458)
57-62
2013年3月

502.pdf
研究会・全国大会等
森崎修司, 松本健一
業務観点でのレビューを目指した不具合情報の分析
情報処理学会報告, ソフトウェア工学研究会
Vol.2013-SE-179(35 )
1-8
2013年3月

503.pdf
研究会・全国大会等
長本貴光, 亀井靖高, 伊原彰紀, 鵜林尚靖
クラッシュログを用いたソースコード不具合箇所の特定に向けた分析
研究報告ソフトウェア工学(SE)


2013年

IPSJ-SE13179012.pdf
研究会・全国大会等
中川尊雄, 門田暁人, 松本健一
脳血流量に基づくプログラム理解行動の計測
プロジェクトマネジメント学会 関西支部 第2回ソフトウェアプロジェクト研究会


2012年12月


研究会・全国大会等
砂田隆浩, 松本健一, 門田暁人
Javaソフトウエア開発における使用ライブラリの分析
ソフトウェア信頼性研究会 第8回ワークショップ


2012年11月


研究会・全国大会等
坂口 英司,神崎 雄一郎, 門田 暁人
実行時間に依存したプログラムの暗号化
第11回情報科学技術フォーラム(FIT2012)講演論文集 第1分冊

257-260
2012年9月


研究会・全国大会等
尾上 栄浩,神崎 雄一郎, 門田 暁人
コードの「めずらしさ」に基づく保護機構のステルシネス考察
第11回情報科学技術フォーラム(FIT2012)講演論文集 第1分冊

261-266
2012年9月


研究会・全国大会等
亀井靖高, 伊原彰紀, 畑秀明, 吉村健太郎, 吉田則裕
第34回ソフトウェア工学国際会議ICSE2012 参加報告
情報処理学会研究報告
(5)
1-7
2012年7月


研究会・全国大会等
佐々木唯, 石原知也, 堀田圭佑, 畑秀明, 肥後芳樹, 井垣宏, 楠本真二
プログラム構造の簡略化によるメトリクス計測方法の改善
電子情報通信学会技術研究報告. SS, ソフトウェアサイエンス
112(164)
85-90
2012年7月


研究会・全国大会等
加藤 千佳, 白水 菜々重, 田中 琢磨, 松下 光範
父子を対象とした家庭内非同期コミュニケーション支援に関する基礎検討
インタラクション2012論文集

3EXB-23
2012年3月


研究会・全国大会等
木津川 翔太, 白水 菜々重, 松下 光範
就職活動における内省支援のための予備検討 ―エントリーシートの改善点に対する気づきの観察
電子情報通信学会第2種研究会資料
WI2-2012-8
31-32
2012年3月


研究会・全国大会等
福田 美沙紀, 白水 菜々重, 松下光範
コミックを対象とした質問応答技術のための基礎検討
人工知能学会第2種研究会ことば工学研究会資料
SIG-LSE-C003
57-62
2012年3月


研究会・全国大会等
玉田 春昭,神崎 雄一郎, 門田 暁人
Java言語を対象とした実行時多様化の試み
2012年暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS2012)予稿集CD-ROM(講演番号4E2-3)


2012年2月


研究会・全国大会等
畑秀明, 水野修, 菊野亨
不具合予測に関する開発履歴メトリクス研究のサーベイ
ソフトウェア信頼性研究会第7回ワークショップ(FORCE2011)論文集
(3-1)

2011年11月


研究会・全国大会等
田中 智也, 門田 暁人, 松本 健一
複合圧縮度によるソースコード流用の検出
ソフトウェア信頼性研究会第7回ワークショップ(FORCE2011)論文集


2011年11月

482.pdf
研究会・全国大会等
末吉 れいら, 田中 和広, 白水 菜々重, 松下 光範
言語表現による時系列データ検索のための基礎検討
電子情報通信学会第2種研究会資料
WI2-2011-11
37-38
2011年11月


研究会・全国大会等
神崎 雄一郎,門田 暁人
ソフトウェア保護機構を構成するコードの特徴評価の試み
コンピュータセキュリティシンポジウム2011(CSS2011)予稿集

827-832
2011年10月


研究会・全国大会等
林卓磨, 信田祥司, 白井久美子, 吉田順一, 門田暁人, 松本健一
Fault-proneモジュール判別モデルを用いた検証項目数削減に関する一検討
2011年電子情報通信学会ソサイエティ大会通信講演論文集
2(B-18-2)
406
2011年9月


研究会・全国大会等
畑秀明, 水野修, 菊野亨
ソースコードの構造に対する体系的変更内容の復元
電子情報通信学会技術研究報告
111(168)
31-36
2011年7月


研究会・全国大会等
畑秀明, 水野修, 菊野亨
ソースコードの構造に対する体系的変更内容の復元
電子情報通信学会技術研究報告. SS, ソフトウェアサイエンス
111(168)
31-36
2011年7月


研究会・全国大会等
白水 菜々重, 松下 光範
ライブストリーミング配信されたイベントにおける参加者間のインタラクション分析
第12回AI若手の集い(MYCOM2011)予稿集CD-ROM


2011年5月

439.pdf
研究会・全国大会等
西川 朋希, 門田 暁人, 森崎 修司, 松本 健一
Fault-proneモジュール判別のための相関ルールの絞り込み
情報処理学会報告,ソフトウェア工学研究会
2010-SE-170 (20)
1 - 6
2011年3月

437.pdf
研究会・全国大会等
松村知子, 吉田誠, 井手直子, 森崎修司, 戸田航史, 松本健一
ソフトウェア開発の要件定義工程におけるユーザ・ベンダ間のコミュニケーション分析と活用方法
プロジェクトマネジメント学会 2011年度 春季研究発表大会予稿集

427-432
2011年3月


研究会・全国大会等
森崎修司, 森俊樹, 羽原寿和, 夏目珠規子, 山田淳, 松本健一
不具合修正時間の要因分析を目的とした例外ルールマイニングの試行
プロジェクトマネジメント学会 2011年度 春季研究発表大会予稿集

433-438
2011年3月

434.pdf
研究会・全国大会等
米澤(深谷)拓吾,小野進,水口実,中島青哉,林真彩子,安藤広志
紙vs液晶ディスプレイ:メディアの違いが校正作業に与える影響〜マニュアル作成における事例〜
情報処理学会第73回全国大会


2011年3月


研究会・全国大会等
米澤(深谷)拓吾, 小野進, 水口実, 中島青哉, 林真彩子, 安藤広志
PDFは紙を超えるか?:電子校正改善へ向けた,液晶ディスプレイにおける校正作業ミスの分析
情報処理学会 HCI研究会(第141回)


2011年1月


研究会・全国大会等
畑秀明, 水野修, 菊野亨
メソッドに対するコメント文記述の変更履歴とメソッドの不具合との関係に関する実証的考察
電子情報通信学会技術研究報告. SS, ソフトウェアサイエンス
110(336)
13-18
2010年12月


研究会・全国大会等
坂東 祐司, 森崎 修司, 松本 健一
セキュリティ要件のレビューにおけるチェックリストの表記方法の比較
情報処理学会研究報告, ソフトウェア工学研究会
2010-SE-170 (5)

2010年11月

422.pdf
研究会・全国大会等
吉岡 俊輔, 森崎 修司, 松本 健一
開発経験によるソースコード読解時間の影響分析
平成22年度 情報処理学会関西支部支部大会 講演論文集
2010

2010年9月

419.pdf
研究会・全国大会等
田口 雅裕, 森崎 修司, 松本 健一
ソースコード理解に求められる知識が理解時間に与える影響の実験的評価
平成22年度 情報処理学会関西支部支部大会 講演論文集
2010

2010年9月

417.pdf
研究会・全国大会等
米澤(深谷)拓吾, 小野進, 水口実, 中島青哉, 林真彩子, 安藤広志
マニュアルデザインにおける書式とユーザの理解・ストレスとの関係
.日本認知科学会第27回大会


2010年9月


研究会・全国大会等
藤田 将司, 伊原 彰紀, 大平 雅雄, 松本 健一
OSS開発におけるパッチレビュープロセスの効率化に向けたコミッターの分類
平成22年度 情報処理学会関西支部支部大会 講演論文集
2010

2010年9月

415.pdf
研究会・全国大会等
西薗 和希, 森崎 修司, 松本 健一
類似の差分の比較によるソースコードの特徴と読解時間の関係の分析
平成22年度 情報処理学会関西支部支部大会 講演論文集
2010

2010年9月

418.pdf
研究会・全国大会等
米澤(深谷)拓吾, 小野進, 水口実, 住野学, 吉田幸司, 林真彩子, 安藤広志
マニュアルの書式とトラブル対処時のユーザエクスペリエンス
日本デザイン学会第57回全国大会春季研究発表大会


2010年7月


研究会・全国大会等
亀井 靖高, まつ本 真佑, 門田 暁人, 松本 健一
粗粒度モジュールに対するバグ密度予測の精度評価
電子情報通信学会技術報告
109(456)
145-150
2010年3月


研究会・全国大会等
森井亮介, 畑秀明, 水野修, 菊野亨
メソッド呼び出しに関する不具合修正での変更作業の分析
電子情報通信学会技術研究報告. SS, ソフトウェアサイエンス
109(456)
55-60
2010年3月


研究会・全国大会等
柴田 淳一郎, 角田 雅照, 門田 暁人, 松本 健一
データ分布の偏りがコスト超過判別予測に及ぼす影響
情報処理学会研究報告, ソフトウェア工学研究会
2010-SE-167(36 )
1-6
2010年3月

400.pdf
研究会・全国大会等
角田雅照, 伏田享平, 三井康平, 亀井靖高, 中村匡秀, 後藤慶多, 松本健一
時空間情報と動作を組み合わせた認証方法
情報処理学会研究報告, 数理モデル化と問題解決研究会
2010-MPS-77(27)

2010年3月

402.pdf
研究会・全国大会等
武田隆之, 牛窓朋義, 山内寛己, 門田暁人, 松本健一
コーディングスタイルに基づく特徴量とソースコード盗用との関係の分析
情報処理学会報告,ソフトウェア工学研究会
(167)

2010年3月

386.pdf
研究会・全国大会等
瀧 寛文, 大平 雅雄, 松本 健一
群衆コミュニケーション支援のための理論的枠組とインタフェースの試作
情報処理学会研究報告,グループウェアとネットワークサービス研究会
2010-GN-075(16)
1-8
2010年3月

394.pdf
研究会・全国大会等
木村 昌樹, 大平 雅雄, 松本 健一
Marble: 遠隔協調楽曲編集による作曲支援システム
研究報告「グループウェアとネットワークサービス(GN)」 Vol.2010-GN-075
(12)
1-8
2010年3月

390.pdf
研究会・全国大会等
下村 洋介, 藏本 達也, 門田 暁人, 松本 健一
デスクワークにおけるアウェアネス向上のための作業計測
情報処理学会研究報告, ソフトウェア工学研究会
2010-SE-167(1)
1-8
2010年3月

401.pdf
研究会・全国大会等
渡邊正隆, 森崎修司, 松本健一
バグ報告の単語出現頻度に着目したバグレポート抽象化の試行
情報処理学会報告,ソフトウェア工学研究会
Vol.2010-SE-167 No.30

2010年3月

399.pdf
研究会・全国大会等
畑秀明, 森井亮介, 水野修, 菊野亨
開発履歴データのマイニングによるメソッド呼び出し修正の定量的分析
ソフトウェア信頼性研究会第6回ワークショップ(FORCE2010)論文集

55-62
2010年3月


研究会・全国大会等
門田暁人
ソフトウェア開発工数予測における生産性について
ウィンターワークショップ2010・イン・倉敷論文集

109-110
2010年1月


研究会・全国大会等
畑秀明, 森井亮介, 水野修, 菊野亨
不具合修正履歴の理解に向けたソースコードの変更解析
ウィンターワークショップ2010・イン・倉敷 論文集

3--4
2010年1月


研究会・全国大会等
吉村 巧朗, 亀井 靖高, 上野 秀剛, 門田 暁人, 松本 健一
ブレークポイント使用履歴に基づくデバッグ行動の分析
電子情報通信学会技術報告
109(307)
85-90
2009年11月

377.pdf
研究会・全国大会等
山本 博之, 亀井 靖高, まつ本 真佑, 門田 暁人, 松本 健一
ソフトウェアバグと変数名の関係の分析
電子情報通信学会技術報告
109(307)
67-71
2009年11月

379.pdf
研究会・全国大会等
岡原聖, 真鍋雄貴, 山内寛己, 門田暁人, 松本健一
ソースコード流用のコードクローンメトリクスに基づく検出手法
電子情報通信学会技術報告
109(307)
73-78
2009年11月

378.pdf
研究会・全国大会等
佐々木辰也, 森崎修司, まつ本真佑, 松本健一
レビュー指摘の記録における支援ツールの効果分析
情報処理学会報告,ソフトウェア工学研究会
Vol.2009-SE-166 No.10

2009年10月

365.pdf
研究会・全国大会等
高井雄治, 田村晃一, 森崎修司, 松本健一
Webアプリケーションを対象とした故障モード影響解析の試行
情報処理学会研究報告, ソフトウェア工学研究会


2009年10月

364.pdf
研究会・全国大会等
藏本 達也, 柗本 真佑, 亀井 靖高, 門田 暁人, 松本 健一
メトリクス値の標準化によるfault-proneモジュール判別モデルの精度向上
情報処理学会研究報告, ソフトウェア工学研究会


2009年10月

370.pdf
研究会・全国大会等
神崎雄一郎, 門田暁人
実行時間差に着目したコードの隠ぺい方法
第8回情報科学技術フォーラム(FIT2009)講演論文集 第1分冊

361-364
2009年9月


研究会・全国大会等
亀井 靖高
類似性に基づく工数見積もりのためのオーバーサンプリング法
ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2009 ソフトウェア開発マネジメントのための測定と分析


2009年9月


研究会・全国大会等
伊原 彰紀, 大平 雅雄, まつ本 真佑, 松本 健一
OSSの開発状況理解支援のための可視化手法の提案
情報処理学会シンポジウム グループウェアとネットワークサービス・ワークショップ 2009 論文集

63-64
2009年9月

357.pdf
研究会・全国大会等
森井亮介, 畑秀明, 水野修, 菊野亨
プログラム依存グラフを用いた不具合修正の解析
SES2009併設ワークショップ 「ソフトウェア開発マネジメントのための測定と分析」


2009年9月


研究会・全国大会等
牛窓 朋義, 門田 暁人, 玉田 春昭, 松本 健一
使用クラスに基づくソフトウェアの機能面からの分類
電子情報通信学会技術報告, ソフトウェアサイエンス研究会
109(170)
31-36
2009年7月


研究会・全国大会等
畑秀明, 水野修, 菊野亨
スパムフィルタリングに基づくフォールトプローンモジュール検出器の開発
日本信頼性学会第17回春季信頼性シンポジウム
(17)
23-26
2009年6月


研究会・全国大会等
保田裕一朗, 森崎修司, 松本健一
ソースコードの差分情報を用いたコードレビューコストの分析
情報処理学会研究報告, ソフトウェア工学研究会
2009-SE-163(25)
193-199
2009年3月

420.pdf
研究会・全国大会等
上野 秀剛, 門田 暁人, 松本 健一
ソースコードと設計書を対象としたレビューにおける開発者の能力の比較
ソフトウェア信頼性研究会 第5回ワークショップ論文集

91-93
2009年3月

339.pdf
研究会・全国大会等
伊原 彰紀, 大平 雅雄, 小山 貴和子, 松本 健一
OSSの障害修正における開発者ネットワークの分析
第5回ネットワーク生態学シンポジウム予稿集

258-259
2009年3月

336.pdf
研究会・全国大会等
伊原 彰紀, 大平 雅雄, 松本 健一
障害管理システム利用時の修正遅延要因の分析
ソフトウェア信頼性研究会 第5回ワークショップ論文集

75-82
2009年3月

335.pdf
研究会・全国大会等
吉田 淳一, 内田 眞司, 上野 秀剛
N-gramを用いたレビュー作業者の視線とコードレビュー効率の分析
教育システム情報学会関西支部第23回学生研究発表会講演論文集

7-8
2009年3月


研究会・全国大会等
大平 雅雄, まつ本 真佑, 松本 健一
コミュニティ媒介性: OSS開発における協調作業への媒介度を評価する指標
情報処理学会 第5回ネットワーク生態学シンポジウム

pp.260--261
2009年3月

340.pdf
研究会・全国大会等
平松道久, 畑秀明, 水野修, 菊野亨
フォールトプローンモジュール検出器における事前学習効果検証
ソフトウェア信頼性研究会第5回ワークショップ(FORCE2009)論文集

35-41
2009年3月


研究会・全国大会等
松田 侑子, 上野 秀剛, 大平 雅雄, 松本 健一
Web検索結果の表示時間と注視時間にスクロールが与える影響
インタラクション2009論文集CD-ROM


2009年3月

333.pdf
研究会・全国大会等
友谷 有希, 内田 眞司, 左藤 裕紀, 亀井 靖高, 門田 暁人
コードクローンメトリクスを説明変数としたFault-Proneモジュール判別の試み
平成20年電気関係学会関西支部連合大会講演論文集


2008年11月


研究会・全国大会等
辻 駿介, 内田 眞司, 上野 秀剛
視線を用いたソフトウェアレビュー性能の要因分析
平成20年電気関係学会関西支部連合大会講演論文集


2008年11月


研究会・全国大会等
岡原 聖, 真鍋 雄貴, 山内 寛己, 門田 暁人, 松本 健一, 井上 克郎
コードクローンの長さに基づくプログラム盗用確率の実験的算出
電子情報通信学会技術報告, ソフトウェアサイエンス研究会
(SS2008-40)
7-11
2008年10月


研究会・全国大会等
左藤裕紀, 亀井靖高, 上野秀剛, 川口真司, 名倉正剛, 門田暁人, 松本健一, 飯田元
コードクローンの長さとソフトウェア信頼性の関係の分析
電子情報通信学会技術研究報告
108(242)
43-48
2008年10月

330.pdf
研究会・全国大会等
伊原彰紀, 亀井靖高, 大平雅雄, まつ本真佑, 松本健一
OSSプロジェクトにおける障害に関する情報共有の分析
平成20年度 情報処理学会関西支部支部大会 講演論文集
2008
69-72
2008年10月

320.pdf
研究会・全国大会等
肥後芳樹, 石尾隆, 渡辺結, 出張純也, 畑秀明, 三宅達也, 水野修, 丸山勝久
第30回ソフトウェア工学国際会議(ICSE2008)参加報告
情報処理学会研究報告
(93)
33-39
2008年9月


研究会・全国大会等
亀井 靖高, 大平 雅雄<